起業・副業

アフィリエイトで稼げない 原因:挫折理由と対処法を大公開!

ネットビジネスといえば「アフィリエイト」と言われるほど、アフィリエイトは有名です。また、パソコンとネット環境さえあれば誰でもはじめられるという手軽さから、挑戦する人が多いビジネスでもあります。

しかし、アフィリエイトで成功している人はごくわずかです。ほとんどの人は、はじめてみたものの「稼げない」と言う理由ですぐに挫折してしまいます。そこで本記事では、アフィリエイトについて、以下の内容で説明しています。

  • アフィリエイトとは
  • なぜ多くの人がアフィリエイトで稼げないのか
  • どうすれば挫折せずに続けられるのか

もし、あなたがこれから「アフィリエイトをはじめたい!」と思っているのなら、成功するためにも必ず本記事を最後までお読みください。

アフィリエイトとは

そもそも、アフィリエイトとはどんなビジネスなのでしょうか?

他人の商品を紹介して報酬を得るビジネス

アフィリエイトとは、自分のサイト(ブログ、Youtube、twitter、ウェブサイトなど)で他人の商品やサービスを紹介・販売することで報酬を得るビジネスのことです。アフィリエイトで商品を売る人のことをアフィリエイターと呼びます。

たとえば、あなたのブログで、ある会社のダイエット食品を紹介し、その商品の「広告」を貼り付けます。そして、あなたのブログをみた読者(お客さん)が、「広告」からダイエット食品を購入してくれたら、あなたは紹介料として報酬を受け取ることができるのです。

アフィリエイトは、商品を売れば売るほど報酬が入ることから、「成果報酬型広告」と呼ばれています。また、アフィリエイターがたくさん商品を売ることで、会社は儲かり、アフィリエイターは報酬が増えるので、win-win(双方に利益がある)のビジネスモデルと言えますね。

ASPを介して広告・報酬のやりとりを行う

アフィリエイターが貼り付けるための広告・報酬は、ASP(エーエスピー)と呼ばれるサービスを介してもらいます。ASPとは、広告主(広告を掲載してもらいたい人)とアフィリエイター(自分のサイトに広告を掲載したい人)を仲介するサービスのことです。

前述したダイエット食品の例でいうと、アフィリエイターはASPからダイエット食品の広告をもらい、自分のブログに貼り付けます。そして、貼り付けた広告からダイエット食品が購入されたら、ASPから紹介料として報酬をもらうことができます。

ですので、アフィリエイトを始めるにはASPの登録が必須です。一番有名なASPのサービスは、A8.net(エーハチネット)です。A8.netは、自分のサイトを持っていなくても登録できることから、初心者にも人気があります。

アフィリエイトで稼げる金額はどのくらい?

パソコンとインターネットさえあれば誰でも始められるアフィリエイトですが、アフィリエイター達は実際どのくらい稼いでいるのでしょうか?

画像引用元:日本アフィリエイト協議会(市場調査2017)

上図は日本アフィリエイト協議会(JAQ)が発表した「アフィリエイト市場調査2017」の結果の一部です。アンケートは、1,000名のアフィリエイターを対象に行われました。

このグラフによると、アフィリエイトで月収3万円以上稼いでいる人は全体の5.7%ということがわかります。月収3万円以上稼いでいる人の割合は年々増えてはいるものの、まだまだ少ないのが現状です。また、月収5,000円未満の割合が84.3%であることから、簡単に稼げるビジネスではないということがわかりますね。

なぜ多くの人がアフィリエイトで稼げないのか?

では、なぜ多くの人がアフィリエイトで稼げないのでしょうか? アフィリエイトで稼げない一番の原因は、途中で挫折する人が多いことです以下では、なぜ途中で挫折する人が多いのか、その理由を説明します。

理由① 成果が現れるまで時間がかかる

アフィリエイトは、報酬と言う形で成果が現れるまで時間がかかります。早い人でも半年~1年はかかると言われています。なぜなら、はじめてからしばらくの間、あなたのサイトをみてくれる人がほとんどいないからです。

サイトを作り始めたばかりのころ、あなたのサイトは検索エンジン(Google、Yahoo)からの評価は低いです。そのため、仮にネットユーザーが検索エンジンであなたのサイトに関する用語を検索したとしても、あなたのサイトは検索結果に出てきません。

つまり、いくら良い記事を書いたとしても、あなたのサイトはユーザーの目に留まることがないため、報酬を得ることはできません。検索エンジンに認識してもらうには、毎日記事を書き続け、最低でも2~3か月かかると覚えておきましょう。

さらに、検索結果の上位に表示されるようになるためには、検索エンジンからの評価が高くなければいけません。検索エンジンに認識してもらったとしても、検索結果が2ページ以降では意味がありません。ほとんどのユーザーは検索結果の1ページ目しか見ないからです。評価が高くなるまでには早くても半年~1年はかかるということも頭に入れておいてください。

理由② 正しい方法でやっていない

アフィリエイトで挫折する大きな原因として、「正しい方法でやっていない」ということがあります。アフィリエイトは、正しい方法でコツコツと作業することで成功できるビジネスです。間違った方法でやってしまうと、成功までに非常に多くの時間や労力を費やしてしまうことになり、大きな挫折原因となります。

たとえば、情報教材やコンサルティングに頼らず、独学のみで成功する可能性はかなり低いと言えます。なぜなら、独学だと間違った方向に努力してしまう可能性があるからです。ネットでアフィリエイトのやり方について検索してみると、「1日30分の作業で月収50万円」「コピペだけで月収100万円」といったものが出回っています。

このような詐欺まがいな手法を真似していては、一向に成果は現れません。しかし、独学の場合、何が正しいのかわからないため、このような手法に引っかかってしまう可能性があるのです。これではせっかく努力しても、諦めてしまうことになります。

理由③ 読者目線に立って記事を書いていない

そもそも、アフィリエイトで書く記事は誰のために書いているのでしょうか? 様々な悩みを持つネットユーザーの方たちですよね。よって、読者目線に立って記事を書いていなければ、誰もあなたの記事を読みたいとは思いません。

たとえば、あなたがニキビ改善の商品をアフィリエイトで販売するとします。ここで、ニキビに悩むユーザーがあなたのサイトを訪問したとき、その商品の広告ばかりだったらどう思うでしょうか? 絶対に嫌ですよね。

ここで読者がほしい情報は、以下のようなものだと考えられます。

  • ニキビ改善商品はどんな商品なのか
  • どのようにして使うのか
  • 本当にニキビは治るのか
  • 買う価値のある商品なのか
  • 値段は?

このような疑問があるにも関わらず、商品の広告ばかりでは誰もあなたのページを見てはくれません。アフィリエイトでは、読者が面倒で調べたがらないことを代わり詳しく書いてあげることで、商品が購入されるのです。このことを理解していなければ、いくら記事をたくさん書いたとしても1円も稼ぐことはできません。

アフィリエイトでは、ただ記事をたくさん書けば報酬が増えるという考えは間違いです。相手目線に立った記事でなければ、ユーザーがあなたのサイトに訪問したとしてもすぐにライバルサイトへと流れて行ってしまいます。

理由④ 孤独だから

アフィリエイト作業は基本的に孤独です。記事を書く作業自体、個人で行うものだからです。また、アフィリエイトで稼ぐためには最低100記事以上は必要と言われています。記事の内容も質の高い文章が必要になるため、非常に多くの時間がかかります。

ライティングの仕事をした人であればわかると思いますが、それなりの文字数で内容の濃い記事を100個書くというのは、かなり大変な作業です。アフィリエイトでは、この作業を毎日一人で淡々と続けることになります。はじめは報酬も発生しないので、モチベーションを保つことが難しく、一人だと諦めてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

アフィリエイトを行ううえで、孤独はつきものです。記事を一人で書き続けるという作業ができないため、挫折する人が後を絶ちません。

どうすれば挫折せずに続けられるのか?

では、どうすれば挫折せずにアフィリエイトの作業を続けられるのでしょうか。以下では、アフィリエイトをはじめる前に必ず知っておくべき心構えと考え方をお伝えします。

早くから結果を求めない

前述したように、アフィリエイトは結果が現れるまで時間がかかるビジネスです。この事実を知らずに、「すぐに稼げる」「簡単に稼げる」という気持ちでのぞむのは間違いです。はじめる前に、アフィリエイトについての正しい情報をしっかりリサーチしましょう。

また、「早くから結果を求めない」というマインドは、アフィリエイトに限らず全てのビジネスで言えることです。はじめから簡単に稼げるビジネスなどこの世には存在しません。どんなビジネスであっても結果を出している人は、必ず努力をしています。

たとえば、リアルで新しく店舗を構える場合を考えてみましょう。どんなお店でも、はじめは知名度が低いため、お客さんはあまり来ません。そこで、たくさんの人に商品の良さを知ってもらうため、試行錯誤しながらあらゆる集客活動や販売施策を考えます。そうすることで、徐々に知名度が上がりお客さんがたくさん来てくれるようになります。

この前提知識がなければ、何をやっても長続きしません。少しやってみて、結果が出ないからと言ってすぐに諦めたり、他のビジネスに目移りしたりすることになるでしょう。これでは結局堂々巡りとなり、成功を収めることは難しいと言えます。

自己投資も必要だと考える

挫折しないために、なるべく早くアフィリエイトで稼ぎたいのなら、自己投資も必要です。アフィリエイトは、正しい方法でコツコツ努力すれば必ず成功するからです。

投資には以下のようなものがあります。

  • 情報教材を買って実践してみる
  • 実績がある方からコンサルティングを受ける
  • アフィリエイト塾に入る

正しいノウハウが書かれている情報教材や、間違いを正してくれる人がいれば、あなたが成功できる可能性は格段に高くなります。成功している人達は、このような投資を惜しみません。

また、「実績がある方からコンサルティングを受ける」「アフィリエイト塾に入る」については、教えてくれる人や、一緒に学ぶ仲間がいます。よって、悩みを相談したり、辛さを共有したりできるため、孤独からくる挫折原因の予防にもなります。

成功したければ、自己投資は必須です。お金をかけた分だけ、モチベーションアップにも繋がりますよね。

人の役に立っているかどうか考える

「正しい方法で記事を書いているのに報酬が伸びない」と悩んでいるアフィリエイターはたくさんいます。このような悩みは、「人の役に立つ記事を書く」というアフィリエイトの本質を理解せず、機械的にただ記事を書いているために起きている可能性があります。

たとえば、あなたがダイエットに関する記事を書くとしましょう。ここで、記事の内容が「あなたの毎日の体重報告」と「ダイエットに使用した商品の広告」だけだったらどうでしょうか? このような何の役にも立たない内容では、誰も読みたいとは思いません。

たとえば、以下のような内容を書くと良いでしょう。

  • 商品の特徴や類似商品との比較
  • 商品を使ったダイエットの経過とあなたが感じたこと
  • 商品を使い効率的に痩せるためにあなたが工夫したこと

ここで、必要なのは「記事を読む人はどんな情報を求めているのか?」を考え抜き、それをわかりやすく伝えることです。読者にとって、このダイエット商品は買う価値があるものなのかどうかを判断するのに、体重報告と商品の広告だけでは何もわからないですよね。

アフィリエイトで一番重要なのは、記事の内容やわかりやすさといった、中身にフォーカスすることです。機械的にただ記事をたくさん書けば良いというものではありません。常に読者の目線に立ち、役に立てるような記事を書くことを意識しましょう。

まとめ

この記事を読めば、「アフィリエイトは簡単に稼げるビジネスではない」ということがおわかりいただけたと思います。「1日30分で月収50万円」「会社員の副業で月収30万円」といった何の信ぴょう性もないネット上の情報に惑わされてはいけません。

どんなビジネスでもそうですが、たくさん稼ぎたいと思うなら必ず「時間」と「労力」は必ずどこかでかかります。楽して稼げるビジネスなどこの世には存在しないのです。

特にアフィリエイトは、成果が現れるまで時間がかかるビジネスです。アフィリエイトで本気で稼ぎたいと思うなら、それなりの「覚悟」や「決意」が必要となってくるでしょう。ただ、努力した分だけ成果も現れるビジネスでもありますので、やってみる価値は十分にあると思います。

なお、当サイト「ビジネス成功脳のすべて」では、セールスコピーライターとして起業・独立するためのノウハウ、またはマーケティングについての様々な有益情報をメルマガでも無料で公開しています。

セールスコピーライターを目指している方だけでなく、ビジネスをしている方にも役立つ情報ばかりです。ぜひ、購読してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
小谷 美佳
小谷 美佳
サイト運営者である大山さんの著書「セールスコピーライター成功戦略」を読んだことをきっかけに、セールスコピーライターという職業を知る。「働く場所・時間に縛られない。さらには人の役に立てるセールスコピーライターになりたい」という強い思いを抱く。文章のわかりやすさに感銘を受け、大山さんの指導のもとセールスコピーライターになることを決意。現在は、数少ない女性セールスコピーライターとして活動中。女性目線の言葉・言い回しでセールスコピーを書けるよう、日々精進している。2児の母親であり、子育てにも奮闘中。

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール
トップへ戻る