やりたくないことをやれ!

大山です、

大阪で美味しいたこ焼き屋さんを
みつけました。

お好み焼きやイカ焼きもあります。

大阪の仕事のスキマ時間に
テイクアウトし食べています。

たこ八:
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27002313/

ぜひ食べてみてください。

おすすめはお出しで食べるたこ焼きです。

さて、、今日は僕がとっても苦手にしていることに
ついてお伝えします。

さっそくなんですが、
どうしても人前で話すことが嫌いです。

苦手です。緊張します。
めちゃくちゃ噛みます(笑

何を話しているか
わからなくなる時もあります。

クライアントさんのプロジェクトのお手伝いで
セミナーの司会として人前で話しています。

はじめて会う人ばかり。。。

セミナー参加者の視線が痛いです。

そして自分が表に立つ
プロジェクトではないので、
失敗できないと勝手に思っています。

恐怖を勝手に作り上げています。

だからできるなら、
やりたくありません。

人間、誰でもある特別なスキルが
「慣れ」だと信じていますが、
どうしてもこれだけは慣れません。

でも、、僕にはやらないという選択
つまり、逃げることは絶対にしません。

逃げたら負けではないですが、
自分を信じ、少しでも成長を手にしたいと
思っています。

そのためには、

・嫌なこと
・やりたくないこと
・苦手なこと

をやる必要があります。

そもそも、最初からセールスコピーを
書くことができた訳ではありません。

実はセールスコピーライティングを
書くのも嫌いです。

でもやり続け、
なんとか自分のものにしました。

自己啓発などでは、よく言われますが
コンフォートゾンから抜け出したんです。

=============================
自分が恥ずかしくて
たまらなくなる環境
=============================

に飛び込むこと。

何かあなたが達成したいことがあった場合
これができないと、まず無理です。

好きなことばかりしていて
人生トントン拍子いけば良いのはわかります。

でも、、、、

好きなことだけして
上手くいっている人なんて
“ほぼ”いません。

周りにいたとしても、
かなり「稀(まれ)」です。

その人を参考するのは
かなり危険です。

成功確率が一気に半減します。
というか、成功確率0%といっても
過言ではありません。

こんなことを伝えると
幻滅すると思うのですが、、

僕がプチ成功できたのは
たくさん恥をかいてきたからです。

僕は、

・やりたくないことをやってきました。
・嫌なことを渋々やってきました。
・多くの人からクスクス笑われてきました。

人からバカにされてきたんです。

だから、「今」がある
そう思っています。

だから、司会も喜んでやります。

セールスコピーライターだから?
ってやらない選択はありません。

司会をやることで、
自分自身(大山祐矢)の成長の種を
見つけることができます。

そして、その種に花を咲かせるか?という
自分の選択肢が広がります。

そして経験はすべてライティングに
活かすことができます。

「私はセールスコピーライターだから!」

という変なプライドは一切捨ててください。

クライアントの売上に貢献できるのであれば、
苦手なことも、嫌なことも、できないことも
その時のあなたの力をすべてぶつけ遂行してください。

それが、あなたの収入を上昇させます。

まずはクライアントに尽くす。
一途で愛おしい女性のように尽くしてください。

それが月額の安定収入として
月20万〜50万円をいただけるようになります。

社長のNo.2(右腕)として
頼りにされます。

心理学では返報性の法則などと
言われますが、あなたが全力でやったことは
必ず返ってきます。

今日、伝えたいことをまとめると、、
やりたくないことをやれ!です。

いつもメールをお読みいただき
ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。