自己啓発とは?具体的な意味や効果的な活用法をわかりやすく解説!

あなたは現在、人生で悩んでいることはありませんか?

お金の心配や人間関係の悩み、将来に対する漠然とした不安などを抱えているかもしれません。自己啓発を学び、上手に活用できれば今抱えている悩みの解決の糸口が見つかるかもしれません。

この記事では、自己啓発とは一体なんなのか 、学び方や活用方法など自己啓発についてわかりやすく解説していきます。

自己啓発とは?自己啓発の意味について

自己啓発とは、自分の意思で自分の精神や能力を発展させていくことです。

つまり、自分自身で意欲的に自分の精神を成長させることで、自分の能力を向上させていくことなのです。いわば、自己を人間としてより高い段階へと上昇させようとする行為だと言えます。

自己啓発の具体的な方法として一般的なものは、読書や勉強、資格取得などが挙げられます。自分が知らないことを新しく学んでいくことが自己啓発と言えるのです。

しかしながら、自己啓発の絶対的な定義はなく、一概に定義づけることができません。ですので、ここでは自己啓発の意味を広く捉え「自己の精神の向上につながるもの」と定義して解説していきたいと思います。

自己啓発の目的について

自己啓発とは、精神を成長させ自己の能力を向上させることです。心を成長させることで自分の能力も向上していき、結果として自分ができることが増え、自分自身の可能性も広がってゆくのです。

つまり、自己啓発の目的を端的に言うのであれば、「よい良い自分になること」と言えるでしょう。

自己啓発を学び自己を成長させていくことで、目の前に立ちはだかっている問題を解決したり、目指している成功を実現させたりするようなことです。

結局、自己啓発の最終的な目的は、なりたい自分(理想の自分)になろうとすることに他ならないのです。

自己啓発を学ぶ方法と具体例

自己啓発をどのように学んでいけばいいのか、その具体例を紹介していきます。

自己啓発を学ぶには、自分にあった学習方法を選んでみることがおすすめです。自分にあった方法を選ぶことが継続的な学習意欲の向上につながるからです。

自己啓発を学ぶ方法の具体例をいくつか挙げてみましょう。

  • 本を読む
  • セミナーに参加する
  • オーディオを聞く
  • コンサルを受ける
  • 勉強会に参加する

これらの方法が一般的な自己啓発を学ぶ方法と言えます。

ですが、どれも主体的に学ばなければ知識が身についていかないので、学んだ意味がなくなってしまいます。よって、自己啓発を学ぶには意欲的に取り組むことが何より肝心なことなのです。

自己啓発を学ぶメリットとは

自己啓発を学ぶことでどんなメリットがあるのか、まだ漠然としているかもしれませんね。そこで自己啓発で得ることのできるメリットについて、ここではもう少し踏み込んでお伝えしていきます。

新しい価値観を手に入れられる

自己啓発を学ぶうえで最も大きなメリットの1つと言えるのは、新しい価値観や考え方を学ぶことができる点です。

新しい考え方を学ぶことで、同じ物事から今までとまったく違った感じ方、捉え方をすることができるようになります。すると、現実に対しても異なったアプローチができるようになり、現状をより良い方向に変えていきやすくなるのです。

たとえば、なにかうまくいかないことがあったとしても、誰かのせいにするのではなく、自分に原因があると解釈し直すだけでも新しい気づきが生まれやすくなります。その結果、新しい解決方法が見つかり、現状を良い方向へ改善させやすくなるのです。

このように、新しい知識や価値観を学ぶことは、人生をより円滑にする秘訣でもあるのです。

現状でつまづいている悩みを解消できるようになる

自己啓発を学び自分の能力を向上させていくことは、現状でつまづいている悩みを解消させることにつながります。

今現在あなたが直面している問題は、今まで誰も直面したことがない問題なのでしょうか? おそらくそんなことはないでしょう。

自分が悩んでいる問題というのは、すでに他人や今までにもたくさんの人によって悩まれていた問題である場合がほとんどです。そうであれば、すでになんらかの解決策や解決方法が先人たちによって編み出されているはずです。

人間は会社や家族という集団に属する以上、人生の悩みの9割は人間関係と言われます。どうすれば人と良い人間関係を築けるのか、という悩みはほとんどの人が経験する悩みでもあるのです。

そんな人間関係の問題を扱った自己啓発書にデール・カーネギーの「人を動かす」があります。

この本では、人間関係をどうすればスムーズにすることができるのかが説かれています。本から学びを得て、人に対して自分の捉え方を変えることで、接し方が変わっていきます。その結果、人間関係がよりスムーズにいくようになり悩みの解消につながるわけです。

このように、自己啓発では人生で直面している問題に対して、どうすればうまくいくのかというヒントを学べることが多いのです。

自分の目標を達成させやすくなる

自己啓発のメリットとして、自分の目標を達成させやすくなるということがあります。

仕事や人間関係、恋愛や健康面でも自分が目指す理想や目標というものがあるはずです。そのような理想をどうすれば叶えることができるのか、といった成功方法や考え方を自己啓発では学ぶことができます。

たとえば、ビジネスの分野であれば、成功している人が書いた書籍は山ほどあります。そこから自分が目標としている成功を掴んでいる人の書籍を読んでみることもできるわけですね。

自分の目標を達成するためには、すでにその目標を達成している人から学ぶことが最も近道です。自己啓発を学ぶことで、実際に自分が目標としているものを達成している人がどんな考え、どんな思考を持っているのかということを知れるのです。

つまり、実際に成功している人の思考を学ぶことで目標達成も早くなるのです。

自己啓発を学ぶ上での注意点

自己啓発を学ぶ上で、注意する点があります。それは、自己啓発を学んで満足するだけでは意味がないということです。

セミナーに参加したり自己啓発書を読んだりすると一時的に「自分にもできる!」という気持ちになりモチベーションが高まります。ですが、数日経ってしまうと普段となにも変わらない生活に戻ってしまうことが多いようです。

自己啓発は学んだことを実際に行動してはじめて意味があります。というのも、実際に行動することでしか学んだことを本当の意味で活かせないからです。

英語を話せるようになりたくて英単語を10,000個覚えても、実際に話さなければ意味がありませんよね? 英語で会話できてはじめて単語を覚えた意味が出てくるのです。

結局、学んだことを実生活に活かさなければ、自己啓発を学んだ意味がなくなってしまうのです。

おすすめの自己啓発書

自己啓発で一番簡単でおすすめな方法は、やはり ” 読書 ” です。

そこで、ここでは読んでおいて絶対に損はない、おすすめの自己啓発書をご紹介していきたいと思います。

7つの習慣

スティーブン・R・コヴィー博士によって書かれた、世界的にベストセラーになった自己啓発書として有名な一冊です。「7つの習慣」では、人生において明確な目的とその方向性を持つことで、人生の本当の幸福へと導く成功哲学が説かれています。

人生を作っていくための7つの行動習慣を通して、より良い人間になるためにはどうすればいいのかといった本質的な要素に触れられており、自己啓発本の中でも良書と言えるでしょう。

「7つの習慣」は自己啓発書の筆頭として挙げられるような名著ですが、ボリュームが多くすべて読み終えるのは大変かもしれません。しかし、この本は漫画化もされているので、活字が苦手という人は漫画版から読んでみるのもいいかもしれませんね。

→Amazonから購入はこちらから

人を動かす

1937年にデール・カーネギーによって書かれた世界的ベストセラーとなっている自己啓発書です。会社の研修にも使われるなど、こちらも自己啓発書の代名詞と言われるくらい有名な一冊となっています。

「人を動かす」では、主に人間関係についての内容となっており、良好な人間関係を築くための考え方がまとめられています。

仕事での人間関係の悩みはもちろんのこと、友人や恋人など日常の人間関係をよくするためにも役立つ内容です。老若男女問わず人間関係に悩んでいるあらゆる人におすすめできる一冊です。

→Amazonから購入はこちらから

嫌われる勇気

「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」というアドラー心理学について説かれた自己啓発書です。近年注目され始め、聞いたことがある人も多いでしょう。

題名から嫌われることを推奨する内容かと思いきや、トラウマやコンプレックスに打ち勝つ方法が述べられており、やはり人間関係の悩み全般に有効な良書です。また、人間関係の悩みだけでなく、人生全般の悩みを克服し誰しも今この瞬間から幸せになれる方法を教えてくれています。

これから、強く生きようとしている人にぜひ読んでいただきたい一冊です。

→Amazonから購入はこちらから

夢を叶えるゾウ

ヘタレな主人公を胡散臭い像の神様「ガネーシャ」が成功へと導く、人生やビジネスでも使える成功の秘訣を教えてくれる一冊です。

ガネーシャから毎日課題が出され、その課題を主人公と一緒に行なっていきます。内容も毎日実践できるような簡単なものですが、「靴を磨く」など意外とできていないものが多く、日常の中からでも多くの気づきを得られます。

小説のような物語調になっており、笑いやコミカルな表現で構成されているため初心者でも比較的読みやすい内容となっています。とにかく行動に移しやすい本であると言え、自己啓発を行動で実践していきたい人におすすめです。

→Amazonから購入はこちらから

自分の小さな「箱」から脱出する方法

「自分ばっかり大変な思いをしているのになんで誰も認めてくれないんだ!」といった被害者意識では問題は大きくなるばかりです。この本では、そのような自分をどう変えていくかについて書かれています。

この本を読めば、自分を見つめ直すヒントを与えてくれるでしょう。人生におけるすべての行為や思考は自分自身が選んだ選択の結果なのだということがわかるはずです。

→Amazonから購入はこちらから

ユダヤ人大富豪の教え

本田健(ほんだけん)著の成功法則を学べる自己啓発本です。ユダヤ人の大富豪ゲラー氏から「幸せにお金持ちになる17の秘訣」を教えてもらえます。

” 幸せに ” とあるようにお金儲けだけが成功ではなく、もっと本質的に自分らしく生きることが幸せの大きな要因だと説き、人生そのものの成功とは何かを学べる内容となっています。

本文も物語形式なので読みやすく、最後は泣ける自己啓発書としてミリオンセラーとなっています。これからビジネスをしたいと考えている人は新しい気づきが得られるかもしれません。

→Amazonから購入はこちらから

まとめ

この記事では、自己啓発とは何かについてお伝えしました。

自己啓発とは結局、自分で精神を成長させ自己の能力を向上させていくことです。そして、人間としてより高い段階へ成長することが目的なのです。

自己啓発を学び、新しい価値観や考え方を自分の中に取り入れていくことで精神が成長していきます。その結果、自己の人生を充実させることができるようになるのです。

自分が「この考え方はいいな」と思ったものを積極的に採用してみてください。多くの気づきを得て、自分を進化させていくことで自分の人生そのものがより良い方向に変わっていくはずです。

また、自己啓発を学び、ビジネスで成功したければ、成功者の思考・考えを学ぶことが成功への近道です。当サイトの無料メルマガ講座では、ビジネスの本質や成功のヒントを余すことなく発信しています。

真剣にビジネスで成功させ、人生をより良くしていきたいと思うなら、ぜひ一度読まれてみてはいかがでしょうか。

この下の登録フォームにメールアドレスを入力し『登録』ボタンをクリックすれば、すぐに無料のメール講座を受講することができます。

ABOUTこの記事をかいた人

八木澤 孝通

セールスコピーライター、アフィリエイター。ネットビジネスを始め、初月で200万円売り上げる。その後、情報発信をしていく中でセールスコピーライターという職業に出会い、場所、時間、人間関係に捉われない自由なライフスタイルに惹かれ、コピーライティングを学び始める。文章で人の心理を動かすだけでなく、関わる人が真に豊かになれるコピーライターを目指している。現在は、大山さんの指導のもと、さらにコピーライティングスキルを磨くべく活動中。