反応率、、脅威の20%!クライアント獲得アプローチメールの書き方

これは、私がコンサル生のために作成したクライアント獲得アプローチメールの書き方になります。

たった25通のメールを送っただけで5件の反応があり、その中の1社と契約を結びました。その契約内容は前金で50万円、売上げ20%報酬。

これからお伝えすることを忠実に行えばクライアントの獲得で困ることはなくなります。そして、これは永久に使えるアプローチ順になります。ご自身で修正しながら活用してください。

どのような流れでアプローチをしているのか?これをしっかり頭にいれれば、電話や対面などのリアルでも充分に通用する流れになっています。

メールだけでなくてもリアルなどの対面営業でも行えますので、是非やってみてください。

1、なぜアプローチメールがいいのか?

little boy lying on blue blanket with lots of question marks1-1、アプローチメールとは?

まず、はじめにアプローチメールとは何?という方のためにもそこからお伝えします。

アプローチメールとはクライアント(顧客)に自分からセールスコピーを書かせてくださいとメールで提案をすることです。つまり、自分はここにいますよと存在を示してあげること。

セールスライターの知識・スキルを身につけてもクライアントを獲得しセールスコピーを書かなければ報酬を得ることはできません。まずはクライアントを獲得するということがファーストステップ。その1つの方法がアプローチメールになります。

1-2、アプローチメールの3つの利点

クライアントを獲得する方法はいろいろありますが、おすすめはアプローチメールで獲得するやり方です。なぜ?アプローチメールをすすめるのか?その疑問を解消するためにここではアプローチメールでの3つの利点をお伝えします。

1)一切お金がかからないから

メールを送るのにお金は一切かかりません。

異業種交流会にいき名刺交換をしてもクライアントを獲得できますが会費や交通費が必要です。また、地方では異業種交流会がないところもあります。

多くの会社は顧客を獲得するのに莫大な広告費をかけていますが、アプローチメールを使ったやり方は一切お金がかかることはありません。どれだけの数のメールを送ってもすべて無料なのです。

お金をかけずにクライアントを獲得できるというのは大きな大きな利点です。

2)相手に届く確率が高い

そして、届く確率が高く、アプローチ先の方が目を通してくれる可能性も高いです。

現代は個人での媒体も増えてきました。ブログ・フェイスブック・ツイッターなど、一般の方でも大物の方と直接コンタクトをとれます。それらはすべてメールでの文章です。

個人的にメッセージを送ることになりますので、テレアポよりも効率的にコンタクトをとれます。

3)相手も自分も嫌な気持ちにならない

営業マンや売り込みが大好きだという人は一握りの人しか存在しません。

訪問営業などは失礼きわまりないですよね。訪問先の予定など何も考えずに急にインターホンを押し家に押しかけてきます。ですので、、相手に嫌な思いをさせ、断られることも多いので自分も嫌な思いをします。

それと違い、メールなどいつでも好きな時に確認でき、必要じゃなければ相手は返信しないという選択ができます。セールストークをネチネチ聞く必要は一切ないので、アプローチ相手も嫌な気持ちにはなりません。

そして、何より自分自身が傷つかないで済みます。もし、あなたが営業マンだとして多くの会社や担当者などに断り続けられ邪険にされたら、、自分はダメな人間なんだ、と思ってしまい自己嫌悪に陥ってしまうでしょう。

しかも対面で相手の表情がみれる状況なので、尚更ダメージは大きいです。それがメールなら一切ダメージを受けることはありません。相手が興味があるなら返信をくれるので効率よくクライアントを探すことができ、自分も楽しみながらやれるのです。

この3つの他にも効率よく、「多くの会社にアプローチできる」「ネット環境さえあればすぐにできる」、、など多くの利点があるのがメールでのアプローチです。

スムーズに、そして無料でクライアントを獲得できるのがベストだと思いますので、僕はアプローチメールでクライアントを獲得することを推奨します。

2、クライアント獲得アプローチメールの書き方

Fotolia_108320052_Subscription_Monthly_M

ここからは具体的にどんな文章を書き、メールを送ればよいのか?具体的なテクニックを用いながら説明していきます。

2-1、件名が命

メールが届き、一番最初に目にするのが件名です。開封するのかしないのか?ということをここで判断しています。メール文に何を書くのか?ということも大切ですので、開封されなければ意味がなくなります。

読まれる件名を意識すること。これが第一に必要になってきます。

実際にどんな件名であれば開封してくれるのか?ということですが、会社や起業家が無視できないものはお客さまからのお声です。

アプローチ先の会社が販売している商品やサービスに関する意見や感想だとわかるものであれば、すぐに開封し文章を確認したくなります。

例えば、

  • 「商品名」のレターを読ませて頂きました。
  • 本当に感動しました。
  • 世の中にとって必要不可欠だと思います。

などです。

件名でお客さんかな?見込み客かな?ということを匂わすことができれば開封率は格段にアップします。

件名はメール文よりも大切でお客さん装うこと、これを覚えておいてください。

2-2、太鼓持ち芸人になる

アプローチ先の商品やサービスなどを絶賛してあげてください。

素晴らしい会社を経営していますね。御社の商品のクオリティが高く思わずメールしてしまいました。など太鼓持ち芸人のように絶賛すること。

人間の欲求の中でも強いと言われる「認められたい欲求」を刺激してあげてください。

人は自分を認めてくれる存在でしか好きにならない。

2-3、自分の体験を赤裸々にシェア

アプローチ先の商品やサービスを身近に感じていることを信じてもらうためにも、自分の体験を赤裸々にシェアしてください。

企業はどんな人に使って欲しいか?どんな人を救いたいか?ということを明確にしています。例えば、人前で話すのが苦手な人のためにパブリックスピーキング術を教えている企業だった場合は、

私は昔、、職場の朝礼で人前で話すのがとても苦手でした。緊張して言葉がつまってしまい、、事前に考えていたことの半分もいえませんでした。そんな時に御社のサービスに出会っていたら、、、

というように、アプローチ先がターゲットにしている人をイメージさせれればベストです。

自分の体験とアプローチ先の商品・サービスとリンクしたことを書く

2-4、敵をつつく

敵というのは、アプローチ先の上手くいかない原因のこと。アプローチ先の企業が悪いわけではない他の誰かのせいになっていることになります。

例)

「国に守られているやりたい放題の食品メーカー」

食品メーカーがあなたに内緒で化学調味料を入れるので、たいして食べていないのに太ってしまうのです。逆に言えば、添加物をやめない限りどれだけ運動してもリバウンドして太りやすい体質になってしまうだけです。

このようにダイエットをしたい人であれば、自分が食べることが悪いわけではなく、化学調味料が入っているから太ってしまうと食品メーカーのせいにしています。

アプローチ先の上手くいかない原因である敵をつついてあげ「そうなんだよ~」と思ってもらいます。

首振り人形のように大げさに頷くほどの“敵”をつつく。

2-5、権威性を極限に高める

権威とは、万人が認めて従わなければいけないほど強力なものになります。あなたがクライアントの立場だとして、セールスコピーを書いてもらう人はどんな人にお願いしますか?

できるなら、セールスコピーライターとして誰もが認め、圧倒的な実績がある人にお願いしたいと思いますよね。ですので、あなたが持っている限りの権威性を極限に高めてください。

  • 誰から学んでセールコピースライターになったのか?
  • これまでどれぐらいの売上・集客アップに貢献したのか?
  • 今まで何社と取引し何%のクライアントが満足してくれたのか?

など、あなたの伝えられる限りの大きな実績や経験を伝えてあげてください。

できるだけ自分は凄い人間なんだと思われる為に権威性を極限まで高める

2-6、断れないオファー

オファーとは取引内容のことです。120円支払えば缶コーヒーが飲めるというように〇〇するから〇〇してください。というような取引内容のことになります。

アプローチ先が断ったらもったいないなというオファーをしてください。

例)

  • 無料で書かせてください!
  • 反応が出なければ全額返金します!
  • チラシ代をこちらで負担しますので、書いたチラシでテストしてみてくれませんか?

そうすると、、「なぜ?この人はこんなに自信があるのだろうか?」「もしかして、、、凄い人かもしれない」と思ってくれます。オファーが悪ければ反応がくることはありません。

    相手が断るとバカだと思う断れないオファーを提案する

3、反応率をあげるポイント

Empowerment through smart ideas

ここからは応用編としてお伝えしていきます。これまでお伝えしたアプローチメール作成法でも反応は得れますが、作成の際の注意点と、より反応率を上げることができるポイントをお伝えします。

3-1、作成時に注意すること

アプローチメールを作成する時に2つだけ注意点があります。

1)アプローチ先をリサーチすること

セールスコピーライターでのリサーチはとても重要だということは、別の記事(コンテンツ)で具体的にお伝えしています。
リサーチとは?から、  結果がでる正しいリサーチ法まで  “リサーチのすべて”を解説

アプローチメールを作成する際も同じようにリサーチは必須になります。

というか、リサーチをしなければアプローチメールを書くことも難しいでしょう。ただし、セールスコピーを書く時よりも深く調べる必要はありません。

アプローチ先のホームページなどを確認し販売している商品やどんな理念をもちビジネスを行っているのか?などをリサーチすれば充分です。

アプローチメールを作成する時に必要最低限の情報を入手する

2)同じ文章を送るのはNG

次に気をつけて欲しいこと。これは多くの人がやっちゃう大きな失敗です。同じメールをコピー&ペーストで貼り付けて一斉送信すること。1件1件、違う文章で送ることが反応率をあげるポイントです。

先方(企業)もバカではないので、コピペ文章だと、すぐにバレてしまいます。

同じ文章を大多数の人に送るのは時間短縮になり簡単ですが、最終的には反応率が悪く、あなたの評判を落としかねないので絶対にしないでください。

コピペでの大量送信は絶対にしないこと

3-2、これまで自分が書いたものを添付する

僕は子供のころ、「人の気持ちを考えなさい!」と親や学校の先生からよく怒られていたのですが(苦笑、、、それと同じように、アプローチされた側の気持ちを考えてあげると反応率をあげるアイデアがいくつも思い浮かんできます。

「私にセールスコピーを書かせてもらえませんか?」とお願いするということは、、アプローチされた側はあなたがこれまでどんなセールスレターを書いたのか?を知りたいと思うはずです。

ですので、あなたがこれまで何かしらセールスコピーを書いたものがあれば、それを添付したり、これまでの実績を伝えることをしてあげてください。

添付があるかないかで反応率は数倍に変わってくるでしょう。

自分が書いたセールスレターなどを添付する

3-3、無料で添削レターをプレゼント

そして最後です。アプローチ先のレターを添削し、それをプレゼントするということ。例えば、アプローチしたい会社の商品セールスレターを見つけたら、それを自分が実際に依頼を受けた時と同じように120%の力を注ぎ添削し、無料でプレゼントするのです。

「もしよろしければ既存の使っているレターとの反応をテストしてみてください。」こう一言添えてあげて無料でプレゼントします。

それで反応が良ければ、アプローチ先の次の商品・サービスのライティング依頼を受けられる可能性が上がります。先に実力を見せてあげ、クライアントを獲得する方法です。

これはどんなテクニック・スキルを用いたアプローチメールでも一番効果を発揮する方法です。

添削をしてセールスレターを仕上げるのでアプローチするのに時間がかかってしまうので、どうしてもクライアントにしたいと思える会社などで行うのがよいでしょう。凄まじい効果にびっくりしますよ^^

先に相手に得をしてもらうこと。後々あなたが大成功するヒントになります。

アプローチメールと一緒に添削レターをプレゼントする

4、アプローチメール 見本

これまでアプローチメール作成についてお伝えしてきました。

ですが、やはりメール文として見てみなければ、、ぼんやりとしかわからない方も多いですよね?ですので、ここで実際に僕がコンサル生にアドバイスし作成したアプローチメール見本を解説付きで公開します。

冒頭でお伝えしましたが、たった25通のメールを送っただけで5件の反応があり、その中から1社とコピーライターとして契約を結べたアプローチメールの原本です。

前金で50万円、売上げ20%報酬という内容の契約を獲得できました。ぜひ、参考にしてみてください。

※見本アプローチメール※

赤文字は解説文になっています。

=======
●件名
=======

「商品名」を拝見させて頂きました。

→件名は命です。

開封したくてたまらない件名をつけましょう。
ここではアプローチ先の特定した商品の名前をだしお客さんを装っております。

・見込み客かな?
・質問かな?

と思わせるような件名をつけてください。

お客さんを放ってはおけないので読んでもらう確率が数倍にアップします。

株式会社◯◯(企業名)

◯◯(担当者名) 様

はじめまして、
「商品名」を拝見した◯名前フルネーム(ふりがな)◯と申します。

「商品名」について、たくさんある商品の中でも
サラリーマンをターゲットに徹底をしているところが一番特徴的でした。

商品を見たわけではありませんが、レターで語られている内容を拝見しますと
とても良い商品だと想像できます。

==================
●太鼓持ち芸人になる!
==================

上記の文章では相手の商品を褒めて褒めて褒めちぎってください。
人間の欲求の中で一番強いと言われる「認められたい欲求」を刺激してあげてください。

人は自分を認めてくれる存在の人しか好きになりません。

私自身、10年間ちかく、サラリーマンを経験しています。

時間、経済的に自由が少ない中で、副業を考えたことは数知れずでした。

そんな時、御社のレターと出会っていたら、
もっと違った人生を歩めていただろうなと思い、とても惹き付けられました。

このような活動をされていることが本当に素晴らしいと思います。

======================
●自分の体験を赤裸々にシェア
======================

ここで自分の体験とアプローチ先の商品やサービスとを
リンクさせてあなたの事が好きですと告白された気分にさせます。

出来るならアプローチ先のターゲットにしたい人を装うことができるならベストです。

〇〇さまは、

本質を見極めた素晴らしいものを提供されているのに、
同様の商品を販売している方たちは

やたらレターやバナー広告が派手だったりと
本質から離れた商材の方たちが売上ランキング上位なのが腑に落ちません。

非常に残念です。

===========
●敵をつつく
===========

相手が思わず「そうそう!そうなんだよー」と頷いてしまう、
アプローチ先の企業が悪いわけではない、

他の誰かのせいになっている「敵」をつついてください
「この人わかってるなー」と思わせるのです。


私は1プロジェクトで億の売上を上げる、
一流マーケッターから指導を受け、商品の売り上げを
3倍5倍10倍へと引き上げるセールスコピーライターをしております。

もし、御社が今以上の売上を達成したいとお望みであれば、
精一杯お手伝いさせて頂きたく
ご連絡を差し上げました。

==================
●権威性を極限に高める
==================

ここでお伝えしている実績はコンサル生のものではありません。

信頼を高めるために私の実績を使っています。
権威性は必ず使って下さい。

売上アップにご興味がありましたら、
是非ご連絡いただけますでしょうか。

まずは、私のセールスコピー能力を見て頂くために、
〇〇さまの商品のキャッチコピーだけでも書かせてください。

キャッチコピーだけで売れるかどうかの
7割が
決まると言われています。

それだけで数百万円の売り上げアップも可能でございます。

セールスコピーライターとして、〇〇さまの商品に
関わりたいという気持ちですので、最初から
お金を頂くつもりは一切ありません。

================
●断れないオファー
================

オファーがすべてです。
オファーが悪ければ反応もありません。

まずは無料で書きますのでジャッジしてください。
そこから判断して頂いて構いません。とオファーしています。

相手が断ったら勿体ないなと思うオファーを投げかけて下さい。

お気軽にご連絡頂ければと思います。

それでは、長々と失礼いたしました。

お力になれますと幸いです。

署名

5、まとめ

クライアント獲得アプローチメールの書き方はいかがだったでしょうか?初めて聞くこともすでに聞いたこともあったかもしれません。

ただ、ここでお伝えしていることは実際に成果がでているものです。つまりこれはどういうことかというと、アプローチメールを作成し送れば、反応が返ってくる可能性が高いということ。

ただし、1通送れば必ず返信があるという甘い世界ではありませんので、ある程度の数を送る必要があります。

一つだけ大きなポイントを挙げるとすれば「断れないオファー」。どんなオファーをするのか?これが肝になります。

最後に注意というか一言。

このアプローチメール文を丸パクリし送るのはいいですが、ご自身で責任を持つことを忘れないでください。その責任とは売上・集客アップという数字としての結果をクライアントに出してあげることです。

数字を上げることができなければ、今後セールスコピーライターとして活動し続けることが難しくなります。

クライアントを獲得するのはスタートになりますので、後先のことも考えながらアプローチメールを送っていってくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。