不景気でも儲かる商売とは?

大山です、

これまで、、

・価格の原理について
・売上=利益ではない
・利益率の高いビジネスで得られるメリット

など、お伝えきました。

今日は最終回。

「いったいどんなビジネス(職業)が
利益率の高いものなのか?」

を固有名詞であなたに、、。

ちなみにこのビジネスを
選択さえすれば、、

どんなに不景気でも儲かる
商売をすることができます。

利益率が高ければ、
売れる量が少なくても十分に
ビジネスを回すことができますからね。

では、さっそく1つ目。

==================
コンサルタント業
==================

コンサルタント業といっても、
様々な職業があります。

・士業
・コーチ
・セラピスト
・カウンセラー

など、「人に教える」という
仕事の総称がコンサルタント。

セールスコピーライターとしての
起業法を伝えている僕も、
もちろんコンサルタントです。

利益率が高い理由として、
在庫なし、資金ゼロで、、
頭脳だけで始められるから。

ですが、単純にコンサルタントとして
はじめてもなかなか上手くはいきません。

なにか、特化した専門性があれば、
選ばれる可能性が高くなり、

集客に困ることもないでしょう。

そして、もう一つ、、

==================
売るスキル(技術)
==================

自分の商品はもちろんですが、
他者の商品を変わりに売ってあげる。

そういった技術を持っている人は
不景気でも安泰です。

セールスコピーライターはもちろん、
セールスマン(営業)、販売代理店業
などが該当します。

商品・サービスへの情熱があっても
それを売る技術をもっている社長さんは
そうはいません。

というか、、集客できない、、
売れない、、、と困っている社長さんは
星の数ほど存在します。

そんな社長さんの代わりに
集客してあげる、売ってあげる。

そうすることで、売上の一部を
利益としていただける。

売るスキル(技術)を身につけるのは
そう簡単ではありませんが、、

ビジネスモデルと違い
一生色あせない技術になるのが
僕のお気に入りです。

これから、ビジネスをやろう!
そう思っている人はもちろん、

何か新しいことに
挑戦してみたいっ!

そう思う人は、

1:コンサルタント業
2:売るスキル(技術)の習得

のどちらかの選択をおすすめします。

ちなみにこの2つの要素を
備えている職業がセールスコピーライター。

だから、僕はセールスコピーライターを
選択したって訳。

具体的な職業名としては、

・士業
・コーチ
・セラピスト
・カウンセラー
・セールスコピーライター
・セールスマン(営業)

とにかく、利益率の高いビジネスを
やらなければ、疲弊してしまう。

これを理解しながら
選択していってくださいね。

いつもありがとうございます。
それでは、また、メールしますね。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。