人間の脳のピーク年齢

大山です、

「今年も、もう終わりですね」

そんな、会話が盛んに
飛び交う、今日この頃。

来年37歳を迎える僕、、
時間の早さを感じつつ、、

将来への不安と期待感が
入り交じる変な感情に陥ります。

「来年はこういう年にしよう、、」
「今年はこういう年だった、、」
「数年後は何をしているのだろうか?」

など、、様々な想いが交錯した中、
ふと…こんな疑問が浮かびました。

「年齢を重ねると、
知能(脳)の変化はどうなるのか?」

よく、もの忘れが多くなると、

「もう歳だねぇ〜」

なんて、言われるけど、
年齢を重ねても凄い人は凄い。

池上彰さんなんて、
モデルケースですよね。
(年齢は69歳!)

もの忘れなんてしなさそうし、
なんでも知ってる、
「もの知り博士」で人気者です。

池上彰ファンクラブ
なんてものも存在しています。

そんな池上さんのお陰もあり、

僕も年齢を重ねると
知能(脳)も発達していくのかも?

っと淡い期待を胸に
いろいろ調べてみると、、

ビジネス・インサイダーで
面白い記事を見つけました。

テーマは、

=====================
加齢に伴う知能の変化
=====================

マサチューセッツ工科大学の
認知科学研究者が発表していました。

んで、結論からいうと、

「ほぼどの年齢においても、
ある能力については向上が、
ある能力については低下が見られる」

ということでした。

研究チームは、
10歳から90歳までの
数千人を対象に、

「単語の暗記」「顔の識別」
「名前の記憶」「計算」

といった、能力について
調査したそうです。

その結果、、

年齢に関係なく、
ほぼすべての年齢で、常になんらかの
能力のピークが来ることがわかった!

と発表しています。

んで、、なんと集中力は
中年になるにつれピークを
迎えるってこと。

43歳前後がもっとも
集中力が研ぎ澄まされるらしい(笑
(あと、7年ちょいもある、、、)

んで、50歳前後では、
新しい情報を学び、理解する力が
ピークに達し、、

67歳前後では、
語彙力がピークに達するそう。

この結果、面白いですよね^^

こういう話を聞くと、、
36歳の僕はまだまだヒヨッ子だし、

これからだなー!って勇気をもらえ、
やる気がブワーッとみなぎります

20歳だろうと、
30歳だろうと、
40歳だろうと、
50歳だろうと、
60歳だろうと、
70歳だろうと、
80歳だろうと、

やりたいなら、やればいい。

若いからとか、もう歳だからと
そんなの1ミリも関係ないんだなと
思います。

あなたの能力のピークは
まだまだ、先です。

そして、

最高の日は、これからです。

僕もピークを目指し、
これからも頑張ります!

(記事シェアしますね^^)

ビジネス・インサイダー記事:
https://www.businessinsider.jp/post-100550

あなたはこの記事を読み
何を感じましたか?

そして、どんなアクションを
踏み出しますか?

いつもありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします。

大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。