大山祐矢 個人ブログ

禁酒についての真相告白


大山です、

前回のメールで

「禁酒します」

とさらっとお伝えしたのですが
たくさんの方から反響がありました。

「大山さん、禁酒するんですか!?」
「あんなに酒好きなのに…」
「一緒に酒飲みたい…残念です」

など、、たくさんメッセージが…

お騒がせして、すいません。

そういうこともあり、
今日は禁酒についての真相を
お伝えします。

==================
なぜ?禁酒するのか?
==================

これを詳しく知りたいですよね。

いくつか理由はあるのですが、
人生が広がる可能性が高いから。

これが一番の理由です。

先に伝えておきますが
僕はお酒が大好きです。

朝まで飲むことも
『稀』ではありません。

『泥酔』するまで飲む時もあります。

ストレス発散の1つになってましたし、
飲みニケーションが大好きです。

だから、お酒を辞めることは
正直とても辛いです。

酒のツマミが好物なので、
物足りない気分で食事を終えます。

それでも、辞めます。

辞めた方が、

自分の人生が充実するのでは?
という希望があるからです。

ただそれだけです。

時間とお金も節約できるので
新しい何かが手に入るのかなと。

絶対的な成功法則として、

===================
何かをやり始めるより、
まずは辞めることが先
===================

僕は人生を通して、
『辞める大切さ』を学んできました。

これまでにも

・タバコ
・テレビ
・人付き合い
(誰と付き合うのかを見極める)

これらを苦しみながらも
辞めてきました。

辞めることができたからこそ
『今』があると思っています。

もし辞められていなければ
何1つ成長も成果もでてなかったと
思います。

辞めることで
多くの恩恵を受けてきたのです。

だからこそ、僕は
新しい何かを手に入れたい時、

「どんなことを辞められるかな?」

ということを一番に考えます。

当たり前ですが、
僕の時間もお金も限られている。

自分の限界も知っている。
だからこそ、辞め時は大切。

何かを辞めてスペースが
生まれるからこそ、新しい何かが
そのスペースに埋まる。

これは絶対法則

すでにここ数ヶ月で
たくさんの辞める決断をしてきました。

コピーを任せるのもありますし、
勉強する分野を絞ることもそう。

そういった中の
1つに「禁酒」があるだけ。

だから、僕的には
当たり前のことであり、
衝撃的なことではありません。

もちろん、心は生きているので
寂しくも感じています。

でも、お酒を飲む一時の幸せよりも
人生80年での幸せを選んだと考えると
大したことではないかなと。

お酒を辞める決断が
そういった結果を生むのかは
僕にも分かりません。

それでも、辞めた方が
良いと少しでも感じているのなら
そっちを取ったという感じですね。

でもね、辞める決断をするまで
結構時間かかってますよ。

「お酒辞めた方がいいな…」

と思っていても
なかなか決断できなかったり、

辞める決断をしても
流れに身を任せて飲んでしまっていたり…

恥ずかしい話ですが、こういうことは
一度ではなく数え切れないほどあります。

でもね、、だからこそ
想いが強化されていくんです。

1度や2度の失敗を気にせず
何度もチャレンジを繰り返していく。

こうすることで
自分の弱さが少しずつ克服されていく。

そして、こうして
わざわざ発表することも重要です。

もし、禁酒できなければ
「笑い者」にされますからね。

僕の性格上、、、
これだけは避けたい、、、。

有言実行するためにも
多くの人に伝え、自分を戒めていく。

まとめます。

1)辞めることで得られる。

2)チャレンジし続けることで
想いが強化される

3)多くの人に伝えることで
逃げ道がなくなる

これが僕の禁酒スローガンです。

あなたが目標達成するための
スローガンはありますか?

ぜひ、面白いものがあれば
教えてくださいね。

セールスコピーライター
大山祐矢

執筆者
大山祐矢
大山祐矢
セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。

今すぐ無料で受講する

トップへ戻る