『境界』を決めると自由になれる

大山です、

 

現代は、

仕事とプライベートの
線引きが難しい時代です。

 

僕の場合でいうと、
パソコンとネット環境さえあれば
いつでもどこでも
仕事をすることができる。

24時間連絡がつくのが
当たり前になりました。

すぐに対応を迫れらることが
珍しくありません。

だからと言って、、
境界線を放棄してしまったら、、

『最も大きな代償』
払うことになります。

 

なぜなら、

人生で最も大事なものを
選べなくなるからです。

自分の大事なものを守るために
この先は、譲れない。

 

そう、自分で線を引かなければ
自分の領域は絶対に守れません。

もしかしすると、、、

誰かが勝手に望ましくない線を
引いてしまうかもしれない。

そう伝えても、、

「自分には限界なんてない。
なんだってこなせるし、
すべてのタスクを片付けてやる」

という人がいるが
それは、ただの思い上がりだと思う。

 

世の中には、ありとあらゆる
チャンスが転がっています。

それらは悪くないものだし
かなり魅力的な話も少なくありません。

ですが、、

本当に重要なことは
めったにありません。
(そう断言できます)

 

そうした状況から

本質的なことだけを見分け
られるようにならないと、、

時間はいくらあっても
足りません。

 

そもそも、僕らは、、

なんでもかんでも
パーフェクトにできるわけがない。

己のできることなんて
あまりにも、限られています。

 

無理をしてしまうと
忙しすぎて何ひとつまともに
完成することはできません。

今日、伝えたいことは、

===================
境界線を引くことで
本当の力が発揮できる
===================

はっきりとした線引きがなければ
他人はどこまでも踏み込み侵略してきます。

それらすべてに、対応していたら
自分の大切なものは見えなくなります。

 

本当に重要なことだけを
やると決めることができたら、

仕事の質は目に見えて
改善していくんです。

なぜなら、、

あらゆる方向に
1ミリずつ進むのをやめて、
これと決めた方向に全力疾走できるから。

自分の時間とエネルギーを
もっとも効果的に配分し、
重要な仕事で最大の成果を上げる。

より多くのことを
やり遂げるのではなく
正しいことをやり遂げる。

 

とにかく、

1:「これもやらなくては、、」
2:「どれも大事」
3:「全部できる」

この3つの思い込みを
克服してください。

 

1:「やらなくては」ではなく、
  「やると決める」。

2:「どれも大事」ではなく、
  「大事なものはめったにない」。

3:「全部できる」ではなく、
  「何でもできるが、全部はやらない」。

そう変換するだけで
僕たちを混乱から救ってくれます。

最後に一つ、
あなたに問いかけます。

「あなたの今年の目標は
本当に大事なことだろうか?」

 

本当に大事なことだけに
目標を定めることができれば、、

いや、、本当に大事なことを
見極めることができれば、

自分史上、最高のパフォーマンスを
発揮することができるでしょう。

簡単なことではないですが、

常に走り続けているのに
どこにも辿り着けていないなら
一度立ち止まって考えてみてください。

 

2023年を最大の成果を上げる
1年にするためにも考えて欲しいです。

いつもありがとうございます。

 

追伸:

新年ということで、
髪色を変えてみました。

いつもは
白髪染めカラーなのですが、
メッシュにしてみました。

僕はハーフ顔なので、、
より一層外人感が強まります。

恥ずかしくて
セルフィーはできない。

なので、写真はないですが
リアルで会ったらメッシュ大山です。

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。