【Podcast9回目】時間を支配する技術

この記事は、Podcast第9回目の音声を書き起こしたものです。

世界中の全員が平等なものがあります。あなたは何かわかりますか?そう、「時間」です。時間は、誰にでも24時間と平等に与えられています。

そんな全員が平等な時間をどう使い活用するのか?これがあなたの未来を左右すると行っても過言ではありません。時間は有限です。

1秒1秒、僕も含めあなたは死に近づいています。今この瞬間も、、

いつも「時間が足りない・・」と悩んでいるあなた、ぜひ目を通してみてください。誰にでも簡単に出来る”あること”をするだけで時間を効率良く使えることが可能になります。

今回のテーマ

「時間管理(タイムマネージメント)は、どうしているんですか?」これは、僕がよくメールや直接会った人に聞かれることです。

今でさえ時間ができてやれていますが、会社員(サラリーマン)や主婦の方が何か副業をする場合は、かなり時間が限られているので大変ですよね。

今回は、実際に僕が実践している『時間管理』の技術をそのままお伝えしていきます。

時間の奴隷になっている人ばかり、、、

まず「時間を管理した方が良いのか?」というところなんですが、、

あなたは、時間を支配する側になりたいのか?それとも、時間の奴隷で「今日も何もできないまま終わってしまった、、」となりたいのか?どっちが良いですか?当然、、前者が良いですよね。

ですが、、実際はほとんどの方が後者になっています。最後まで読めばあなたも簡単に前者になれます。

当たり前ですが、優先順位を決める

江藤くんがいつもやっているのは、、「◯時~◯時はこれをしようと決めて、その時間までに終わらせとくべきことをやろう」という感じで、「先に◯時~◯時は、これをしよう」とある程度自分の中で決めています。

優先順位を決めるのも確かに必要ですし、今日やることを把握するためには必要なことです。このように先にすることを決めている人もいると思います。でも、、、

まず初めにする事

一番最初にやってもらいたい事があります。それは、自分が何をやっているか?を確認する。自分がどうゆうことに時間を使っているのか?を把握する、ということ。

例えば、、昨日食べたご飯はなんでしたか?と言われてもパッと思い出せない事がありますよね。昨日ではなく、一昨日のご飯だったらなおさらです。それと同じで「一昨日の◯時~◯時は何してた?」と聞かれても分かんない。。となりますよね。

特に若い方は「時間はまだまだある」と思っています。ですが、、時間が経つのがとても早いです。。僕は今年34なんですが、この前まで19、20くらいの感覚です(笑

若い頃は「30代とかめっちゃオヤジだな」と思ってましたが、自分が30代になってみたらまだまだ現役だなと思っている現在です。このように時間が過ぎるのはとても早いです。

なので、自分が何のことに時間を使っているのか?を確認することが時間を無駄にしないためにも大事なのです。

大山が現在行っている時間管理術

実際どのように確認しているのか?というと、Excel(エクセル)やGoogle(グーグル)のスプレットシートに30分単位でタイムスケジュールを毎日つけています。30分や1時間毎にやったことを書いていくのです。

それに色分けもしています。寝ている時間は青、仕事の時間はオレンジ。そして未来のための時間(未来を変革するような時間)は黄色という感じで。色は何色でも自分の好きな色で大丈夫です。

この中で未来のための時間が一番大切な時間です。自分の自己投資だったり学びだったり読書だったりメルマガを書いたり、、何かしら自分の未来に変革を起こすようなことに時間を使う事が非常に大切です。

そして、ダラダラして何もしなかった時間(改善した方が良い時間)は赤。例えば、携帯をいじって動画をみ続けちゃった時やテレビをずっと見ちゃった時間。

テレビは家にありますが全然みないので、ダラダラした時間はYouTube(ユーチューブ)やNetflix(ネットフリックス)を見ている時だけです(笑

こんな感じでタイムスケジュールをつけていくことで、自分が1日の中で何をしているのか?が大体わかります。なぜ色分けもしているのか?というと、後で見返した時にスグに目に入ってわかりやすくいからです。

例えば、、赤(ダラダラした時間)が多かったら「何もしてないな、、」と思ったりできます。

世の中に存在する3つの時間

そもそも、会社員(サラリーマン)の方だったら、何か副業とか自分で学びをするとなると、次の3つの時間しかありません。

1つ目は、起きてから出社するまでの時間。2つ目は、帰宅してから寝るまでの時間。3つ目は、休みの日。この3つの時間の中で、どう未来のためになる時間を増やす事が出来るか?というところだと思います。1日だけでもタイムスケージュールをつけると、自分が何に時間を使っているのかがわかります。

僕もユーチューブ見たり、食事行ったりクライアントさんと飲みに行って二日酔いになることもあります。もともとお酒が大好きなんです(笑

こんなこともあるんですが、時間の使い方をチェックしていくと自分が何もしていない時だったら「昨日、一昨日は何もできなかったから今日はちゃんとやろう」「明日からはちゃんとやらなきゃな」と奮起することもできます。

それと逆に、しっかり未来のために時間を使えてる時間が多い場合は「めっちゃ今日は充実してるな」と心も充実して自分に自信を持てる一つのキッカケになったりもします。

新しい時間を生み出す管理術

そもそも、自分が何に時間を使っているのか?ということを知らない限りは、時間を管理できません。なので、まずは”自分の時間の使い方を把握する”ことから始めてみてください。

ダラダラしている時間が多ければ、「どのようにしたら改善していけば良いのか?」という風にも考える事ができます。つまり、、何もしない時間を減らし新しい時間を生み出す(時間を作る)事が出来るのです。

そのためには、何かしらを辞める事が必要です。僕だったらユーチューブを見るのをやめないといけない、とか他の人だったらテレビを見るのを辞めるなど。そこを削らないと時間は生まれません。

なぜなら、みんな平等に24時間しか与えらえれていないからです。これは誰もが知っています。偉大なスティーブ・ジョブズや孫さんやユニクロの柳井さんなどの起業家さんも同じ24時間です。

もちろん、、能力やスキル、考え方、ビジネス思考に関しては差はあるかもしれないが、時間に関しては同じなので、「何に時間を使っているか?」というところが非常に大事です。

偉人になれるか?なれないか?ではなく、何に時間を使えるか?使えないか?というところが非常にデカイ。

イチローでさえ野球のためだけに時間を使っています。野球のために使っている時間で言えば、イチローがプロの中でも圧倒的に多いです。だから、数々の偉大な記録を出しこれから先も語り継がれていくであろう偉人になれたのです。

未来を変革する時間を増やす事が成長する一歩になります。

まとめ

30分単位で色分けをして自分が何に時間を使っているのかを把握する。

これが僕が唯一やっているタイムマネージメントです。江藤くんも今でも毎日やっていますし、とてもオススメしています。

「充実な日々を過ごせていない」「時間が足りない」など時間に関して悩んでいて、まだやっていない方は、是非この方法を試してください。

つけるだけなので、誰でも簡単にできます。ですが、スゴイ効果を発揮します。騙されたと思って実践してください。

今回も最後までありがとうございます!

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。