ブラジルからみた『CORONA』

大山です、

コロナの影響を
チラッと見るようにしています。
(積極性はありません…)

インドでは日本からの
入国を規制したり、、

イベントなどの開催も自粛したり、、

日本国内だけでなく、
世界各国でオイルショックに次ぐ、
コロナショックになるだろう。

っと言われ、、

世界経済に大きな爪痕を
残しています。

いつもの日常では、

学校が休校になり、
働く親が子供の預け先に
困っていたり、、

マスクはもちろん、
ティッシュや米などの
買い占めもあるようです。

正直なことをいうと、、、
コロナのことは書きたくないです。

なぜなら、情報含め、
一人歩きしているので、、、

・何が正しくて?
・何が正しくないのか?

が、正確に判断できないからです。

(そもそもマスメディアを
信用していないし…)

そんな状態で伝えても
逆に混乱を与えるだけかなと。。

デマ情報、陰謀論も
聞こえてきていますしね…(苦笑

ここまで、世間が同じ方向を
向いているのは、、、そうそうない
ビッグチャンスですから、、

コロナについて
SNSで積極的に発信するのは、
凡人が光る一つの道なので、
仕方ないのかなと。。。

(デマや妄想発信は、、
辞めていただきたものですが、、)

僕が今思っている
こととしては、

======================
この仕事をしていて良かった。
======================

ただ、それだけです。

今は、南米(ブラジル)の
山奥にきていますが、

日本(福岡)にいても、
自宅から、ほぼ出ずに仕事ができます。

どこに住むか?どこに行くか?
行かないか?も自由に決めれます。

なので、マスクも花粉症対策で
購入していたもので事足ります。

実際、、このまま南米に
とどまることもできます。

っというか、、

新型コロナウィルスなんて、
誰が予想できたでしょうか?

世界経済に、これほどの
ダメージを与えることを、、

予想できた人なんて、、、
いるのでしょうか?

何が言いたいのか?というと、
結局、起こってからでは
やれるべきことが限られているってこと。

なので、何かが起こる前に、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いつもの日常から、
^^^^^^^^^^^^^^^^^
臨戦態勢を整えておくべきです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

大切な人がいるなら
尚更です。

子供を愛しているなら、
家族を大事に思っているなら、

あなたは『守れる人』で
いなければいけません。

“国”は何もしてくれません。
誰かが助けてくれる“訳”もありません。

自分の大切な人は、
『自分で守る以外、方法はない』のです。

だから、言葉だけでなく、
行動、背中で見せてあげられる
愛情が必要になってきます。

最悪、、落ち着くまで
日本から海外に逃亡することも
ありです。

(ビジネス仲間は落ち着くまで海外をふらつくそうです)

かなり厳し目の意見だと
思いますが、

コロナパニックという状況は

これまでの意識・行動・決断が
目に見える形で表れてしまいます。

いつもの日常なんて、
簡単に葬り去られます。

“あの”日常が永遠に続くなんて
馬鹿げたことは考えないでください。

そして、、

外からの情報だけでなく、
心から漏れる“声”にも注目してください。

そすうると、、、

今後の未来含め、どうしたらいいか?が
ぼんやりとでも見えてきます。

そのぼんやりが、
大きなキッカケになり、、、

そのぼんやりが鮮明になっていき、、、
新たな人生の扉が現れてきます。

結局、、何が起きても
自分で生き残る道を創り上げる。

僕らは、これを
やらなければいけません。

そして、その道が
愛する人を守れる道です。

大山祐矢
(ブラジル・レンソイスのホテルより)

追伸1:

とにかくこの状況が早く
落ち着くことを願っています。

大変な状況だと思いますが、
こういう時こそ、変革のチャンスだと
思うようにしましょう。

まずはそれぞれ、できるコロナ対策を
最大限していきましょう。

追伸2:

何かメッセージがあれば
些細なことでも、遠慮なく届けてください。

あなたからのメッセージは
僕の喜びの一つです。

大山直通アドレス:
info@sales-copywriting.com

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。