【2022年はこれが来る】0円起業!初心者にオススメ起業副業をご紹介

大山です、

突然ですが、
あなたはこんな
思い込みをしていませんか?

「これから起業したいけど
何をしたらいいの?」

「どうせやるなら、
時代の波に乗った
稼げる仕事をしたい」

もし、
その答えがYESなら、

この記事を最後まで
見てください。

今もっとも激アツで最新。
初心者でも稼ぎやすい起業法を5選を、
お伝えしていきます。

そして、これから僕が
お伝えする起業法は、

インターネットを使って
行う起業法なので、

・パソコン
・インターネット環境

さえあれば、今からでも
すぐに始めることができます。

開業資金に数百万円かかる
飲食業と比較すると、

ほぼゼロに近い初期投資だけで
簡単に始められるので、

ここでは0円起業
謳っています。

 

その中でも、

2022年はコレが来る!人脈・資金ゼロから始める
初心者にオススメの起業法5選をお伝えします。

・これから起業副業をしたい方
・初期費用を抑えたい方
・最新の稼げる起業法を知りたい方

必見の内容です。

ぜひ最後までお読みください。
それではさっそくスタートします!

 

2022年はコレが来る!最新起業1
動画編集。

「えっ、今更?」
そう思う方もいると思います。

確かに、動画編集で
これだけ稼ぐ人が出てくると

「動画編集はもう仕事がなくて
稼げないんじゃない?」

そんな疑問を
持つ方も多いと思います。

ですが、2022年だからこそ
動画編集で稼ぐことができます。

なぜなら、

5Gの時代になり、
動画がもっと身近になったから。

スマホの画面がクルクル止まってしまう
と言う時代は消え去ろうとしています。

そして、今年2022年から
5Gの商用導入が本格化することも
明らかになっています。

産業にも大きな変化が
生まれて行くことが
予想できますよね。

そして、
2024年の終わりまでに、

5Gの契約者数が
全世界で19億件を
超えるとも予想されています。

これらを踏まえると、

5Gの登場により動画市場はさらに
伸びて行くでしょう。

ちなみに、
動画編集とは、

・YouTuberの動画編集
・企業の宣伝動画
・社風の紹介
・ライブやイベントの宣伝
・地域紹介動画
・学校のプロモーションビデオ
・料理動画の解説

など様々です。

またお馴染みの
YouTubeチャンネルも、

5Gの普及に伴い
まだまだ伸びると
言われています。

業種・業界を絞れば、
数千人のチャンネル登録者でも
かなりの反響数が期待できます。

だから今、
企業がこぞって、

従来SEOやWEBメディアに
使っていた予算を、
YouTubeを含めた動画に
使おうとしています。

つまり、
動画を作る人は増える一方、
動画編集者の数は、
圧倒的に足りない状況。

気になる動画編集の
単価ですが、

初心者の方で
1本あたり5000円〜15000円
が相場です。

動画の長さによっても
異なりますが、
スキルや経験を積むことより、
更なる単価アップ交渉も可能です。

そして、
動画編集を
スタートするにあたり、
初期費用はほとんどかかりません。

と言うのも、
動画編集は、せどりのように
ものを仕入れる必要がないからです。

必要なのは、

・パソコン
・ネット環境
・編集ソフト

これら3つです。

ですので、
仮に失敗してしまい
家の中が段ボールだらけになってしまった
というリスクはありません。

そして、
動画編集で身につけたスキルは
あなたの財産になります。

・友人の結婚式のムービー制作
・社内のキックオフのビデオの編集

など、仕事やプライベートでも
重宝されること間違いありません。

これらの理由から、
リスク無しでできる
0円起業、1つ目は動画編集を
オススメします。

 

2022年はコレが来る!最新起業2
クラウドソーシング

「これが最新なんですか?」
そう感じるかもしれません。

ここで理解を深めていただくために
フリーランスの話をします。

この数字をみて欲しいのですが、
日本のフリーランスの割合は、

2014年に14%から
2018年は17%に伸びるなど、

フリーランス人口は
爆発的に増加しています。

2022年以降も
フリーランスの割合は
さらに増えて行くでしょう。

カフェに行くと
パソコンをカタカタしている
人を見かける機会が増えたのも

フリーランスが増えたことと
リンクしています。

そして、
フリーランスの卵がもっとも
苦労するのが集客。

そこで、
集客を代行してくれるのが
クラウドソーシングサイト
になります。

・ランサーズ
・クラウドワークス
・ココナラ

が有名です。

これらのサービスは、
仕事を依頼したい人と、
仕事を請け負いたい人を結ぶ
マッチングサイトです。

実際にクラウドソーシングでは、

・Webライティング
・Webデザイン
・プログラミング
・翻訳
・インタビュー
・発注代行

のようなお仕事を
受注することができます。

ご存知の方も
多いと思いますが、

もちろん、これらは登録料0円。

即日受注してすぐに
報酬が発生できるという点も、
この起業アイデアの良いところです。

「大山さん、
クラウドソーシングサイトって
本当に稼げるのでしょうか?」

そうですよね。
せっかく同じ時間を使うなら
報酬は気になりますよね。

案件にもよりけりですが、
1件数百円〜数千円の
案件が多く存在します

「え、全然稼げないじゃん」
そう感じるかもしれません。

ですが、僕は
クラウドソーシングサイトは
「クライアントさんと出会うための場所」
だと思っています。

と言うのも、
クラウドソーシングサイトでは
「システム利用料」
と言うのが発生します。

主に仕事を依頼する側が
システム利用料を支払う
ケースが多いです。

ですので、
多くのクライアントさんは
クラウドソーシングサイトを通さず、
直接やりとりができる方を求めています。

もし、あなたが
直接やりとりができれば、
単価の交渉も可能になります。

そうする事で、
クラウドソーシングサイト
に掲載の金額よりも

高い金額で継続的に
受注できるようになるでしょう。

起業する場合、
一番の壁となるのは
お客様を探すこと。

これを無料で行ってくれる
クラウドソーシングは
ゼロからの起業初心者に
オススメです。

2022年はコレが来る!最新起業3
代行業

日々追われる仕事や家事を、
誰かにやって欲しい!

そんなニーズが
生み出したのが「代行業」

代行業とはその名の通り、
その人に代わって
家事・仕事などを行うビジネスです。

ここで、生唾をゴクリと
飲みたくなるデータを紹介します。

野村総合研究所が算出した
「家事支援サービス業の推計市場規模」
のデータによると、

2017年に698億円だった
代行業の市場規模は、

2025年には8130億円にも
膨れ上がると予想しています。

8130億円と言うと、
語学ビジネス
コールセンター

と同じくらいの
大きさです。

 

ここまで代行業が
伸びた理由の一つに、

リモートワークが促進され
色々な働き方が
認められて来ました。

その中で、
ここは得意な人にやってもらおう

と、アウトソースする方が
増えてきた背景があります。

つまり、利用したい人は
増える中で、

サービスを提供したい人が
まだまだ足りていないのです。

 

あなたの身近なところで言うと、

・ウーバーイーツ
・出前館

など、料理をお届けする
配達員の方も代行業です。

あなたの街でも
ウーバーイーツの
ドライバーさんを

見る機会が増えた
と、感じる方も多いと思います。

ビジネスでいうと、

・営業代行
・採用代行
・経理代行
・退職代行

などがあります。

ちょっとニッチなところだと、

・結婚式出席代行
・お花見や花火大会での場所取り代行
・お墓参り代行

など、
ニーズにより
仕事は発生します。

「代行業って相場はどれくらい?」
ちょっと気になりますよね。

金額はニーズや
シーズンによっても
異なってきます。

例えば、

営業は1件成約に月1万円、
採用・経理は時給制
が多く1時間1500円

退職代行は1件につき
3万〜5万円

場所取りは1件1000円
お墓参りは5000円〜1万円
が相場と言われています。

そこまで一気にドカンと
稼げるわけではありませんが、

これら代行業の
良いところとして、

あなたが今持っているスキルを
そのまま生かすことができます。

例えば、
営業経験のある方なら、

営業スキルを
マルッとそのまま
生かすことができます。

「会社とやっていることが
同じじゃん!」

そう、思われるかも知れません。

ですが、
上司や部下がいないので、
人間関係のストレスから開放されます。

また、
やったらやった分だけ
報酬に反映される仕組みです。

ですので、
更なるスキルアップにも
つながるでしょう。

代行業は
スキル不要、初期費用不要で
始められるという理由から
ピックアップしました。

2022年はコレが来る!最新起業4
コンサルタント

「コンサルタントも
前からありますよね?」
そう思う方もいるでしょう。

ですが近年、

・45才定年説
・早期退職
・終身雇用の崩壊

など、企業が人を切る
動きが高まっています。

その背景として、
コロナウイルスなど
不況もあります。

社員を雇うには、
保険や福利厚生などで
月給の1・5倍のコストがかかります。

だから近年では、
社員を雇わずに、
専門家にスポットで依頼する
経営者が増えてきているのです。

「大山さん、コンサルタントの
需要があることはわかりました。」

「でも、コンサルタントって
私にもなれるのでしょうか?」

そのような不安が
飛んできそうです。

確かに、
経営コンサルタント
ITコンサルタント
など、

ビシッとスーツを着こなす
エリート集団!
みたいなイメージですよね。

ですが、
コンサルタントは
誰にでもなる事ができるのです。

どういうことかと言うと、
コンサルタントになるには
資格が入りません。

極端な話、

「まるまるコンサルタント」

と、名刺に書いて名乗るだけで

今からコンサルタントに
なる事ができます。

そして、
あなたが持っている
スキル・知識・経験を
そのままお金に変換できます。

新たにスキルを
習得しなくても良いので、
初期費用もリスクもありません。

あなたの経験が
ソックリお金になるのです。

「へー、コンサルタントって、
そんなに簡単に
なる事ができるんだ」

そう思う一方で、

「大山さん、
コンサルタントって
何をすればいいんでしょうか?」

そう思う方も
いると思います。

ここで具体例を
お伝えしますと、

・片付けコンサルタント
・35才からの恋愛コンサルタント
・不相談トラブルの火消しコンサルタント
・結婚式直前!二の腕痩せ専門コンサルタント

など、キャッチーな
コンサルタントも多数存在します。

これらに共通するのは
プロフェッショナル
である必要がないということです。

なぜ、専門家でなくても
良いかというと、

アルバイト・パート・社員など
社会人経験がある方なら
共感いただけると思います。

仕事で業務を教わるシーンを
想像してください。

一つ目が、
現場から離れている
役員から教わるパターン。

二つ目が
年の近い現場で活躍している
先輩から教わるケース。

 

二つ目の、
先輩方教わるケースの方が、
相談しやすいと思います。

それと一緒で、
一歩前を行く先輩のような
立ち位置の先輩である
コンサルタントが重宝されます。

あなたがちょっと
人よりも時間を使ったことは、
誰かの役に立ちます。

そしてそれが、
ビジネスにつながるのです。

また、世の中の流れから見ても
・45才定年説
・早期リストラ
・終身雇用の崩壊

これらの情勢から2022年以降、
コンサルタントとして
独立する人も増えると
予想されています。

 

そうすると、
需要に対して、
コンサルタントが増えるので
仕事を取りづらくなります。

もしあなたが
先行者利益を得たいなら、
早めに活動することをオススメします。

初期費用もかからず、
知識経験がお金になり、
感謝されるお仕事。

それがコンサルタントの魅力です。

2022年はコレが来る!最新起業5
セールスコピーライター

「もう、大山さん、
自分がセールスコピーライターだから
最後に持ってきたんでしょ!

「それに、前から言ってましたよね?」

鋭いご指摘、
ありがとうございます。

いつも僕の動画を
見てくれて嬉しいです。

確かに、
それもあります。

ですが、
セールスコピーライターは
2022年以降もまだまだ稼げる
収入は青天井のお仕事です。

まず第一に、
セールスコピーライターは
資金ゼロ・ノーリスクで
始める事ができます。

そして第二に、
昨今のコロナウイルスの影響で、

今まで対面だけしか
販売ルートが無かった企業が

こぞってオンラインに
シフトしてきています。

そこで、
「インターネット上で
売れる文章を書いて欲しい!」

と言うニーズが
溢れかえっているのが現状。

つまり、
文章を書いて欲しい人に対して
セールスコピーライティングが
できる人が圧倒的に不足しているのです。

ここからは
僕の見解ですが、

これからの時代
セールスコピーライターの市場価値は
ますます上がって行くでしょう。

市場価値が上がると言うことは、
単価も上がり、稼ぎやすくなります。

あなたもここ数年の間で、
店舗に足を運ぶ機会が
少なくなりませんでしたか?

オンラインで「ポチ」った
経験が増えた方も多いと思います。

例えば、

・化粧品やダイエットサプリなどの縦長の広告
・パーソナルジムの申し込み
・セミナーの申し込みページ

これら全て、
セールスコピーライターが
文章を書いているんです。

では次に、
セールスコピーを
学ぶことのメリットをお伝えします。

セールスコピーを学ぶと、
「相手がどう感じるのか」
「相手の頭に何が浮かぶのか」

 

と言った、
お客様の気持ちが
分かるようになります。

そうすると、
コミュニケーションが
上手になったり、

人間関係が
劇的に良くなったりします。

 

そして、
コピーライターは
パソコンとネット回線さえあれば、
始める事が可能です。

なので、在庫を抱えずに、
リスク無しで始める事が
できるのです。

このような理由から、
起業初心者の方には、

セールスコピーライターに
なることを僕はオススメします。

もしあなたが少しでも
セールスコピーライターに
興味をもったなら、

Amazonベストセラーに輝いた僕の書籍、
「セールスコピーライター成功戦略」
を無料でプレゼントしています。

概要欄から手に入れておいてください。

 

今回僕がお伝えした、
リスク無しでできる0円起業5選は、

市場の需要に対して、
供給が少ないものを選びました。

その上で、
ビジネスの4原則にしたがって
動画を作成しました。

ご存知の方も多いと思いますが、
ビジネスの4原則とは、

ホリエモンが提唱する
「ビジネスが上手くいく」
と言う成功法則です。

それは、

1:初期費用が掛からない)
2:在庫をできるだけ持たない
3:利益率が高い
4:定期的な収入が見込める

この4つです。

ラーメン屋のように、
当たれば1発ドカンの
商売ではありません。

ですが、

今回お伝えした5つの起業法は、

長い目で見たら、
好きな時に、何度でも
稼ぎ続けることができる
スキルになります。

つまり、
「一生食いっぱぐれないスキル」
に早変わりします。

 

今回の動画を通じて、
「起業」が
あなたの身近な存在に
感じてくれたら嬉しいです。

 

まとめ

では、あなたの記憶に残るように
復習していきます。

 

【2022年はコレが来る!最新起業】
1つ目は、動画編集

ご存知の通り5Gになり、
企業もこぞって
動画産業に参入してきました。

そして2022年は5Gの全盛期で、
さらに動画市場は伸びるでしょう。

一度スキルを身につければ、
収入の幅を広げる事が可能です。

 

【2022年はコレが来る!最新起業】
2つ目は、クラウドソーシング

仕事をお願いしたい人と、
仕事をやりたい人の
マッチングサービスです。

ビジネスの最初の壁となる
集客の部分を代行してくれます。

ですので、
遠回りをする事なく、
最短でお客様を
見つけることが可能です。

また、日本のフリーランスは
2022年以降も増えると
予想されています。

 

【2022年はコレが来る!最新起業】
3つ目は、代行業

代行業の市場規模は2025年に
8000億円を超える見込みです。

働き方が多様化する中で、
得意な人にお願いしたい
というニーズが高まっています。

あなたが得意なことを
いますぐに「現金化」
する事ができます。

 

【2022年はコレが来る!最新起業】
4つ目は、コンサルタント

あなたの知識経験が、
困っている人のお役に立ちます。

新しくスキルを習得する必要や
資格も必要ないので、
簡単に始める事ができます。

そして、今後コンサルタントは
さらに増えると予想されます。
始めるなら今がチャンスです。

 

【2022年はコレが来る!最新起業】
5つ目は、セールスコピーライター

セールスコピーライティングは
今もっとも注目が集まっている
お仕事の一つです。

インターネットで
商品を売りたい人に対して、

売れる文章をかける
セールスコピーライターが
圧倒的に不足しています。

パソコンとネット回線があれば
すぐに始めることができます。

この動画をきっかけに
起業があなたの
身近な存在になると嬉しいです。

あなたの人生が
さらに飛躍することを
心よりお祈りしています。

こちらの内容は動画で詳しく見ていただけます。ぜひご覧ください。

最後までお読みいただき
本当にありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。