挑戦について勘違いしていました。

大山です、

「挑戦」

について、大きな勘違いを
していた時期がありました。

っというか、この勘違いが
成果を出せていない根本の原因になっている。

そう、いっていいでしょう。

本当に大切なことを、
今日はお伝えします。

多くの人は、「挑戦」と聞くと、
何か新しいことをスタートする。

そう、イメージします。

これまでやってこなかったこと
一言でいうと新しいこと。

新しいことに、挑むことが、
挑戦だと定義しているんです。

ビジネスでいえば、

・新たな知識・情報を仕入れる
・新たな技術(スキル)を学ぶ
・新しいビジネスをやる

っといった感じでしょうか?

「WordPressの知識も勉強しないと、、」
「デザインも勉強しないと、、」
「FB集客を極めないと、、」

っといったように、
これまでやってこなかった
新しいこと。

または、やれるかどうか
わからない?大きな壁に挑むこと。

そういったことを
「挑戦」だと定義しています。

もちろん、これは
間違いでは、ありません。

でも、、僕はこの新しいということだけに
スポットライトを当てすぎていました。

とんだ勘違い野郎として
のうのうと生きていた時期があったんです。

これでは、進化・成長することは
なかなか難しいです。

「大山さん、、、
どういうことですか?」

「話の意味がよく分かりません。。。」

そうですよね…すいません。

僕ね、、「挑戦」について
とんでもなく大きな勘違いを
していたんです。

もう4年ぐらい前かな?

新しいことをやるのが正解
という意識が働き過ぎて、、

これまで、挫折したこと、
失敗してきたことから、
逃げてしまっていたんです。

これは、僕には向いてない。

他の人がやった方がうまくいくから
自分はやらなくてもいい。

など、、都合の良い
言い訳をして逃げまくっていたんです。

つまり、、何が言いたいのか?
っというと、、

挑戦には、一度失敗したこと、
挫折したこと、泥水を飲んだことに、

=======================
再チャレンジすることも
含まれているんだってこと
=======================

これまで、やって
上手くいかなかったことに
もう一度、もう一回、本腰いれて挑む。

これも挑戦なんだ!って。

これ、当たり前のことなんですけど、
どうも頭が挑戦=新しいことに
ばかり気が取られていて、、、
見失っていたんですよね。

「そんなことってありません?」

んで、、、面白いのは
そういった、再チャレンジこそが
僕ら個人にとっては必要不可欠で、、
逃げてはいけないこと。なんですよね。

日常でいうと、

「今日は、
あまり行動できなかったな、、」

っという事象があると、

なんで、、俺はできないんだ!
なんて俺はダメな奴なんだ、、、

と、心が沈みます。
自分を嫌いになります。

そして、自身回復するために、
行動できる人間になるために、

行動できる本などで
新しい知識を学ぶ。

行動力を上げるセミナーで
闘魂注入してもらう。

など行く人がいます。

これはこれで
いいのかもしれませんが、、

一番は、できない次の日に
同じように再チャレンジをしていく。

これが僕らがもっとも
意識しないといけないアプローチなんです。

できなくても→再チャレンジ
失敗しても→再チャレンジ
気持ちが沈んでも→再チャレンジ

このチャレンジの繰り返しで
習慣化され、行動力がアップしていく。

なぜ?行動できないんだろう?

から、

どうすれば?行動できるか?

にスイッチが切り替わって
いくんです。

新しいことへの挑戦も大事だけど、

どちらかというと、、、

今ある目の前の

「挫折」「失敗」「できない事」

へのチャレンジを
繰り返し続けること。

こっちの方が大事だなと。

それが、挑戦し続けるって
ことなんだと。

今日は、、メルマガ書けなかった。。
明日やるか!→挑戦→今日も書けなかった。。。
明日こそやろう!→挑戦→やっぱり書けなかった。。

。。。

「メルマガ書くの面倒だな…。」
「メルマガって何書けばいいか分からん!」
「FBの方が集客できるかも♪」

っとなり、、いつの間にか、、
メルマガを辞めてFB投稿をはじめる。

でも、FB投稿もできなくなって、、
ツイッターならできるかな?となり、、
YouTubeとなり、、またメルマガに戻り、、
FBを再スタートし、、

こんな風に繰り返して
結局、何も変わっていない。。。

挑戦の繰り返しで
いい循環が生まれているようで、
実はラットレースのように回っているだけ。

って人、いると思います。

そういう人こそ、

今、できていないこと。
一度、挫折したこと。
できないと諦めたこと。

に、再チャレンジしてみてください。

結局、、成功って
一個ずつクリアして先にしか
ないもんです。

マリオも1−1をクリアしないと
1−2にはいけません。

まずは目の前の壁を
一個ずつ確実に乗り越えていく。

あなたはどんなことに
再チャレンジしますか?

大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。