リオのカーニバル=ただの迷惑行為?

大山です、

ブラジルのリオデジャネイロにいます。

これまでに、、

・世界三大カーニバルの一つ
 リオのカーニバル

・コルコバードのキリスト像
・リオの13,000軒中、No.1レストラン

などに、いってきました。

「大山さん、、
治安って大丈夫でしょうか?」

まずは、、そこ知りたいですよね。。

個人的に感じるのは、治安は悪いです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

決して良くはありません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

とはいっても、、
めちゃくちゃ悪いわけでもありません。

っというか、、
カーニバル期間だったので、
警察も街にたくさんいたり、、
厳戒態勢をとっていました。

なので、脇道に入らない限り
なにかあることはないかなと思います。
(もちろん保証はないので、
注意力高めは必須ですが、、)

思っていたよりも、
そこまで、、最悪の状況ではないな。。

っといった感じです。

基本、移動はウーバーか
タクシーを使っているので、安心・安全です。

やっぱり、、ネットの情報って
当てにならないこともあります。

実際に目でみて、
体感してみてわかることが
ほとんど。

これが、、頭デッカチで
考えていても成果なんて一ミリも
手にできない原因です。

結局、僕らは動き続けて
何かしらの結果を手にできるので、

=====================
ツベコベ言わず“やる”
=====================

この考えで行動していくしか
自分でお金を稼げるようにはなりません。

んで、、、考えるっていう
時間がめちゃくちゃもったいないって
思います。

考え続けても、、、ロダン像のように
動けなくなってしまいます。

そして、人生が終わります。

ってか、、考えるって、
凄く安易な言葉で逃げに近いんです。

考えるって言えば
前に向けているって感じますよね?

やるべきことが決まっているなら
とにかくやる。

やるべきことを終わらせる。

これしかありません。

そもそも、考えすぎても、
思い通りにはいきません。

やってみて、あれっ?って
思うことなんて腐るほどあるんですよね。。。

、、、そんな人生(ビジネス)は
甘くありません。

軌道修正なんて、日常茶飯事ですし、
リスクリバーサルしながら、
常に動いていく。

これが成功する人と
成功できない人の大きな違いです。

これまで、僕が2000名以上の方に
ビジネスを伝えてきて感じる、、

一番大きな違いです。

燃えろドラゴンでの
ブルース・リーの名台詞になぞえると、、

「考えるな!感じろ!」

ではなく、、

「考えすぎるな!行動しろ!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

って感じですね。

んで、、ブラジルに
話を戻しますが、、、

・陽気なブラジル人

・僕の大好きなサッカーが
 国技化しているブラジル

・シュラスコが美味いブラジル

僕は、、フィーリングもあい、
結構、、好きです^^

(ポルトガル語話せたら
もっと楽しんだろうなー、、、)

ただ、、リオのカーニバルは
正直、、良さがわかりませんでした(苦笑

何が楽しいのか?
っと単純に疑問に思いました。

毎年100万人以上の人が参加や
観覧のために訪れるブラジルの観光の目玉。

そう言われていますし、

世界三大カーニバルの一つと
もてはやされてもいます。
(リオ、ヴェネツィア、トリニダード・トバゴ。)

もちろん歴史的、
背景もあるし、国の一大イベント
だから、、

盛り上がるのもわかるけど、、
とにかく、、街中がうるさい(笑

そして、、、ゴミはすて放題。。

カーニバル会場付近だけではなく、
街自体が盛り上がるので、、

いたるところに仮装した
人達が街中で飲んで食っては、、
踊り狂っています。
(ちょっと異様な光景です、、、)

日本のお祭りなどと
一緒にできない、まったくの別物。

言ったことはないけど、、
渋谷のハロウィンみたいな
感じに近いでしょうか。

んで、、現地のブラジル人に
カーニバルについて、、

Google翻訳を使って
聞いたところ、、

かなり、、意外な答えが
返ってきてびっくりしました。。

「カーニバルの間は度を過ぎた
酔っぱらいばかりで嫌だ!」

「とにかくうるさいから、
期間中は旅行にいく人も多いよ。。」

「大通りの1本裏道では、
強盗や殺人が起きてて、、普段よりも
めちゃくちゃ危ないよ…。。」

など、、、カーニバルについて
嫌なイメージをもっていました。

これは、、
めちゃくちゃ意外だった。。

世界中から観光に来る人達も
やりたい放題だから、、

良いイメージは
もっていないんでしょうね。

中には、、、

「あれは普段何も成し遂げていない
人達が無意味な達成感を求めて
一週間近く大騒ぎする、ただの迷惑な行為だよ」

っと、、ディスる人もいました(笑

確かに、、迷惑行為だな(笑
とは思いましたが、、

まぁ、、これも行ってみて
経験してみてわかることだから、、

とにかく今は、一生に一度は
リオのカーニバルに行った。

っという事実を“大事”にしたいと
思います。

まぁ、、もう…二度と行くことは
ないですけどね(笑

リオには、もうちょい滞在します。
(ここで仕事の遅れを取り戻すぞ−!)

それでは、またメールしますね。

大山祐矢

(リオデジャネイロのホテルより)

追伸1:

リオで寿司や刺し身が
食べれるとは思ってもいませんでした。

肉も魚もめっちゃ美味しかった。

リオの13,000軒中、No.1レストラン:
https://marius.com.br/

ブラジルにすると少し高いけど、、、
行く価値あり。

内装がカリブ海の海賊
(パイレーツ・オブ・カリビアン)
で、雰囲気バツグンに良いです!

追伸2:

何かメッセージがあれば
些細なことでも、遠慮なく届けてください。

あなたからのメッセージは
僕の喜びの一つです。

大山直通アドレス:
info@sales-copywriting.com

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。