無敵

大山です、

今の僕は正直、、

無敵です。

なぜなら、毎日毎日
とんでもないほどの仕事を
こなしているから。

これまでの仕事人生の中で
MAXレベルです。

・YouTube台本作成2本
・YouTube撮影2本
・ブログ執筆

・メルマガ執筆
・FB関係(投稿や友達チェック)
・Twitterでの発信(1日3から5ツイート)

・コンサル生&クライアントさん対応
(Zoomなどの通話や音声返信など)
・YouTubeリサーチ
・YouTubeアップ設定2本
(サムネイル制作や関連動画チェックなど)
・クライアントメールやレター執筆

その他にも、、
毎日の日課として、

・筋トレ
(腹筋ローラー、腕立て、
スクワットを3セット)
・読書1H
・イヌリン&春ウコンサプリ飲用

・美顔ローラーを朝晩
・顔のストレッチ
※乙女みたいでしょw

そして、独身だから
家事もこなします。

・皿洗い
・洗濯
・掃除機
・自炊
・風呂掃除

主夫ですよ。主夫。

こんなにも仕事や家事を
こなしていたら、無敵ですよね?

これじゃ…
再婚できないじゃん(笑

って、

冗談はさておき
まさにこれがフロー状態。

ウェキペディアいわく
フロー状態とは、

==================

人間がそのときしていることに、
完全に浸り、精力的に集中している
感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、
その過程が活発さにおいて
成功しているような活動における、
精神的な状態をいう。

※「、」多すぎ…読みにくい。。。

===================

スポーツでいわれる
ゾーン状態みたいなものですね。

一言でいうと、
成功集中状態でしょうか。

とにかく、集中力が増し
やるべきことを淡々とこなす。

そんな毎日なんです。

んで、、、このフロー状態。

「めちゃくちゃ気持ちぃー!」

そして、

「めっちゃんこ楽しいぃー!」

疲れとか感じずに
黙々とやれているんです。

多分、タスクの先にある
報酬ばかりにフォーカスせずに、

タスクをすべて達成することが
ゴールになっているからだと思います。

毎日、メモ帳に
書き出したタスクが
一つ一つ赤ペンで消えていき…
すべて消えたら花マルをつける。

この快感がたまりません。

フロー状態にどう入る?
とかは正直、よくわかりません。

でも、、自分なりに
何が変わったか?考えてみました。

そうすると、、

「辞めたこと」

が浮かび上がってきました。
(うん。やっぱりこれだね)

何を辞めたのか?

まずYouTuber的な
チャンネルを閉鎖した。

これで、時間、予算、
心の余裕が生まれた。

そこから、悪となる
習慣をすべて辞めた。

外食なんてほぼいってないし、
必要な買い物もしなくなった。

ひとときだけの
まやかしの心の充実活動も辞めた。

また、それらを引き起こす
人付き合いも徐々に薄くした。

まぁ、いろんなことを
辞めたわけですわ。

だから!
フロー状態に入れている。

辞めたことで
得られた神の産物。

これを続けられれば
確実に自分が進化する。

36年生きてきて
今が一番充実しています。

やっぱり、
この仕事好きだわー。

1時間以上
かかってしまう時もあるけど…

最初から書き直して
ボツになることもしょっちゅうだけど…

送信設定する指がプルプル震え、
内容に不安しかない時もあるけど…

メルマガ書くのとかまじ好き。

人に伝えるって
めちゃくちゃ怖いけど、
僕には天職だね。

だって、たった一人でも
僕のメルマガから、

ヒントを得れたりすれば万々歳。
(それが幸せに繋がる)

ってことで、今日のメルマガ、、
今の僕は幸せだよってことを
伝えたかっただけです。

身勝手ですいません。

最近、ドツボにはまっている
好きな言葉をあなたに贈ります。

『人生を生ききる』

たとえ、どんなに

失敗しても、笑われても、
泣き崩れても、悔しくても、
打ちのめされても…

僕は、この人生を生ききる。

後悔しないために
やるべきことをやり続ける。

あー!これからの人生が
楽しみだぁー!

それでは、今日はこのへんで!

いつも最後までお読みいただき
ありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

今の僕の目標は
全国の養護施設の子供たちに
光を与える講演をすること。

そのためには、
自分が光輝く存在に
ならなければいけない。

あと、パブリック・スピーキング
の技術を学ばないとね。

まだまだ遠い道のりだけど、
ワクワクがとまらない^^

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。