4時起きからの『平成ヒット商品』

 
大山です、
 
今日の僕は伊達じゃありません。
 
 
なんてたって、
4時起きしちゃったんですから。
 
 
そこから、ジムにいき
上半身筋トレ&30分ラン。
 
 
帰宅してシャワーを浴び、
近くのファミマへGO!
 
そしたら、
 
チーズケーキフラッペ(税込330円)
〜アップルソース仕立て〜 数量限定
 
が新発売していて、
大々的に売り出していたので購入。
(まぁ、味は普通だった…)
 
 
でね、、、
パンコーナーにいったら、
こんなのみつけたの。
 
 
『メロンパンの皮焼いちゃいました』
(税込76円 安いねぇ)
 
 
期間限定リバイバル!
平成のヒット商品ってやつで
出荷数量3400万個だって、、、
(しかも1年間で)
 
 
「あら!かわいいわねぇ」
 
 
なんて思いながら即購入。
 
 
チーズケーキフラッペと
メロンパンの皮焼いちゃいましたって、、
 
なんか、、
女の子みたいじゃない私(笑
 
 
ってことで、
今日はオネェキャラでいこうかしら。
(うふうふうふふふうぅ)
 
 
なんて、、、
冗談はさておき、、
 
 
1:チーズケーキフラッペ
2:メロンパンの皮焼いちゃいました
 
 
これら2つには
ある共通点があります。
 
 
それがあったから、
僕は思わず買ってしまったわけ
なんですけど、、
 
 
なんだかわかります?
 
 
ある共通点とは、、
 
「限定性」です。
 
 
限定性ってのは購買意欲を高める
王道のセールス手法。
 
 
1:チーズケーキフラッペ→数量限定
2:メロンパンの皮→期間限定
 
 
限定性にはいくつか種類があるのですが、、
あとは人数限定が一般的かな。
 
 
「もう手に入らないかもしれない…」
「誰かに先を越されてしまうかも、、」
「これ持ってたら優越感を得れるなっ!」
 
 
とか思い、、購入してしまう。
 
 
いつでも手に入るものより
今しか手に入らないものの方が
欲しくなるでしょってこと。
 
 
ただね、、、残念なことに、、
単純に、、
 
 
限定性つければ売れるなんて
思っちゃう人がいるんですけど、、
 
 
限定性をつけるのは基本中の基本で、
大切なのは「理由」。
 
 
・なぜ?その数量限定なんですか?
・なぜ?期間限定なんですか?
・なぜ?人数限定なんですか?
 
 
これ知りたくない?
 
ファミマとか大手コンビニとかは
理由なくても売れるかもしれない。
 
 
でも、僕らのようなひとり起業家や
中小企業は理由をつけないと売れないよ。
 
 
お客さんに真摯に向き合うためにも、
限定性には理由をつけること。
 
 
今日のワンポイントレッスンがこれね。
 
 
ってことで
私はそろそろちゃんと仕事するわ。
 
 
今日のあなたも笑顔で
頑張ってちょーだい。
 
 
もちろん、私も頑張るわよ!
 
 
オネェキャラの山ちゃんより

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。