ライティングのセミナーとは思えないレベル、、

大山です、

先週末、

9つの在宅Webライター講座の
東京ツアーでした。

講座では、2ヶ月目の
セミナー&ワークショップの
開催をするのですが、、

年始から、資料作成に
頭をフル回転しています。

んで、先週末の講座は
僕が伝えるライティングメソッドで
欠かせない、

==============
感情ライティング
==============

を、伝えました。

この感情ライティングって
めちゃくちゃ奥が深くて、、

「どういう順番で、なにを伝えたら、
より深く理解して実践できるかな?」

と、かなり考えました。。

そんな状況で、
一筋の光が差し込んできました。

僕自身の中でも、

「やっぱりこれだよね…」

というのが、
見えてきたんです。

それは、物語(ストーリー)。

  • 心に響くちょっとイイ話
  • 感情が揺さぶられた体験談
  • 心情を吐露する勇気

これらが、
キーポイントになるかなと。

「講座では涙ありの、
印象深い日になりそうだなー」

なんて思っていたら、、
まさにその通りに、、。

これまでの感情をすべて開放し
涙が止まらなくなる人も。。

僕も最大限のパワーで
情熱込めてお伝えしたので、、

講座終了後2日は、
頭がぼーっとしてて、、、

何も手がつかない状態に。。

感情ライティング、、
やっぱりヤバいです。。。

疲れるし、辛いけど、、
なんだか心地よい。

不思議な感覚です。

もちろん講座生からも
絶賛のお声をいただきました。

その中でも、
特に印象に残ったお声を
紹介させてください。

===================

お疲れ様でした。
つくづく凄いセミナーだなと思いました。

この疲労感、、、
でも、不思議と心地がいい。

とてもライティングの
セミナーとは思えないレベルです。

これまで自己啓発系のセミナーにも
沢山行きましたが、大山さんのセミナーが
最も等身大の気づきをいただけています。

ライティングのセミナーなのに(笑)

大山さんて本当に凄いです。
気づきのレベルが半端ない。

それをあれだけ分かりやすく伝えられるって
ホントにもう、、、って感じです。

普段、教員として講義をしている立場からみても
学ばせていただくことが多いです。

色んな喜怒哀楽の経験が共感を生む。
『ライティング=生き様』だと凄く感じました。

押さえ込んでいた様々な感情を
惜しみなく開放してもいい。

むしろ、出すことがライティングに活きる。

大山さんがスキルじゃないと
おっしゃっていたことが本当によく分かりました。

自分の全てが活かせる

ライティングというものの奥深さと
可能性を新たな視点から感じることができました。

(佐藤さん、ありがとうございます^^)

================

テクニック頼りの
ライティングは心がありません。

感情を動かすには、
人様に信頼してもらうためには、
売らずに売ってくださいと言われるには、

感情を込めて、
ライティングする。

僕ら人間はみな
血が通っています。

ドクンドクンと
心臓が動き続けています。

パソコンだろうが、
スマホだろうが、
チラシだろうが、
看板だろうが、
DMだろうが、

その先には、

「生身の人間がいる」

ってことを忘れずに。

感情を込めて、
ライティングしていきましょう。

いつもありがとうございます。
またメールしますね。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

明日から、東京経由で
群馬の「草津温泉」にいきます。

コンサル生との卒業旅行です。

コピーの師匠である、
T氏にも久しぶりにお会いするから
ワクワク楽しみです^^

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。