【Podcast第4回】独立・起業するベストなタイミングとは?

この記事は、Podcast「ビジネス成功脳の全て」第4回目の音声のポイントを書き起こしたものです。

今回のテーマは、、、

今回のテーマは、会社員(サラリーマン)は、どのタイミングで独立すれば良いのか?

「独立したいけど、タイミングがわからない・・」「上手くいく独立のタイミングとは?」

という不安・疑問に思っている方もいると思います。

今回は、独立するベストなタイミングについて僕の実体験からお伝えします。

あなたが起業・独立を考えているのであれば今すぐにご確認ください。
独立するタイミングを間違えてしまうと、人生を台無しにしてしまう可能性もありますので、、。

僕のマネはしないでください!

僕は、江藤くんと一緒に働いていたパチンコ屋を辞める時(初めて独立する時)、「やめちゃえ~」的な感じで勢いで独立しちゃいました。。。。

自信があったわけでもなく、、貯金があったわけでもなく、、「サラリーマンを辞めて自分でやってやる!」というような感じでただ単に「辞めたい」という想いが勝ったのです。

そして、もう一つは、会社を辞めて自分を追い込むために。

しかし、、このやり方が良いのか?悪いのか?と言うと、、できるなら、おすすめしません。その理由としては、「計画性がない」というのもありますが、、、、、。

副業・ビジネスだけで稼ぐ金額が、、、

そもそも、誰もが生活していく上で最低限のお金はかならず必要になってきます。ですので、まずは、贅沢をしなくても1ヶ月生活するのにかかる最低限の費用(家賃、光熱費、食費、その他の出費など)を計算してください。

理想は、副業・ビジネスだけで、算出した金額(最低限の生活費)を稼げるようになってから独立を決意するのがベストです。

もちろん、そこまで稼げていなくても貯金がある人、退職金があり、これからも数年は暮らしていけると言う人も大丈夫なのですが、、、それもあまりオススメはしません。

何が言いたいのか?と言うと、お金だけの問題ではなくて、「行動できるか?できないか?」と言うところも非常に大事なのです。

上手くいかない人の共通点

多くの人が上手くいかないのは、「時間のせい」にしているからです。僕自身も昔は、「時間のせい」にしていました。

僕の場合だとパチンコ屋で働いていた時間がありました。単純に「その時間をもっと副業・ビジネスに使えればもっと上手くいく」と思っていました。

しかし、実際のところ、そうじゃなかったのです。実は僕、辞めた直後も、、ダラダラしていて結局何もできなかった時期もありました。

そこで学んだこと。

それは、「限られた時間でも自分の未来のために行動できて結果を出せる人」でなければ、、、独立しても上手く行く可能性が低いということ。

独立しようと考えている人は、限られた時間で行動(継続)できているか?この部分を重要視してください。

勢いだけでは危険!!確信を持つ

パチンコ屋を辞めて、ビジネス一本で行こうと思うと同時に当然不安もありましたが、僕は勢いで独立しました。

それでも、ぼくは、、、ある程度上手くいきました。しかし、、今考えれば勢いで独立するのはあまりオススメしません。(何度も言いますが、、)

勢いで独立しちゃう人は結構多いのですが、やっぱり勢いだけで上手くいく人は少ないです。

「限られた時間の中でしっかりと未来のことを見据えて、着々と準備をして自分で稼げる能力をつけられる人」が上手くいく可能性が高いのです。

まずは、「限られた時間の中でしっかりと未来のことを見据えて、着々と準備をして自分で稼げる能力をつけること」に時間を費やすこと。

そして、最低限の生活費を稼げるようになれば、その時にやっている「副業・ビジネスにもうちょっと時間をかければ収入が増えるだろう」という確信を持った時に、独立するべきです。

そもそも、、人生は博打ではない

人生は博打(ばくち)ではありません。あなたの人生は死ぬまで続いていきます。

家族がいる人(兄弟、親、夫、嫁、子供)だけでなく、彼氏・彼女、友達など本当に大切にしている人が周りにいるので大切な人のためにも貧しい暮らしはできませんよね。

ですので、独立するタイミングは、ある程度の結果を出してからがベストなのです。

なぜなら、、お金(生活)にこまると、、、

ビジネスどころではなくなる、、、

「支払いが追いつかなくなった、、」となった場合、それしか考えられなくなってしまいます。

つまり、、生活するためのお金のことで頭がいっぱいになり副業、ビジネスに対して本気で向き合えなくなります。

もし、結婚しているのであれば、家族も強い口調で「安定した仕事について!」といわれることもあるでしょう。

つまり、、あなたの夢を遠ざける人が周りにたくさんいるということになります。どうしても人は周りの意見に左右されるので、、独立・起業し家族を幸せにするという夢を諦める大きな原因になってしまいます。

映画は非現実的だからおもしろい!

映画では、よく貧乏(マイナス)から脱出してヒーローになったり、成功するといったような上手くいくシナリオが多いですよね。

ですが、、実際は映画のようなシナリオはまずありえません。その理由は、、そういったシナリオは映画の中の話だから。

もちろん、映画もボランティアではなくビジネスとしてやっているので売れるものを作ります。

なので、映画は珍しいものや非現実的なものがほとんどです。ありきたりな話なんて、誰も見たいと思わないので映画にすることはありません。

もちろん、ノンフィクション(実話)もありますが、、同じようになる可能性としては極めて少ないです。

あなたの人生の現実をしかり見ないといけないこともあるのです。

偉人と比べちゃダメ!

たまに、、、「スティーブ・ジョブズは〇〇だったから」「孫さんは〇〇だった」という風に言っている人がいますよね。

このように言っている人は、偉大な人の感性や思想に浸るのは構いませんが、、、あまりどっぷり浸かっている人は気をつけた方が良いです。

なぜなら、、あなたは「スティーブ・ジョブズじゃありません」「孫さんでもありません」

何が言いたいのか?というと、もう少し現実を見て話をすること。そして、自分の人生スパンでしっかり考えることが大事です。

まとめ

僕は、勢いで独立してしまいました。だからこそ、、今回はすこし言葉悪く、、強めにお伝えしています。

まずは、、「しっかりと限られた時間の中でも未来を見据えて行動できる人間」になるために時間を費やして結果を出していき、副業・ビジネスだけで最低限の生活費を稼げるようになる。

そして、「副業・ビジネスに時間をかけたら収入が増えると確信したとき」が独立するベストなタイミングです。

これから独立を目指している人は、まず、、「しっかり自分の将来を考えて、限られた時間の中で行動すること」が第一歩です。

何事にも段階があります。なので、しっかりと段階を踏んで一歩ずつ進んでいきましょう。

質問募集中です。

Podcastで取り上げて欲しい題材や内容の質問を受け付けています。

些細なことでも構いません。あなたが知りたいことがあれば、気軽にメールで送ってきてください。

質問はこちらからどうぞ

もしかしたら、江藤くんに対しての質問が来るかもしれません。その時は、江藤くんに逆インタビューします(笑

第4回目は、これで終わります。今回も最後までありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。