失敗した時の立ち直り方

=======================

大山電子書籍第3弾!

『Webで集客したい人へ
最高の見込み客リスト獲得
ランディングページ教本』

億を売るLP理論:
www.amazon.co.jp/dp/B07Z1H8VTW
========================

大山です、

今日の僕はついていないというか、、
あまりできが良くないです。。

というものの、、、

撮影した動画を
誤って消してしまい…
(もうボケてるよねw)

再撮影を試みるが、

小さな虫が部屋に入り、、
ブンブンと邪魔ばかりしてくる。。

しかも、、この虫、、
後尾しながら目の前を飛び回るんです…。
(おちゃらけカップル?夫婦?)

アースジェットを噴射し
瞬殺しましたが、、

交尾という幸せな時間から
一気に、、地獄に落とされた
気持ちを汲むと、、

ちょっと心が痛いです。。。。

でも!

僕には仕事があります。

ってことで、
撮影をスタートするのですが、、

「ピンポーン」

と宅配便が届く。。。

小峠さんの言葉を借りると、、
まさに、、

「今日は、なんて日だっ!」

ですよ。

そこから、、なんとか
気持ちを盛り上げ、

2本撮影したんですが、
ちょっと心がしんどかった。。

「今日はこれして、、
あれして、、これもしよう!」

そう思い1日がスタートするけど
最初から躓き、上手くいかないと
モヤモヤって時間が過ぎちゃいますよね。

撮影したばかりの動画を
誤って消してしまったときは、、、

めちゃくちゃ
感情を乱されそうになりましたが…

僕が発した言葉は、

「消しちゃったよね?
はははははははーっ!、マジで?」

でした(笑

笑ってごまかして
次を見据えたんです。

まぁ、、それしか
できなかったってのが正直な感想。

自分に呆れすぎて
笑うしかないんですよね(笑

人生には、

・編集の途中でフリーズし、、
また一から編集のやり直し…

・セールスレターの反応が悪いから
ゼロから書き直し…

・朝起きれずに
寝過ごしてしまった…

など、小さな失敗はつきものです。

だからこそ、
失敗を許してあげることをしないと、
心が持たない。

日本には失敗しちゃいけない!
そんな風潮が蔓延していますよね。

でも、僕ら起業家は
失敗から学び、成長していく。

それしか、進化はできません。

そのためにも、僕は
失敗さんとベストフレンドになる。

そう努力しています。

失敗=ベストフレンド

そんな考えをもって
接しているんです。

そして、これはこんな風に
言い換えることできます。

「失敗がない=進化できていない」

失敗を自ら求めろと
いうことではありません。

失敗するかもしれない
そんな不安に飛び込まなければ
進化はないってこと。

仮に失敗したとしても
親友と遊んでいる。

そんなラフに付き合って
いけばいんじゃないかなと。

今日は、そんなことを
改めて思った次第です。

僕はこれからも
たくさんの失敗をするでしょう。

でも、それは進化するために
避けては通れない一本道。

どんな困難が訪れようとも
前に進み続けるだけ。

さぁ今日も一緒に頑張りましょう^^

それでは、今日はこのへんで!

いつも最後までお読みいただき
ありがとうございます。

今後とも、
よろしくお願い致します。

大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。