【2019年】最新版!メルマガ読者を“無料”で増やす方法

今回はメルマガ購読者を増やす方法をお伝えします。ここでお伝えするのは現実的かつ確実に読者を増やす方法です。そして、薄い読者ではなく、濃い読者を無料で集める方法を具体的にお伝えします。

「メルマガをはじめたはいいが、、なかなか購読者が増えない、、、」そんな悩みを抱えている方は参考にし購読者を増やすキッカケにしてもらえたら嬉しいです。

メルマガ購読者が増えない2つの原因とは?

まず、最初にメルマガ読者がなぜ増えないのか?という根本的な原因をお伝えします。問題解決には原因を知らなければ効果的な施策は分かりません。

ここでしっかり読者が増えない2つの原因を理解してください。もしかすると、耳が痛い話しかもしれませんが、あえてお伝えしますね。

1:露出が少ない

そもそも、、あなたがメルマガをやっているということを人に知ってもらわなければ読者が増えることはありません。

当たり前のことですが、このような当たり前のことができていない方も正直、、、かなりいます。

まずは、メルマガをやっていると告知している媒体は何か洗い出してみてください。現在は様々な個人メディア媒体があります。

Facebookやツイッター、インスタグラム、ブログなど、、、どこでメルマガ登録の告知をしているのか?確認してみてください。

あなたがメルマガをやっているのを誰も知らない。これが根本的な原因の一つです。

2:メルマガ登録までの導線が分かりづらい

露出が増えたとしても、メルマガまでの導線が複雑で、、、登録までスムーズではないことがあるかもしれません。

例えば、、、

    • 登録ボタンがどこか分かりにくい、、、
    • メールアドレスを入力するボックスが小さく見にくい、、
    • PC(パソコン)では正常に表示されているが、スマホだと変なレイアウトになっている。

など、、メルマガ登録までの導線で分かりにくいことはないか?これを探ります。

登録する人の気持ちになり、実際に自分自身で1度、登録してみてください。そうすると、、、見えていなかったことも見えてくるかもしれません。

ランディングぺージがないやコピーライティングの文章が良くないことも原因にあげる方も多いのですが、基本的なこの2つことができていない人も多いので、まずはこの2つを確認して見てくださいね。

露出を増やし登録までの導線を分かりやすくスムーズにする

メルマガ読者を増やす具体的な方法

これまでメルマガ読者が増えない根本的な2つの原因についてお伝えしましたが、こう感じている方も多いでしょう。

「大山さん、、具体的にどう露出を増やしていけばいいのですか?」「おすすめのメディアや具体的な方法を教えてください。」安心してください。これから、事例も交え具体的な方法をお伝えします。

まず、メルマガ読者を増やす方法は大きく分けて2つございます。

1つは無料で集める方法。そしてもう1つはお金をかけ集める方法です。お金をかけて集める方法は主に広告を使っていく手法です。

僕の実績として、5ヶ月で1万リストを1リスト単価303円で獲得できたというのがありますが、この方法はまた、別の機会にお伝えします。

ここでは、無料でメルマガ読者を増やす方法として5つの具体的手法をお伝えします。

①ブログやサイトでリスト獲得

有り難いことに僕のメルマガ読者の約7割は『ビジネス成功脳のすべて』のサイトから獲得できています。やはり、自分で管理できるメディアを持つことは重要です。

“自分で管理できる”というのがキーポイントになります。

アメーバブログなどは自分で管理できません。アメーバブログを運営しているサイバーエージェント社が管理しています。

もし、サイバーエージェントが倒産したりし、ブログがすべて消えたら、、たまったもんじゃありませんよね、、。書いてきた記事はすべて葬り去られます。

「そんなことはあり得ないでしょう!」と安心している方もいるかもしれませんが、可能性は無きにしも非ず(あらず)。自分で管理できるというのは、ドメインとを取得しサーバー契約しWordPressなどでブログ構築をしていく形になります。

少し専門的で難しく感じるかもしれませんが、長期的な目線を見ても、このやり方を取り入れていた方が良いです。

詳しいことはここではお伝えしませんが、自分で管理できるブログ・サイトを構築しメルマガを読者を獲得するということです。

サイトから毎月300~500リストを獲得出来ている方もいますので、是非取り入れてみてくださいね。

当たり前ですが、ブログやサイトで発信する情報は読者のためになる情報を発信してください。そして、メルマガ登録までを分かりやすくしてあげること。

サイトの右サイトやメニューにメルマガ登録のスペースを設けたり、コンテンツ下に「メルマガへの登録はこちら」というようなバナーやフォームを設定してあげてください。

②SNSを活用する

Facebook・YouTube・ツイッター・インスタグラムなどのソーシャルメディアで発信する。

SNSと一括りにしてしまったのですが、やはり露出を増やすためには、様々なSNSで発信することが必要になってきます。

すべてのメディアは難しいかもしれないので、まずは文字投稿できるYou Tube以外のメディアを主体に発信をしていくと良いでしょう。

なぜなら、すべてのメディアでコピペし、発信するだけでいいからです。同じ内容で構いません。メディアごとの属性は違ってきますが、まずは露出を増やすことを第一に考えてください。

ちなみに僕は、

①YouTube(ユーチューブ):
https://www.youtube.com/channel/UC_nqXcloYTcQgc-nQrzYpyA

②個人Facebook(フェイスブック):
https://www.facebook.com/yuya.ohyama.79

③Facebookページ(ビジネス成功脳のすべて):
https://www.facebook.com/Sales.CopyWriting1/

④Google+(グーグル+):
https://plus.google.com/u/0/103444442741024231795

⑤Twitter(ツイッター):
https://twitter.com/yuya580617

⑥LINEブログ:
http://lineblog.me/oyamayuya/

⑦LINE@:
https://line.me/R/ti/p/%40dal7126q

⑧インスタグラム:
https://www.instagram.com/yuya580617/

ざっと上げただけでも、8つのメディアで発信しています。

もちろん、それぞれのメディアの属性に合わせ発信していくのがベストではありますが、正直いって、、すべてを違うもので発信するのは、、かなりの労力を要します。

ですので、僕は基本的に同じものをそれぞれのメディアで発信しています。

発信の中心は公式サイトである「ビジネス成功脳のすべて」ですが、そこで発信している内容をそれぞれのメディアでも発信しています。

メルマガ読者が増えない根本的な原因は露出がないこと。まずは一人でも多く露出させること。そのために使えるSNSはすべて活用するのがベターです。

SNSを活用しメルマガ読者を獲得するポイント

継続してSNSに投稿を続けることでもメルマガ読者を獲得することができますが、爆発的な威力を発揮することはできません。

ただ、100人~300人ぐらいの読者なら、確実に獲得できます。ただし、、これからお伝えするポイントを抑え、実行したときのみです。

ポイント①:とにかく頻繁に発信する

大前提として、露出を増やすのと同じで、発信しなければ意味がありません。発信する内容の質なども考慮する必要はありますが、まずは発信する。そして発信し続けることが大事です。

なぜなら、多くの人ができないから。発信し続けることさえできれば単純に一人勝ちすることができるのです。

毎回、発信した文章の下にメールマガジン登録へのリンクを入れることを忘れないでくださいね。

ポイント②:フォロワーが多い人と絡む

発信するだけでも良いのですが、できるならSNSで多くの人と絡むことができれば良いです。絡むというのはお互いにいいねし合ったり、賞賛のコメントを残したりするのです。

ただし、誰でもという訳ではありません。ここはビジネスとして見る必要があるので、フォロワーが多い人に限ります。Facebookでは友達人数が多いひとになります。

フォロワーが多いということは、より多くの人に見られる可能性が高くなります。何かしらの分野である程度の実績を手にしている方も多いです。

コピペ文章のようなコメントや中身のないものは返って、気分を害してしまう可能性があるので注意は必要なのですが、言われて嬉しそうな言葉をコメントしてみてください。

そうすると、自分がなにか投稿した時にコメントしてくれたりします。結果、、拡散し多くの人に自分の存在を知ってもらうことができるのです。

芸能人などではなく、自分のビジネスに関係するような人がベストです。

③すでに登録してくれている読者にお願いする

そのままになりますが、すでにメルマガに登録して頂いている方に、文面の最後に、こう一言つけ加えておいてください。

「もし、私のメルマガが為になったり、役に立ったりしたのであれば、是非、大切な方に紹介してあげてください。」

発信している内容に満足してくれていた場合、口コミをおこすきっかけになります。情報発信をしているだけだと、かなりもったいないです。お願いのメールを書いてみるのもいいかもしれません。

素直に紹介をお願いしてみるだけでも、読者を増やせる一つの施策になります。

実際に、昔いちど自分のメルマガ読者さんに紹介をお願いしたことがあるのですが、思った以上の方が紹介に協力してくれました。おかげでたくさんの読者を『無料』で獲得できました。

④電子書籍を出版する

世界最大企業であるAmazonの力を借りながらブランディングし、メルマガ読者を獲得する方法です。

これは、かなり強力で一気にリスト獲得できる方法なので、是非おこなってみてください。書籍を書くのが大変だと思いますが、書店に売られているいる書籍ほどのボリュームは必要ありません。

紙の書籍では5万文字ほどと言われておりますが、電子書籍では1万5000文字でもOKです。もちろん、中身の質は大切なのですが、紙よりも手軽に出版することができます。

勝手に世界最大企業であるAmazonがマーケティングもしてくれます。そして、Amazonで販売されているという権威も獲得できるので、最終的に販売する商品・サービスを買ってくれる可能性がランディングページなどで獲得するリストよりも高いです。

また、まだまだガラ空き市場なので、数十冊売れるとAmazonランキング上位を獲得することができます。

僕がこの手法をお伝えした企業は、4部門でランキング1位を獲得できました。全体ランキングでの最高順位は7位です。

そこから獲得できたリストはわずか1ヶ月で500リストになっています。リスト獲得で困っている方は今すぐにでもやってほしいのがAmazonKindleを活用した電子書籍出版です。

ちなみにリスト獲得と同時に本が売れる度に収入も発生するので、資産構築もできます。

⑤Podcastでラジオ発信する

大手メディアの力を借りるのは、やはり強いですし、とても楽です。ですから使わない手はありません。

Amazonの次はApple(アップル)の権力を借りながら、ブランディングも可能にしリストを獲得する方法になります。そのメディアとはポッドキャストになります。

上記のようなマークはみたことない方もいるかもしれませんが、、、ポッドキャストはiPhoneやiPadなどのApple製品にはすべて標準搭載されています。

Appleユーザーで知らない方は確認してみてください。ポッドキャストとは何かというと、インターネットラジオになります。

動画も公開できるようですが、音声での公開番組がほとんどですので、ここではインターネットラジオに統一します。

ユーザーはすべて無料で楽しめるものなので露出されやすいです。そして音声なので人柄を伝えることができること。通勤時間などの移動時にイヤホンで聞けるのも魅力です。

このポッドキャストをリスト獲得を目的として利用した方は、スタート3ヶ月で13万5000ダウンロードを記録し、新規リストを毎月200以上獲得できています。今も安定的に継続し獲得し続けられています。やらない手はないでしょう?

まとめ

もうお分かりだと思いますが、無料でメルマガ読者を増やすにはある程度の労力、つまり時間がかかります。

やることも少なくはないですし、継続し続けなければなりません。大変な作業もあるかもしれませんが、それでも、、、リストは命であり資産です。

リストさえあれば、売上・集客をアップがとても楽になります。なぜなら、いつでもあなたの好きなタイミングで商品・サービスを提案することができます。

売れるか売れないかは別問題かもしれませんが、メルマガ読者であるリストに定期的に有益な情報を送ってさえいれば、売れないことが珍しいです。

将来の不安をなくすためにもメルマガ読者であるリスト獲得に励んでください。今は無料で使えるメディアもいつ、、有料になるかはわかりませんからね。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。