年収2億円サラリーマン

大山です、

Facebookメッセンジャーから
こんなメッセージをもらいました。

====================

サラリーマンしながら、
不動産オーナー業を15年やってます。

家賃年収2億まできましたので
日常であったことや、オーナー業で
培ってきたことを配信しているので、
興味あればぜひ!

=====================

こういったメッセージ、
Facebookからめっちゃきません?

ここから見込み客を獲得して
コンサルなどに繋げているのかも
しれません。

真相は本人でなければ
わかりませんが、、

このメッセージを読んで
違和感しか感じられませんでした。

その一文がこれ。

『サラリーマンしながら』

ってところ。

サラリーマンしながら
家賃年収2億円。

「マジで?本当かな?嘘でしょう(笑」

って思ってしまったんです。

仮に、家賃年収2億あっても
借金はもっとあるのかもしれません。

だから、サラリーマンを
続けているのだろうか?

サラリーマンであれば
ローンも組みやすいだろうし、、

とにかく、本当か?
と疑問しか浮かびませんでした。

もし、あなたに
こんなメッセージがきたら
どう反応しますか?

僕と同じように
疑いしかない人もいれば、

「マジで?すげー!
俺にもやり方教えてくれるかな?」

っと心躍らせる人も
いるかもしれません。

「大山さん、そんな人
そうそういないと思いますよ!」

って思いますよね?

残念なことに
こういう人、結構多いんです。

本当かな?と疑問に思うけど
興味はあるっていう人。

そして、、一度だけ
話を聞いてみようかな?

っとドツボにはまっていく。

でも、これって普通です。
っというか、それが人間。

なぜなら、

人間は本能の生き物だから。

目の前に綺麗な女性がいたら
ヤリたいと思うし、

ブランドバッグを買ってくれると
言われたら、断れない。

これらと同じで
短期的に今すぐ何かを得れるものに
反応してしまうのは本能のせい。

これに逆らうのは
なかなか難しいですよ。

実は、、僕も昔は…

誰でも簡単に確実に!
これにビクンっと身体が震え、

「よっしゃー!これで俺も
成功者の仲間入りだぁー!」

と成功した気に
何度なったことか、、、(笑

まぁ、、お察しの通り
全然上手くいかなかったんですけど。。

「そんなうまい儲け話なんて
あるわけないじゃないですか(笑」

ですよね、、、
おっしゃる通り。

でもね、、こういった話に
乗ってしまった時期は、
本当にお金がない時期でした。

一刻も早くお金が必要で
なんとかして早く成功したかった…。

だから、目の前のわずかな
チャンスにも飛び込まないといけない!

そんな時、、甘い言葉で
たくみに儲け話を誘われると、、

「これ!待ってました!」

っと罠に陥ってしまうんですよね。

儲け話に乗ってしまうのは
お金に苦しんでいる人。

冷静な判断なんて
できる訳ありません。

お金のない人の
弱い心につけ込もうとする
極悪非道のやり口。

こういったビジネスを
している人は本当に多いです。

信じられないのは
こういったビジネス手法を
伝えている人がいること。

だから、変な人が増えるんだよ。

年収2億もあれば
優雅に暮らしていればいいじゃない。

僕の逆らえない本能に
つけこもうとしないで!

世の中にある儲け話はすべて詐欺。

そんな、おいしい話
一個人である僕らに落ちてくる
わけないじゃん。

そう分かっていても
反応するのが人間。

だから、お金ではなく進化を
追い求めた方がいい。

進化とは知識、スキルを習得すること。

儲け話はたいていビジネスモデル。
(コントロールできない)

どっちをとるのかが
大きな分かれ道になります。

僕はセールスコピー、
マーケティングという知識、
スキルの習得を選択しただけ。

その選択が、
今を形作りました。

進化の先には必ず
お金がついてきます。

それでは、またメールします。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。