海外旅行に行くと稼げるようになる3つの理由

今日はあなたの頭に、新しい常識が芽生える、そんな話をしていきます。テーマは、「海外旅行に行くと稼げるようになる3つの理由」

海外旅行、と聞いて、あなたはどう感じましたか?まだ、一度も海外に行ったことのない人は、

  • 「海外なんて、、いけるわけがない、、」
  • 「言葉や治安も不安で、海外は怖い」
  • 「海外旅行なんて夢のまた夢だ」

っと思っているかもしれません。その気持ち、、本当によく分かります。なぜなら、僕も30歳になるまで、一度も海外に行ったことがなかったからです。

海外なんて、自分には全く関係のない話だと思っていました。九州の宮崎という田舎で育った僕には、、海外旅行は、まったくの無縁だといっていいほど、遠い存在であり、、夢のまた夢の話でした。

ですが、、いつの間にか、、ここ数年は年に3回以上、海外を旅しています

海外がめっちゃ好きか?というとそういう訳ではないのですが、それでも、新しい経験を求め海外にいくようにしているのです。

初めての海外

とはいっても、、30歳でいった初めての海外は、かなり無理して行ったのを覚えています

行き先はシンガポール。僕の師匠のチームメンバーと一緒に大所帯でいきました。宿泊したホテルは、、
あの有名なマリーナ・ベイサンズというホテルに泊まりました。

ここ、、知る人ぞ知る超高級ホテルで、なんと一泊5万円ぐらいしました。。

当時は上京したてで、お金に余裕もなかったし、英語も全然話せませんでした。30年間日本という安住の地で
のらりくらし暮らしていた僕にとっては、3泊4日の初海外旅行は大変なことだらけで、ドッと疲れ果てた旅になりました。。

それでも、一歩踏み出してはじめて、日本以外の国に行ったことで、僕の中で、大きな変化が生まれました

なんか、、言葉では説明しづらいのですが、、、、、雷に打たれたような、、衝撃というか、、そんな大きな変化が生まれたのです。

この記事を最後まで見ることで、海外旅行とビジネスの共通点を知ることができ、新しい考え方が広がっていくでしょう。この記事では、海外とは無縁だった僕が、、海外にいくようになって、年収が4倍になった秘密。そのすべてを初公開していきます。

先にお伝えしておきますが、海外旅行にいけば稼げるみたいな話薄っぺらい話しではありません。本質をついた、海外旅行とビジネスの密な関係性について、深堀りしてお伝えします。

あなたがイメージしているであろうことにもう一歩踏み込んだ、まった新しい概念をお伝えします。

  • なぜ?成功者は海外にいくのか?
  • なぜ?海外にいけば成功への道を歩めるのか?

あなたが海外にいったことがない状態だったとしても、未来への新たな光を見つけ出す時間になるでしょう。なので、今日は、あなたが憧れの国を歩いている姿をイメージしながら、みてください。

とはいっても、しっかりメモをとり、集中してお聞きください。これからの人生の選択基準の一つして、大切な話をしていきます。

なぜ海外に行くことをオススメするのか?

まず、今日の話を聞くことで、あなたは海外に行きたくていてもたってもいられなくなると思います。

もしかすると、、

  • 「今すぐに海外に飛び立ちたい!」
  • 「どこの国に行こうかな?」
  • 「あの国の絶景を一度でいいからみたい!」

そう、ウズウズしだすかもしれません。

コロナが落ち着くまでは、海外旅行まだまだ難しいかもしれませんが、、、もし海外に行きたくなったのであれば、その気持ちを忘れないでください

なぜ、僕が海外に行くことをここまでオススメするのか、それは、、、海外旅行の経験をすることで、自然と稼げる思考を身につけることができるからです。

これは断言できます。

「海外旅行に行けば、確かに価値観は変わるかもしれないけれど、稼げる思考が身につく、と言うのは大袈裟じゃないの?」と、あなたはそう思ったかもしれません。

たしかに、「海外旅行」と「稼げる思考」は、繋がりが薄いですよね。ですが、海外旅行と稼げる思考は密接な関係があります。

大山が今まで行った国

僕は今まで、海外に15か国ほどいきました。

具体的に言うと、、、

  • シンガポール
  • フランス
  • イタリア
  • スペイン
  • オランダ
  • ベルギー
  • ペルー
  • 韓国
  • ブラジル
  • メキシコ
  • ボリビア
  • アルゼンチン
  • インド
  • タイ
  • 台湾

など、、、近くの東南アジアから、ヨーロッパ、南米まで様々な国に行きました。

自分が実際に海外にいるときはあまり実感しませんでしたが、日本に帰ってきて、普段のビジネスの時に、
海外の経験が生きているな!と思うことは多々あります。それは僕の感覚だけの話ではありません。

海外旅行によって稼げる思考が育っていく、その根拠を今日は3つのポイントにまとめて紹介していきます。

1:コンフォートゾーンを抜け出す

まず1つ目は、、、海外旅行によって【コンフォートゾーンを抜け出す】ことができる、ということです。

コンフォートゾーンとは

コンフォートゾーンという言葉を、あなたは聞いたことがありますか?

コンフォートゾーンとは、、、自分の中での『快適な場所』を意味します。自分のできること、慣れていること、知っていることは、自分にとって安心できるものであり、居心地のよい空間になります。

コンフォートゾーンの中にいると、ストレスや不安がなく、落ち着いた状態でいられます。逆にコンフォートゾーンを抜け出すと、自分のできないこと、慣れていないこと、知らないことだらけです。

その結果、強いストレスや不安を感じるようになります。

なぜコンフォートゾーンから抜け出すべきなのか

「えっ、それじゃあ、コンフォートゾーンから抜け出さない方がいいんじゃないの?」

っとそう思ったかもしれません。しかしそれでは、稼げる思考は手に入られません。

多くの人は何の問題もなく、穏やかな心でいられるので、居心地のよいコンフォートゾーンに待機します。ストレスなく快適に過ごしたい!そう誰でも思うので、普通のことですし、悪いことではありません。

しかし、、、そこには大きな落とし穴があります。それは、「コンフォートゾーンの中にいると、成長しない」ということ。居心地の良いぬるま湯に浸かっていては僕らは成長することができません。

僕自身も、パチンコ店員として働いていたときは、毎日同じサイクルで過ごしていました。仕事にいって、自宅に帰ってお風呂にはいって、寝る。たまに、ご飯にいって、遊びにいくぐらい。。

付き合う人も、同僚や家族、友達や当時の彼女だけ。いつもの日常の繰り返しであまり生きている心地がしませんでした。

そもそも頭で考える必要がなかったので、気持ち的には楽でしたが、そこでの成長はまったくありませんでした

やりたい仕事でもなかったので、上司に怒られない程度に仕事していました。いつでも、自分が進化、成長するのは、コンフォートゾーンの外です。

進化は常に居心地の悪い場所にあります。

できないことに挑戦し、できるようにしていくことで、自分のコンフォートゾーンを広げていきます

誰しもコンフォートゾーンを抜け出して成長する

こんな経験はありませんか?

子供の頃、鉄棒の逆上がりができずにひたすら練習した人も多いと思います。なかなか成功できずに、何度も何度も挑戦して、汗をかきながら、手にマメを作りながら必死に練習した日々があったと思います。

それは、まさしくコンフォートゾーンから抜け出している状態です。なかなかできなくて悔しいし、手はマメがつぶれてヒリヒリする、とても快適な環境とは言えません。

しかし、練習を何度も重ねることによって、逆上がりができるようになっていきます。自分が既にできることを何度やっても逆上がりはできるようになりません。

実はそれって、、、大人になっても同じです。

  • 職場で自分のミスをこっぴどく叱られたから、
    次からは絶対ミスしないようになった
  • 自分を追い込むように筋トレすることで、
    大きな筋肉をつけることができた。
  • 友達と大喧嘩したけど、、
    その経験があったから、今は親友になれた。

このように、きつい・つらい・痛い・しんどいなどの環境の中で、必死に対応していくことで、自分自身が成長していきます。

海外旅行に行くと、言葉や文化が違うため、分からないこと、不安なことだらけの環境に自然と身を置くことになります。つまり、強制的にコンフォートゾーンを抜け出し、自分を成長させることができる。それが海外の一番の魅力です。

ひとえに海外旅行と言っても、友達やガイドに任せっきりで、自分から積極的に動かなかったり、現地の人とコミュニケーションを取らなかったりしていると、成長はありません。

海外で大変なこと、不安なことにこそ飛び込んでいくようにしましょう。

データで見る海外旅行

海外に行くと成長している、ということは、こんなデータにも現れています。

日本旅行業協会の「海外旅行に関する調査」によると「あなたは海外旅行に行きたいと思いますか?」っという問いに対し、、、海外旅行未経験者の人たちは、24.7%の人たちが行きたいと答えました。

しかし、、、海外旅行の経験が2回以上の人たちは、、、なんと倍以上の59.7%の人が海外旅行に行きたいと答えています。これはつまり、海外旅行の回数を重ねるたびに、旅行に対する不安やブロックがなくなっていることを示しています

海外に行ったことない人は、

  • 「初めての海外、大丈夫かなぁ?」
  • 「言葉が通じないのは不安だなぁ」
  • 「治安が良くないから、、怖い…」

っという様々な不安を抱えています。

しかし、海外に2回以上行っている人は、困難や恐怖を乗り越えてきているので、また海外に行きたい!という気持ちが大きくなっています。つまり、自分のコンフォートゾーンを確実に広くしている証拠です。

 

2:「根拠のない自信」を手に入れる

そして、海外旅行に行くと稼げる思考が手に入る理由、2つ目は、「根拠のない自信」を手に入れることができることです

小さなトラブルの連続

海外旅行をしていると、本当にたくさんのトラブルに遭遇します。もし、あなたが海外旅行に行ったことがあるのなら、ちょっと想像してみてください。

日本を出発してから、再び日本に帰ってくるまで、、、まったくトラブルなく過ごせましたか?大きな失敗でなくても、言いたいことがなかなか伝わらなかったり、日本とは違う仕様に戸惑ったりすることはありませんでしたか?

そう海外旅行にトラブルはつきものです。僕も南米に1ヶ月半行ったときは、トラブルの連続でした。

時差の関係で飛行機に乗り遅れて、予約していた場所と、全く違うホテルで一泊するハメになったこともありました。インドでは、タクシー運転手に相場の2倍以上ぼったくられたこともあります。海外ではたくさんトのラブルに遭いますが、必死に対応すればなんとかなることも多いです

海外にいくことでで、小さなものから大きなものまで、トラブルを何度も乗り越える経験ができる。何度も乗り越える経験を積むことによって、あなたは『根拠のない自信』を手に入れることができます。「まぁ、次もトラブルが起きるかもしれないけれどなんとかなるだろう」っという考えを持つことができるでしょう。

もちろん、初めての海外で、初めてのトラブルに遭ったときはパニックになってしまいます。冷や汗をかきながら、心臓はドキドキしながら問題を解決していかなければなりません。

僕も、初めて海外でシンガポールの税関を通るときに「sightseeing(サイトシーイング)」という発音が悪く、、まったく通じず、、すったもんだした経験があります。今となっては笑い話ですが、当時はなんとか誤魔化しつつ必死で税関を通ったのを覚えています。

ただ、海外旅行で何度もトラブルを経験しておくと、落ち着いて対処することができるようになっていきます。

  • 「まぁ大丈夫だろう」
  • 「なんとかなるでしょう」
  • 「最悪、こうしよう。」

といった、「根拠のない自信」を手に入れられます。

根拠のない自信を持って行動することで…

メンタリストのDaiGoさんによると『根拠のない自信を持って行動し、行動回数を増やすことで、
成功の可能性を高めることができる。』と言っています。

根拠のない自信を持つことで、恐れることなくガンガン行動に移すことができます。稼いでいる人、成功者となった人は、みな共通して圧倒的な行動量を持っています。

稼いでいくために、ガンガン行動するためにも、この根拠のない自信は、必要なスキルとなるのです。

3:人それぞれ違うことを理解できようになる。

当然ですが海外に行くと、違う人種、違う文化の人と触れ合います。そこで価値観を大きく広げることができます。

僕は、南米に行った時に日系ブラジル人について勉強をしました。ブラジルの国の成長や発展のために大きく貢献した日系ブラジル人のおかげで、「日本人=天才だ!」と思う人も多いようです。

日本人だというだけで、親しみを持って笑顔で話しかけてくれるブラジル人もたくさんいました。このように、日本に対して親しみを持っている人もいるし、逆に反日教育を受けて、日本に対していい印象を持っていない人たちもいます。

世界を歩いてみると、人の考えは、本当にそれぞれ違うんだなと実感させられます。

僕の友人は、コスタリカで突然後ろから首を締められて、持っていたiPhoneを盗られてしまいました。それだけ聞くと、「治安が悪い国は怖いなぁ。。。」っと思うかもしれません。

でも、、、現地では、人のスマホを奪って、それを売りさばくことで生活している人たちがいます。生きるためになりふりかまわず、他人の首を締めているのです。

決して許されることではありませんが、「そうせざるを得ない環境」にいる人たちもいる、ということを知ることができました。

インドのスラム街ツアーでは、6歳ぐらいの子供が僕の肩掛けポーチを盗もうとしてたし、、、英語だけではなく、日本語で話かけてくる子もいました。言語を覚えないと、生きていけない状況なので、トリリンガル以上の子供も普通にいます。片言や日常会話程度かもしれませんが、厳しい環境にいる子はハートが強いです。

このように、いろんな人や考えに触れることで、ひとりひとりの背景まで考えられるようになります。ビジネスでも独りよがりになってしまうのは絶対にNGです。

  • 一生懸命作ったから売れるだろう
  • こちらの熱意だけ伝えればOKだ
  • これだけ自分は頑張ったから売れること間違いなし

など、、

自分の都合だけ考えてしまっていては、売れるものも売れなくなってしまいます。お客さんも、ひとりひとり背景があり、それぞれ考え方が違います。

人がそれぞれ違うことをしっかり理解していることで、お客さんの目線に立ってビジネスをすることができるようになります。

まとめ

はい、いかがだったでしょうか?

今日は、海外旅行に行くと稼げるようになる3つの理由についてお話ししてきました。おさらいすると、、

  1. コンフォートゾーンを抜け出せる
  2. 根拠のない自信を手に入られる
  3. 人それぞれ違うということを理解できる

海外旅行と、稼げるようになることは全く関係のないことのように思えます。しかし、海外に行くことによって
たくさんの学びを得て、稼げる思考を身につけることができます。

とはいっても、、、「やっぱり海外はお金がかかるし、、、ハードルが高い!」っと思う人もいるかもしれません。しかし、今は安価で、誰でも行きやすくなっています。

僕の友人も、日本人に人気のタイ・バンコクに福岡から往復4万円で行っていました。おいしいタイ料理を食べて、本場のマッサージでリラックスして、タイで比較的高級なホテルでまったりしても、、、10万円でお釣りが返ってきます。

航空チケットも、ホテルも、インターネットでサッと予約できる時代です。おうちでパソコンをポチポチっとするだけで、明日は海外に降り立っていることも可能です。

  • 「1人で行くのは怖いな、、、」
  • 「周りに海外思考の人はいないしな、、、」

っと不安に思うかもしれません。

僕も、まだ完全に1人で海外に行ったことはないので、気持ちはよく分かります。。。それでも、これだけ海外に
行きやすい環境が整っているなかで、一生日本で閉じこもっておくのはもったいないです。

あとは、あなたがコンフォートゾーンから抜け出すだけです。

コロナの影響で、今後の海外旅行の動向はまだまだ不透明な部分がありますが、、、また旅行に行けるように日常が戻った際には成長のために、海外へ行ってみてはいかがでしょうか?

あなたが、海外で一皮向けて、大きく成長することを期待しています。

この記事を動画にしていますので、こちらも必ず確認してくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。