だから、上手くいかないんですよ……

大山です、

「頭が良くないと成功できない…」
「知識がないと上手くいかない…」
「めっちゃ勉強しないといけない…」

====================
頭が良い人=成功者
====================

世間では、こう思われています。

僕もビジネスを始める前は、

「俺、、中卒で、、
頭良くないし、成功とかマジ無理っ!」

そう思い込んでいました。

でも、ビジネスの世界は
面白いことに、

必ずしも、頭が良い人が成功する
わけではありません。

というより、頭が良くても、、
有名大学に行ってたとしても、、
墜落の人生を送る人もいます。

今日はこのことについて
ちょっと深く掘り下げて伝えます。

IQ(知能指数)が
高い人が成功できなかったり、

平均以下の知識やスキルでも、
大成功してしまうのは、

=========================
EQ(心の知能指数)の高さ
=========================

が、大きな要因に
なっているのだと思います。

EQとは、

1:自分の感情の状態を把握できる能力(自己分析)
2:他者の感情の状態を察知する能力(共感)

これらが合わさった
能力のことを指します。

分かりやすくいうと、、

自分自身の感情を正確に知り、
それをコントロールできるだけではなく、
相手の感情にも適切に対処できる能力。

(単純に机の上では学べないもの)

なぜ?EQが成功するために、
重要であるかのか?

それは、

ビジネスで絶対に必要とされる

『対人コミュニケーションスキル』

に直結する能力だからです。

少し前に心理学の専門誌?
で読んだ覚えがあるのですが、

・職場でのパフォーマンスが
高い90%の人はEQが高く

・逆にパフォーマンスが
低い80%の人はEQが低い

そんな検証結果がでていました。

自分の感情を察知し
うまくコントロールできれば、

前向きな感情を生み、
前向きな行動を作り出せます。

同時に、、

他人の感情に適切に対処できれば、
良好な人間関係の構築につながります。

その、良好な人間関係から
「得られる支援」と「全面協力」の
おかげで大きな結果を出せます。

(僕でいうとメンターの伊勢さん)

一方でEQが低い状態、
つまり自分や他人の感情に
うまく対処できない状態だと、
人間関係の構築に難が生じます。

冷静さを欠き、
感情のまま行動してしまい
仕事に悪影響が出てきます。

だから、

IQが高かったとしても
EQ能力が低いと、、

ビジネスでの成功はできないんです。

つまり、経験と知識が圧倒的に
不足していたとしても、

『心の持ち方次第』

で、何とかなってしまう。
ってことでもあります。

結局、人間は本質的に能力には
大きな差はなく、あるとすれば、

『熱意や共感力の差』

だけなのかもしれません。

IQばかりを追い求めるのは
自ら成功しない道を、、
選択しているのと一緒です。

EQ(心の知能指数)
ぜひ、注目してみてください。

ちなみに、EQ能力が高い人は
総じて異性にめちゃくちゃモテます。

いつもありがとうございます。
またメールしますね。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

子供の運動会でプロが撮った写真より、
パパが一生懸命カメラの勉強をし
撮った写真の方が、、

良い写真に見えるのは、、

そこに、EQ能力が
加わっているからです。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。