副業

ついに副業ブームが到来!ネットを使い、手堅く安全に月収50万円稼ぎ出す3つの方法

あなたの周りにも副業をしている人はいますか? 最近は「副業ブーム」と言われています。副業が当たり前になる日が来るかもしれません。

副業での平均月収は、約4万円というデータが出ています。ここでは、平均をはるかに超える「月収50万円」を稼ぎ出すネット副業をお伝えします。しかも、一発で終わるのではなく「安定して稼げる」副業です。

「どうせやるなら本業の月収を超えたい」「今の仕事をやめたい」と思っている方は、はじめる前に最後まで目を通してみてください。あなたが今まで抱いていたイメージとは、違う部分もあるはずです。

ネット副業をはじめる前の事前知識として、頭に入れておいたほうが良い情報もお伝えしています。

副業ブームが到来

2018年(平成30年)は、「副業元年」と言われており、副業ブームが到来しています。では、実際にどのくらいの人が副業をしているのでしょうか。

クラウドソーシングサイトのランサーズが、2018年フリーランス実態調査を行いました。会社員(サラリーマン・OL)をしながら、副業をしている人は「744万人」というデータが出ています。

画像引用元:ランサーズ

744万人という数字は、全国民の会社員(6,720万人)の約11%です。つまり、会社員の10人に1人以上が副業をしているということです。あなたの周りにも内緒で副業をしている人がいるかもしれません。

また、上の図でわかるように、副業の経済効果・人口ともに年々増えています。今後も副業をする人は、右肩上がりに増えていくでしょう。

副業ブーム到来の背景にある3つの要因

副業元年と言われ、副業ブームが来た背景には3つの理由があります。

1.国・政府も副業を推奨

副業が解禁され、副業ブームがきた大きな理由は、国・政府が行っている「働き方改革」です。安倍首相が自ら指揮を取り、2017年末に会議を行ないました。

  • 副業・兼業は、第2の人生の準備として有効である。
  • 副業・兼業の推進に向けたガイドラインや改定版モデル就業規則の策定を行う。

その会議の報告書(働き方改革実行計画)には、上記のようなことが書かれています。このように、国・政府自体が副業を推奨しているのです。今後はもっと本格的に新しい働き方が改革されていき、副業など自由な働き方をする人が増えていくでしょう。

2.会社員の平均年収が減少

会社員の平均年収が減少しているのも理由の1つです。

2017年の会社員の(ボーナスを含めた)平均年収は「418万円」、月収でいうと約35万円です。2016年の442万から、たった1年で24万円も少なくなっています。

画像引用元:DODA(デューダ)

グラフのように、2008年から見ても年々減少傾向です。「先が怖い」「このままで大丈夫なのかな」と危機感を持った会社員が、すでに続々と副業をはじめています。

3.副業を容認する企業の増加

働き方改革の効果もあり、副業・兼業を容認する企業が徐々に増えているのをご存知ですか。

  • ソフトバンクグループ
  • 株式会社サイバーエージェント
  • ヤフー株式会社
  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社H・I・S(エイチ・アイ・エス)

これらは一部ですが、副業解禁、副業を容認している大手企業はすでに100社以上あります。ですが、リクルートが行った調査によると、副業を推進・容認している企業は、23%というデータが出ています。

そう考えるとまだまだ容認している企業は少ないのが、現状です。

ネット副業をすすめる理由

一昔まで副業と言えば、アルバイトやパートしかありませんでした。しかし、インターネットが普及した今、ネットを使った副業が主流になっています。Google(グーグル)で「ネット副業」と検索すると、2,100万件以上ヒットするほどです。(2018年8月時点)

たくさんある副業の中で、なぜネット副業が良いのか? という疑問があると思うので、理由をお伝えします。

場所に縛られない

ネット副業のメリットと言えば、場所に縛られないことです。インターネット環境とパソコン(スマートフォン)があれば、場所を問わずできます。

アルバイトやパートは、通勤しないといけないので面倒ですよね。それに比べて、ネット副業は、家でもできますし気分転換にカフェや喫茶店でも作業できます。専業主婦、会社員にはとても嬉しいメリットです。

時間に縛られない

一概には言えませんが、ほとんどのネット副業は時間にも縛られずにできます。なので「なかなか時間が取れない」という方にもオススメしています。

  • 寝る前の時間
  • 少し早起きしての時間
  • 家事の間に空いた時間

このように「自分の好きな時に始められて、好きな時に終われる」のもネット副業ならではの魅力です。

利益率が非常に良い

ビジネス(副業)が上手くいく秘訣は「初期投資がかからず、利益率が良いビジネス」です。

不動産投資など投資系の副業を始める方もいますが、初期投資が数十万〜数千万もかかります。しかも、元が取れるか確定していないのにも関わらずです。とてもじゃないですが、ハイリスク・ハイリターンです。

ネット副業は、パソコンとインターネット環境があれば、誰でもスグにはじめられます。初期投資はほとんどかかりません。利益率で言えば、9割以上です。ここまで利益率が良い副業は、他にはありません。

半永久的に稼ぎ続けられる

ネット副業は、インターネットがなくならない限りできます。

インターネット無しでは生活できない現在なので、なくなることはないでしょう。また、AI(人工知能)の研究も進んでいますし、ますますインターネットは、進化し続けると言えます。

つまり、半永久的に稼ぎ続けることができます。

ネット副業をしたほうが良い人とは

「副業をしたいけど、ちょっとした問題がある」という方もいると思います。これからお伝えするいずれか1つでも当てはまるのがあれば、ネット副業をしたほうが良いでしょう。

会社にバレたくない人

副業を容認している企業は増えてきていますが、まだまだ副業禁止の企業もたくさんあります。「副業したいけど、バレたらまずい」と不安の方もいますよね。ネット副業は、本名でなくても仮名を使って稼げるモノがあります。なので、会社にバレずに安心してはじめられます。

顔出しをしたくない人

「会社にバレたくない」「シャイ(恥ずかしい)だから」という理由で、顔を出したくないという方も多いです。安心してください。ネット副業は、顔出しをしなくても稼げます。

本名じゃなくてもできる、顔出しをしなくてもできる、ネット副業はもってこいの副業です。

安定して月収50万円を稼げるネット副業

お待たせしました。安定して月収50万円を稼げるネット副業をご紹介します。と言っても50万円を稼げるネット副業はいくつかあります。

  • 安定して月収50万円を安全に稼ぐことができる
  • 初期費用がほとんどかからない
  • 今すぐはじめられる

これからご紹介するのは、これらを満たし僕自身が厳選した3つのネット副業です。

アフィリエイト(成果報酬型広告)

アフィリエイトは、ネット副業の中でも人気があります。今では、400万人以上のアフィリエイターがいます。人気の理由は、「誰でも」「簡単に」「今すぐに」はじめられるからです。本名や顔出しをしなくてもできます。

アフィリエイトとは、紹介料でお金を稼ぐことです。自分のブログやWebサイトで商品・サービスを紹介し、閲覧したユーザーが購入、お問い合わせをするとあなたに紹介料としてお金が入る仕組みです。

画像引用元:きにぶろぐ.com

1件あたりの紹介料は、数十円〜数万円とピンキリです。紹介する商品・サービスによって違います。ですが、自分のブログ、サイトにアクセスがない状態で紹介しても誰も購入してくれません。

まずは、アクセスがあるサイトを構築する必要があります。そのためには、ユーザーが疑問に思っていることに対しての解決策の提案、役になる情報(コンテンツ)を発信し続けることが必要です。

アフィリエイトは、アクセスのあるサイトを作るまでは収入がありません。早くても半年〜1年かかります。

それを乗り越え、アクセスがあるサイトを一度構築すれば、安定した金額が毎月、不労所得として入ってくるのです。「そんなの嘘でしょ」と思う方もいますが、僕の知人は毎月100万円以上の不労所得を得ています。

はじめ方としては、自分のブログかサイトを作ります。そして、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録するだけです。

オススメのASPは、A8.netです。大手で実績もあり、広告のジャンルも幅広く、始めるなら登録しておいて間違いないASPです。こちらから→A8.net

サイトを作るのにオススメなのは、「WordPress(ワードプレス)」です。ドメイン代がかかりますが、月400円〜(年間4,800円〜)できます。8割以上のアフィリエイターがワードプレスを使っています。こちらから→WordPress(ワードプレス)

無料でサイトを作りたい方は、「Jimdo(ジンドゥー)」がオススメです。こちらから→Jimdo(ジンドゥー)

オウンドメディア(Owned Media)

この言葉を初めてきく方が多いかもしれません。

オウンドメディアとは、自分自身が所有しているメディアのことです。ここでいうメディアとは、自分自身のWebサイトやブログ、フェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことです。

つまり、自分自身で発信できる媒体のことをオウンドメディアと言います。

インターネットが普及してきて「個人が発信し表現する」ことが多くなっています。たとえば、ユーチューブだったり個人のサイトで情報を発信したりという感じです。

自分の媒体で、情報を発信し続けることでアクセス(知名度)が上がります。「アクセス(知名度)が上がる = ファンがつく」と言い換えることができます。

  • 広告をはる
  • アフィリエイトもできる
  • リスト(メールアドレス)を取り、提供も可能

アクセス(知名度)が上がれば、自分の媒体で色々なビジネスができます。安定して月収50万円以上稼げるでしょう。当然ですが、そのためにはアフィリエイトと同じでタメになる情報を発信し続けることが大前提です。

セールスコピーライティング

セールスコピーライティングは、あまり知られていません。おそらく9割以上の方が頭の上に「?(はてなマーク)」が出るのではないでしょうか。

セールスコピーライティングとは、文章だけで行動を促すことができるスキルです。売上・集客アップを望む場合に活用されます。みぢかな例でいうと、チラシやダイレクトメール、セールスレター、Webページなどです。

まだライバル(セールスコピーライター)が少ない分、企業からかなり熱望されます。しかも、売上に直結するので、報酬もかなり良いです。

実績によって変わりますが、1つのレターを書くのに、50万円も可能です。プラスアルファーで売上の20%(売上が1,000万の時は、200万円)もいただける場合もあります。

ただし、セールスコピーライティングのスキルを習得するためには、多くの時間を要します。決して簡単ではありません。努力し続け、このスキルを習得すれば一生、食べていけます。セールスコピーライティングは、時間・お金に縛られずに人生を豊かにする最強のスキルです。

当サイト(ビジネス成功脳のすべて)では、無料でメルマガを配信しています。セールスコピーライティングについてはもちろん、ビジネスマインドやマーケティングについても誰でも分かりやすい内容で配信しています。

もし、あなたがセールスコピーライティングに少しでも興味があるのであれば、メルマガに登録してみてください。

一番下までスクロールし、自分のメールアドレスを入力し「登録」ボタンをクリックしてください。無料でノウハウを受け取れます。新たな転機になるかもしれません。

月収50万円を稼げる人と稼げない人の違い

インターネット上でよく「稼げない」と言っているのを目にします。そもそも、やった人が全員稼げるとは思っていません。全員稼げるのであれば、誰も苦労しませんし、自分でお金を稼ぐことは決して楽ではないです。

稼げる人がいれば、稼げない人もいます。では、稼げる人と稼げない人は何が違うのでしょうか。それは「継続すること」です。半分以上の方が途中で(稼げるようになるまでに)やめてしまいます。

稼いでいる方は「大切なのは継続すること」と口を揃えて言います。これが稼げる人と稼げない人の違いでもあり、稼げる人になる秘訣です。

まとめ

今回は、手堅く月収50万円を稼げるネット副業を厳選してお伝えしました。

安定して月収50万円を稼ぐことができれば、プチ贅沢ではなく本当の贅沢ができます。そのイメージをそれだけ強くできるか? イメージを強く持つほど、途中で諦めることなく継続できます。

一日一日コツコツやっていけば、月収50万円以上が夢ではなく、現実となる日が来るでしょう。

なお、当サイト「ビジネス成功脳のすべて」では、セールスコピーライターとして企業・独立するためのノウハウをメルマガでも無料で公開しています。

セールスコピーライターを目指している方だけでなく、何かビジネスをしている方にも役立つ情報ばかりです。ぜひ、購読してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
江藤 裕太
江藤 裕太
サイト運営者である大山に憧れ上京し、高額なコンサルフィーを支払い、 ビジネスマインドからセールスコピーの技術までを学ぶ。 今では「ビジネス成功脳のすべて」公式ポッドキャストのナビゲーターを務めるなど、大山の右腕として活躍している。

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。

登録フォーム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
【無料】この世で最お金を生むスキル メールマガジン講座