GACKTの勝ち方から学ぶ勝ちパターン

大山です、

歌手であり、
実業家でもあるGACKTさんの
本を一気読みしました。

■GACKTの勝ち方:
www.amazon.co.jp/dp/4861133777

今日は、その中でも
特に面白かった話をあなたへ。

多くの人の思考パターンは、

「知・覚・考・動」

知って覚えて考えてから動く

でも、成功する人の
思考パターンは、

===============
知・覚・動・考
===============

考と動が逆になります。

「とも(知)かく(覚)うご(動)こう(考)」

モノゴトを知って覚えたら、
とにかくすぐに動くこと。

行動すること。

動きながら知ることも
覚えることもできる。

これが成功する人の思考パターン。
そう書いていたんです。

考えてから動く人は
当然ですがスピードがめっちゃ遅くなります。

そして、考えれば考えるほど、、

「上手くいくかな?」
「経験ないけど、大丈夫かな?」
「失敗したらどうしよう…」

と負の連鎖に陥りやすい。

だったら、とにかく動くことに
フォーカスする。

・どうやったらできるだろうか?
・どうやったら動けるか?
・どうやったらスピードが早くなるか?

成功するかどうかは、
自分に何を問うのか?という
質問力が大きく影響します。

考えるだけで何もしない人
動いてから考える人

これが成功しない人と
成功する人の思考パターンの違い。

「とにかく動き続ける」

立ち止まっていたら、
いつまでたっても進化しません。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。