月収100万円以上も夢じゃない!高額不労所得の作り方を徹底解説!

「不労所得を作りたい!できるなら仕事しなくても生活できるぐらいの金額が欲しい!」

言ってしまえば不労所得は働かなくても入ってくるお金なので、そんな夢のような話は聞き流すことはできないでしょう。

ただ、不労所得と一言でいっても細かいものも含めると数百種類以上もあります。

中には、、確かに不労所得にはなるけど、月に3000円にしかならないなど、とても暮らしていける金額ではないものも(汗

(ほぼそういったものばかりで、稼げているのは、ほんの一部の人だけです。)

ここでは、低額での不労所得は基本的にお伝えしておりません。ある程度まとまった金額である月100万円以上をもたらす不労所得の作り方をお伝えします。

また、おすすめできない不労所得についても解説していきます。

ちなみに僕も不労所得をもっています。今では十分に暮らしていけるだけの金額になりました。その秘密についてもお伝えしていますので、最後までしっかりお読みくださいね。

あなたの未来のお金はもちろん時間の自由も手にできる大きな一歩になるかもしれません。

1、そもそも不労所得とは?

まずはビジネス初心者の方へ、不労所得とは?について説明させてください。

ウィキペディアでは、

 

不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income)とは、それを得るために労働する必要がない所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。利子、配当、賃料収入など投資による収益を指す場合や、有価証券や不動産等の権利自体を売買しその売買差益を指す場合、あるいはその
両方を含める場合もある。

※引用:ウェキペディア

多くの人は、「お金に働いてもらう」など、自分は何もせずに不労所得が作れたり、ある一定期間、銀行残高を増やし続けるものと思っているのですが、、これは大きな勘違いです。

何もしないで勝手にお金が入ってくる仕組みをつくるこはできません。(ここめちゃくちゃ重要です!)

今、不労所得を得ている人はほぼ、その不労所得を得るために最初は労働という対価を捧げています。

不労所得を得るために最初の努力は必要。真相はこういうことです。

何もしないでお金に働かせて不労所得を得ている人はいません。
(株やFXなども学ぶ時間を費やしています。)

まずはこのことを理解してください。

とはいっても、正しい努力を行えば定期的にお金をもたらす不労所得を構築することはできます。

努力なくして不労所得は得られない!

2、はじめに!詐欺に要注意!

冒頭でお伝えした通り、誰もが「不労所得があればいいなー」なんて思うものです。

ただ、注意して欲しいのはその欲につけこむ、言葉巧みに騙してくる詐欺師も存在するので引っかかることだけはないようにしてください。

よくあるのは「元本保証(必ず元を取ることができる)」。これは詐欺確定(笑

なぜなら、そもそも違法行為(出資法違反)だからです。もし、「元本保証」という言葉を聞いたら逃げておいた方が良いです。

そもそも、美味しい話は一般庶民には流れてきません。お金持ちはお金持ちだけで有益な情報交換をしています。

詐欺に騙されないためにも、このことは覚えておいてください。

不労所得を得たいという気持ちは痛いほど分かりますが、騙されてしまっては意味がありません。自分の欲につけこまれないよう、日頃から注意力を高め決断しくことが大切です。

3、絶対ダメ!おすすめできない不労所得とは?

ここでは、上手くいけば大きな金額として不労所得を得れるのですが、最初はおすすめできない不労所得についてお伝えします。

(これらは経済レベルによっても変わってきます。)

ネットワークビジネス

一度はネットワークビジネスでの成功を夢みたことはありませんか?

ロバート・キヨサキのベストセラー本「金持ち父さん・貧乏父さん」ではネットワークビジネスを勧めているので、やったことがある人もいると思います。

かくゆう、、僕も20代前半にネットワークビジネスに勧誘され、チャレンジしたことがあります
(まるっきり上手くいきませんでしたが、、(汗)

だから、おすすめできないということではありませんが、上手くいかない人が圧倒的に多いのです。上手くいく確率が低すぎるものはやるべきではありません。

僕たちは時間が限られています。上手くいく確率が低すぎるビジネスモデルをやっていては人生が終わってしまいます。なので、僕は絶対におすすめしません。

ネットワークビジネスは誰でもすぐに始められます。また友達から言われたら断りづらかったりもするので仕方なくやっている人もいます。でも、、辞めた方がいいです。

お金と時間を無駄にしてしまうのは嫌ですよね。

とはいっても!中には大きな成功を収めている人も存在します。

僕の学生時代の後輩は田舎である宮崎でネットワークビジネス(◯ウェイ)で上手くいっていると知人から聞きました。

月どれぐらい稼いでいるのかまでは分かりませんが、SNS発信などを見る限り、十分な収入を得ているようです。(完全なる予想ですが、月80万ぐらい)

ただ、、、多くの人から嫌われています(笑
友達をなくすと言われますが、本当にそうみたいです。

恨みをかったり、人に嫌われたりしてまで続けたいと思わないですし、ビジネスは人に感謝されて成り立つもの。

「そこまでしてまで良くやるよなー」と逆に感心していますが、自分は死んでもやらないってのが本音です。

ネットワークビジネスは成功確率が低すぎる!

株式や不動産投資、FX

不労所得と聞き、思い浮かぶのがこれら。でも僕はおすすめしません。

単純にいうと、「素人には難しすぎるから」です。

投資でまぐれで稼ぎ”続けている”人はいません。株であれば銘柄などを見極める力が必要です。そして、見極めるためには大量の情報や経験が必要になってきます。

なので、投資でリターンを得るためには、想像を絶するほどの勉強が必須になってきます。もし、、あなたが少しでも楽をして投資で稼ぎたいと思っているのなら辞めてください。

不動産投資であれば、莫大なお金も必要になってくるので単純にリスクが高すぎます。
(借金して投資するってそもそもおかしな話ですよね?)人生はギャンブルではありません。

このような投資をビジネスと捉えている人もいるのですが、投資とビジネスはまったくの別物です。わかりやすくいうと、投資は自分で結果をコントロールできません。結果がどうなるかは分かりません。

ビジネスであれば、ある程度、結果をコントロールすることができます。売上(利益)も自分で価値を作り出した結果。価値を生み出すことができれば稼ぐことできるのがビジネスなのです。

なので、僕は投資ではなく、まずはビジネスをやることを推奨しています。

もちろん、これらの投資で上手くいっている人もいます。なので、みなさんが憧れることは僕も理解しています。

どうしても投資をやってみたい!投資で不労所得を得たいのなら
上手くいっている先生(メンター)から直々に教えてもらうようにしましょう。

お金も時間も必要となりますが、高額なコンサルフィーを払った方が上手くいく可能性は高いでしょう。

『投資』は莫大な資金が必要になり、自分でコントロールできない!

4、月収100万円も夢じゃない!
個人でもできる不労所得ビジネスとは?

ここからは、ぜひチャレンジして欲しい月収100万円以上を稼げる不労所得ビジネスについてお伝えします。

いくつかありますが、僕はブログアフィリエイトをおすすめします。

アフィリエイトをひとことでいうと、紹介料です。ブログやSNSなどで商品・サービスを紹介し買ってくれた金額の数%がもらえる仕組みです。

ブログアフィリエイトをやっている人は僕の周りに多いです。毎月100万円以上稼ぐ人もいますし、年間1億を稼ぐ人もいます。

このブログアフィリエイトこそが現代の不労所得だといっても過言ではありません。毎月1000円程度あれば気軽にスタートできますし、一度、構築しさえすれば放ったらかしでも銀行残高を増やしてくれます。

とはいっても、最初はブログ構築=書くことが必須になります。

記事を書くことができなければ稼ぐことはできません。ジャンルにもよりますが最低でも50記事は必要になるでしょう。

そして、どのジャンルでブログ構築していくかも重要になってきます。

高単価なジャンルでいうとクレジットカード、転職、FX口座開設、キャッシングなどありますが、どれもライバルが多く競争率が激しいです。

とはいってもブログ記事の質を追求できれば勝てないことはありません。

そもそも需要がある(レッドオーシャン)だから、1パーセントでも取れれば大きな金額を稼げるのです。

細かなジャンル選定は必要になってきますが今からでも十分にブログアフィリエイトで不労所得を得ることは可能です。

事実、2016年6月に車の一括査定ジャンルでブログアフィリエイトをスタートした知人は2018年6月現在で毎月70万円以上の不労所得を獲得できています。

わずか2年で普通のサラリーマンの倍以上の収入を稼げています。

SEO(Googleやヤフーで検索エンジンで上位表示させる)の最適化まで約1年ほどかかりますが、それでも安定した不労所得を得るには確実な方法でしょう。

興味がある方は、ブログアフィリエイトなどの本がたくさんでていますので、一度読んでみることをおすすめします。

5、実際に僕が稼ぐ不労所得とは?

ここからは僕が実際にやっている不労所得の方法についてお伝えします。

5−1、コンサルタントとしての不労所得

中小企業のコンサルティングを行い、成果報酬として不労所得をもらう方法です。

僕が得意とするものはマーケティングやセールスプロセスの構築。クライアントの売りたい商品・サービスをどうセールスしていくのか?などをアドバイスします。

それで得た利益の20%から40%を成果報酬としていただきます。

成果報酬20%契約の場合、1000万の利益をだせれば、200万円が手元に入ってくるという感じです。

ただし、僕の場合は前金として最低でも50万円をいただいています。

そうすることでクライアントも行動してくれるようになりますし、元を取らなければいけなくなります。あと、、他力本願だけで成功したいという甘い考えをもった人を排除することもできます。

5−2、セールスコピーライターとしての不労所得

これがまさに僕の本業です。

セールスコピーとは営業マンの言葉(セールストーク)をWebや紙上(チラシやDMなど)に表現する技術のことです。

とはいっても、簡単に書けるほど甘い技術ではありません。
そして、世の中にセールスコピーライターは多く存在していません。

つまり、希少性があり、売上・集客にダイレクトに反映される技術なので多額の金額を稼ぐことができます。

もしあなたがコピー機を販売する会社の社長だったとします。
毎日3台販売してくる営業マンにはたくさんの報酬をあげたいと思いますよね?

このように売れる営業マンが多額の報酬をいただけるように、セールスコピーライターの報酬も大きなものになります。

僕はセールスコピーの依頼を受ける場合、前金50万円+成果報酬20%契約が最低条件です。

この成果報酬20%が不労所得であり、毎月の安定収入になっています。

セールスレターを書いて、いくら貰うという労働収入だと勘違いされますが、セールスコピーライターは成果報酬という不労所得がメインです。

まだ経験が浅い場合は労働収入としてやれば良いとおもいますが、最終的には成果報酬として大きな金額を稼ぐことができるのが魅力ですね。

事実、、2013年5月にはセールスコピーライターが脱税で刑事告発されていました。
脱税金額は、、なんと4億円!しかもたった2年!

自分が書いたコピーからの売上15%から50%の契約をしており不労所得して大きな金額を得ていました。

脱税していたのはいただけないですが、夢のような金額を稼ぐことも可能だということ。

もし、あなたがセールスコピーライターとして不労所得に興味があるのであれば、僕のメルマガに登録してみてください。

セールスコピーライティングについてはもちろん、ビジネスマインドやマーケティングについても誰でも分かりやすい内容で配信しています。

一番下までスクロールし、自分のメールアドレスを間違えないよう入力し「登録」ボタンをクリックしてください。あなたの理想の未来が手に入る大きな一歩になるかもしれません。

まとめ

この記事では高額不労所得について徹底解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

一般的にいわれている不労所得で思いつくのは株や不動産投資になりますが、これらはリスクが高すぎるのでおすすめてできないということ。

高額不労所得(月収100万円以上)におすすめなのはブログアフィリエイトであり、やってみる価値があること。

また、僕自身の不労所得についてもお伝えしてきました。

どうしても不労所得と聞くと、楽して稼いでいるという印象がありますが、実際は違います。

何事もそうですが、お金を稼ぐことは努力が必要になります。努力した結果、不労所得として安定収入をもたらしてくれるのです。

どんな不労所得ビジネスを選択するかはあなた次第ですが、まずは投資ではなくビジネスで成果をだすことをおすすめします。

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。