読むかは読まないかは決めてください。

大山です、

今日は、耳が痛い話です。

この話は、、、

ビジネスを始めたころの
僕が“知らんぷり”してた話であり、

「そんな、、余裕なんてない、、、」
「でも、、自分の現状は、、」
「とはいっても、、ねー」

と、、不平不満がこぼれ落ちるのは
目に見えている話であり、、

「あーっ!それ分かる!」

と、1ミリも共感されない話でもあります。

だから、、、

読むか読まないかは
あなたが決めてください。

なぜなら、読み終えた後、
ちょっと嫌な気持ちになるからです。





それでは、いきます。

=============================
すぐ成果がでる=すぐ成果がでなくなる
=============================

マネタイズ(お金お金)を
急ぎすぎるといけない。

短期的欲求ばかりを
追い求めてはいけない。

そうです、、

お金お金に走るのは
あとあと、、後悔するよ。

ってのがテーマ。

なぜなら、すでにお伝えした通り、
すぐ成果がでる=すぐに成果がでなくなるから。

考えてみてください。

YouTubeは、
すぐには結果は出ません。

時間をかけ、コツコツと
動画を上げ続けたからこそ
不労所得が発生します。

日本一のユーチューバーである
ヒカキンは約9年前から動画投稿
していますが、、

最初の2年は、ほぼ収益はなし。
(スーパーでバイトしてたそうです)

それが、、6年後の2018年には、、
年収11億と言われるほどに、、。

つまり、、時間をかけ、
長期的目線で地道にコツコツ
やってきて得られる結果こそが
僕らが求めなければいけないものってこと。

すぐに結果がでるものではなく、
3年後に結果がうなぎ登りになるもの。

宝くじは短期的成果ですが、
ほとんどの当選者はおよそ3年で破産します。

「億」というお金が当選しても
短期で楽して得た結果は消えてなくなる…。

短期で効果がでるものは
短期ですぐに効果がでなくなるんです。

「人生100年時代」と
言われる現代だからこそ、、、

パッと年収1000万になっても
それを継続し続けなければ意味がありません。

目の前に100万円あっても
ツバを飲み込み、我慢し、3年後の
毎月100万円を手に入れる。

長く生きられる時代からこそ、
長期的視点を持たなければいけないのです。

ということは、長期的にみると、、
変化の遅い方にビジネスをシフトできるか?

が大事になってくると思っています。

今、、Amazonの創設者である
ジェフ・ベゾス。

テスラの設立者であり、
スペースXの創業者である、
イーロン・マスク

元ZOZOの前澤社長
(イーロンが開発した
ロケットで宇宙へいくみたい)

ホリエモンといった、、

名だたる起業家が宇宙ビジネスの
虜になっています。

ですが、、宇宙ビジネスは
何億、何兆円という、、、
もの凄いお金を投資しているが、
すぐに結果はでません。

お金があるからいいやでは
済まされない話です。

本質を見抜いて欲しい。

なぜ?すぐに結果がでないものに
多額を投資するのか?

なぜ?
なぜ?
なぜ?

答えは、、

長期的に見れば、どれだけ変化の遅い方に
ビジネスをシフトできるか?が

企業の命運を
わけることになるからです。

すぐに得られる結果は
すぐになくなる

プラス

時間をかければかけるほど
面白いものができ、

結果、、マネタイズ(お金)
につながることを理解しているからです。

そういった意味では、

===========================
長期的思考=真のビジネスマン
===========================

そう言えるのかもしれませんね。

いつも最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

またメールします。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

Amazonのジェフ・ベゾスは、
長期思考の重要性を伝えるため、
テキサス州の山奥で建設中の

「1万年時計プロジェクト」

に約45億円、出資しています。

この時計は、分や秒単位で
時を刻むのではなく年単位で針が動き、

世紀を表す針は
100年に一度しか動かず

鳥が出てくるのは
1000年に一度だけ

そして、寿命は1万年あるようです。

面白い時計です。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。