覚えておいて欲しい2つのこと

大山です、

ビジネスの世界に入り、
学び続けていくと、、

「すでに知っている」

そういった情報に
巡り合うことがあります。

「あー!あの人がいっていた!」
「どこかで聞いたことがある!」

こう思ったことありませんか?

中には、

「とっくの昔に学んだよ!(怒」

と、何の学びも得ようとせず
価値のない情報だと決めつけてしまう
人がいます。

もし、、あなたがそういった
受け止め方をしているのなら、、

かなりもったいないです。

受け止め方で、
今後の成長が決まってしまう
からです。

というか、、

「すでに知っている」

そう、思った時点で
進化はありません。

とはいっても、、

人間は新しい情報を欲しているので、
仕方のないことでもあります。

知識欲求というものがあり、
まだ知らない、聞いたことがない。

魔法のような情報を
無意識に求めてしまいます。

なぜなら、、

「人よりも博識でいたい」

と思うからです。

ですが、僕はこう思います。

====================
情報のスピードは早いが、
本物の情報は変わらない。
====================

先人が失敗し、学び
血肉となった本物の情報は、
受け継がれていきます。

なぜ、時代が変化しても、
名著は売れ続けるのか?

  • コヴィー博士の
    7つの習慣
  • D・カーネギーの
    人を動かす
  • ナポレオン・ヒルの
    思考は現実化する

これらは、ビジネスを志す人の
登竜門的な本ですし、、

何度読もうが、何かしらの
学びを得ることができます。

同じ言葉、同じ言い回し、
すでに聞いた情報だとしても、

時代が変われば
まったく新しい情報に生まれ変わります。

読み手の状況によっても
感じ方、捉え方、思考の深さが
変わってきます。

ビジネスを始めたとき、
僕はあることに気づきました。

==================
情報は横ではなく、縦
==================

横に広げるのではなく、
縦に深く掘り下げる。

これを意識すると、
まったく新しい情報が生まれます。

なぜなら、多くの人が
情報=横展開だと思っているから。

この意味が理解できていると
強いと思います。
(ちょっと難しいかなぁ?)

今日、僕が伝えたいのは2つ。

1:知っている=進化しない
2:情報は横ではなく、縦

ぜひ、覚えておいてください。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

引っ越しの片づけが
少しだけ、落ち着きました。

これからは部屋づくりです。

8月には、プライベート合宿の
開催もするので、

なるだけ上質な空間を
提供したいと思っています。

追伸2:

明日から1泊2日で東京です。

460万円のマスターマインド
参加してきます。

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。