サラリーマンにおすすめの副業から会社にバレない対処法

「今の給料では満足できない・・」「あと5万あれば生活も楽になる、、、」

このように思っているサラリーマンの中にはすでに副業をしている人もいます。

その一方で、「副業始めたいけど何があるのかが分からない・・」と悩み、なかなか始められない人もいると思います。

あなたは副業と聞いてどんなものをイメージしますか?副業と、一言でいってもいろいろあります。

その中で「どれが良いのか?」「どのくらい稼げるのか?」「自分に向いている副業は?」など疑問や不安がありますよね。

ネット社会の今、スマートフォン・パソコンがあれば誰でも稼げる時代になりました。ただ、それと同時にあからさまに怪しい副業も存在しています。

変なことをして警察に捕まる恥ずかしい大人にならないためにも、サラリーマンにおすすめの副業をいくつか紹介していきます。

副業が会社にバレない方法(対処法)、そして注意点についてもお伝えしますので、副業をはじめてみようかなと思っている人は参考にして欲しいです。

1、なぜ?サラリーマンは副業をした方が良いのか?

サラリーマンの平均年収を知っていますか?国税庁が発表したデータによると2015年のサラリーマンの平均年収は、全体で420万円になっています。月に換算すると、35万円という数字になります。

420万は高いのか?低いのか?というと、、ここ数年で言えば微々たるものですが高くなっています。

ですが、、2008年に起きたリーマンショックを機にサラリーマンの平均年収が一気に下がり2008年の平均年収(430万円以上)になるにはまだまだ時間がかかりそうです。

余談ですが、、医療保険の加入率もリーマンショックの頃から増加傾向にあります。リーマンショックの影響で「万が一に備え始めた」理由の一つかもしれませんね。

収入は減っているのに支出は増加傾向

収入が減っているのにも関わらず、、支出は増加傾向にあるのです。

支出が増えている理由として、消費税などの税金アップに加え、社会保険料(厚生年金)の引き上げがあげられます。それだけでなく、大きな原因となっている2つのことが考えられます。

1)高齢者増加による介護 月々の費用はいくら?

総務省のデータ(平成27年)によると、65歳以上は約3400万人。つまり、、日本人の4人に1人以上が65歳以上ということです。

また、、80歳以上も年々増加しており、はじめて1000万人を超えたそうです。

今の高齢化社会で何が危惧されるのか?というと「もし、、あなたの親が介護が必要になったときどうしますか?」

特別養護老人ホームに入れれば毎月5~10万円かかります。

介護にかかる費用は平均で1ヶ月に約8万円と言われていますが、高いところでは毎月20万以上もかかる場合もあります。

「給料は変わらないのに、、出費だけが増えていく・・」万が一そうなった時、あなたは生活できますか?

2)子供の教育にかかる費用

支出が増えているのは、高齢化による介護だけでなく、子供の教育費も1つの理由だと考えられます。

不況な時代だからこそ、「子供には大企業に勤めて欲しい」「安定している公務員になってもらいたい」という親御さんが多く子供の教育にお金をかけ、経済的負担が年々増加しています。

子供1人にかかる教育費用はどのくらいなのか?というと、幼稚園から大学卒業まで全て国公立で約1000万円、全て私立の場合だと約2500万円かかります。

それプラスαで通学費、お小遣い、塾や部活に入るのであれば別でお金がかかりそれらを全部合わせると、約2000万~4000万円子供1人にかかります。

そして、不況な時代で出費が増えるのが嫌だ!という理由で、ここ数年で結婚しない人も多くなっています。

このような時代であるからこそ、自分の将来を見据え、副業を考える人が増えるのは当たり前なのです。

副業することをオススメしているわけではないですが、副業をして自分で稼ぐ力をもつことは悪いことではないですし、もっていた方が良いのは幸せになることは確かです。

2、現代サラリーマンにおすすめの副業

お待たせしました。ここからは、サラリーマンにおすすめの副業をお伝えします。

副業といってもインターネットを使ったものからスキルを活用するもの、投資からアルバイトなど、数多くありますが、その中のいくつか説明していきます。

①かけ持ちで仕事する(アルバイト)

これは、誰もが最初に思いつく副業だと思います。本業が終わり、空いた時間に他のところで働くという感じですね。

求人誌を見たことがある方は分かりますが、アルバイトを募集しているところはたくさんあります。

コンビニ、飲食店などの24時間営業のお店であれば、時間帯を問わずいくらでもあります。アルバイトの場合、「時給×労働時間=給料」なので月に稼ぎたい金額だけ働けば必ず稼げます。

このように、、給料がすぐに計算できるので「〇万稼ぎたい!」というのがある人はアルバイトが向いています。

僕も昔、、掛け持ちをしたことがありますが、、想像している以上にハードです。

働く時間によって変わりますが、本業と別で数時間はたらくので少なからず体に疲労が溜まります。。

疲労が溜まり、、体調を崩し、、本業を休んだりすれば、本末転倒です。ですので、掛け持ちする場合はシフトの入れすぎに注意してください。

アルバイトのデメリットを言えば、、1日24時間というように時間は限りがあります。つまり、、時給制のアルバイトは「稼げる金額に限度がある」ということです。

決まった金額を毎月確実に欲しいという人にはアルバイトがおすすめです。また、今すぐにお金が欲しいという方は、日払いのアルバイトがいいでしょう。

アルバイトは稼げる金額に限界がある

②ネットでの副業 あなたの媒体(ブログ、コンテンツ、You Tube等)での広告収入

広告収入とは、あなたのブログやコンテンツなどにWeb広告(ネット広告)を貼り付ける方法です。すでにブログなどの個人媒体をもっている人は向いていると言えます。

例えば、、あなたの媒体に貼り付けている広告が1クリックあたり5円の場合、1ヶ月に1000人クリックしたら5千円、2000人クリックしたら1万円。というようにあなたの銀行口座にお金が振り込まれます。

2016年、大阪府内のある小学校が「4年生男子の将来の夢」でアンケートをとった結果、、、第3位にYouTuber(ユーチューバー)が入ったことが大きな話題にもなりました。(※ちなみに1位はサッカー選手、2位は医者だそうです。)

YouTuber(ユーチューバー)の多くも「広告収入」でお金を得ています。You Tube動画を再生する前と再生中に広告が流れることがありますよね?あの広告が流れることによりお金がもらえるのです。

You Tubeの場合は、クリックの数と同じで動画の再生数により収入が変わります。

そして、YouTubeチャンネル登録数が多くなってくると、企業から動画で商品・サービスを紹介してほしい。というスポンサー契約の話もきます。

2016年現在、世界で最も稼ぐユーチューバーは、、スウェーデンのピューディパイ(PewDiePie)さん。年収はなんと、、、17億円です。

本場アメリカでは、YouTubeチャンネルの登録数が多くなりファンが増えると、、、そのままチャンネルがテレビ番組になります。

日本のトップは「HIKAKIN(ヒカキン)さん」2016年の年収は1億3000万円ほどと言われています。

ですが、、広告収入にもデメリットがあります。それは、多くの人から見てもらわないと(アクセス)がないと厳しいです。

あなたの媒体(ブログ、コンテンツ、You Tube等)を見る人が少なければお金を稼ぐことはできません。それに加え、、この副業は始めてすぐには、結果は出ません。

ですが、、1年後、2年後と先を見てコツコツ頑張れる人にはおすすめです。

アクセスが取れるようになると収入も大きくなり不労収入と同じで何をしなくてもお金が入ってきます。「何を書けばいいか分からない・・」という方は、あなたの得意な分野や趣味について書いていき専門性がある媒体にすると良いです。

広告収入は時間がかかる、アクセスがある媒体をもっていないと稼げない

③ネットでの副業 アフィリエイト

専業主婦や学生でもしているアフィリエイト。

広告収入と若干似ていますが、アフィリエイト=「商品の紹介」。商品を紹介し、その商品を誰かが買うと紹介料としてあなたにお金が入ります。

紹介料はピンキリで「商品の値段の数%」や「1件で数千円の報酬」まで幅広くあります。

芸能人もアフィリエイトをしている人は多いです。有名なのはAmebaブログですね。元モーニング娘の辻希美さんは1ブログのアフィリエイトで月収500万ほど稼いでいます。

芸能人の方は、もともと知名度が高くアクセスがあり、好きな芸能人が使っている服やモノが欲しいという方が多いからです。

広告収入と同じでアクセスが少ないと収入は発生しないというデメリットもあります。

また、、アフィリエイトをしている「約8割が月1000円未満」というデータもあります。ただそうはいっても僕の知り合いのアフィリエイターは年収1億円を安定的に稼いでいる人もいます。

アフィリエイトも時間がかかり、アクセスがある媒体をもっていないと稼げない

④スマホでポイント稼いで現金化

「ポイントサイト」を活用しする方法です。ポイントサイトでは、アンケートや質問またはお問い合わせをするだけでお金がもらえるのです。

ただし、、中には、お金が振り込まれないなど悪質な業者もあるので、注意してください。楽な分、稼げても1日に300円前後。月に換算すると10000円未満。

ですので、ちょっとした豪華なランチを食べたいなといういうなど、お小遣い程度しか稼げません。

寝る前などに少しするのもアリですね。

正直、、ほとんどお金にはならない、、、

⑤アプリケーションを開発

プログラミングが得意な人、パソコンに強い人におすすめです。今では様々な新しいスマホアプリ(ゲーム、写真加工など)が日々生まれています。

スマホのアプリは広告収入や課金によって収入が発生します。作ったアプリが大ヒットすれば、、一つのアプリだけで月100万円は稼ぐことも可能です。

得意なこと、好きなことで稼ぐことが理想なので、興味がある方は、アプリを作る方法が載っている本も売っていますので試してみてください。

技術的なスキルがあればいいが、、なければ難しい。

⑥資金がなくても始められる『投資』での副業 

投資には、FX、株式、投資信託、不動産、債権、、と多くあります。その中で、今回は「FX」を取り上げていきます。FXは、2つの国と国の通貨を取引して収益を得ることでスマホかパソコンがあれば100円から気軽にできる投資です。

ただ、、投資はギャンブルに近い部分もあるので、1日に数万円稼ぐこともあれば、資金が全部なくなることさえあり得ます。

もし、、投資をする場合は、そこも頭に入れておいてください。

僕自身は自分でコントロールできないものはしない主義ですので、今のところまだ投資系のビジネスはやっておりません。

ただ、ちゃんとやれば、不労収入になりますので、良いものだとは思っています。ただどうしても投資=まとまったお金が必要です。

まとまったお金がなければ大きく収益を発生させることは難しいかもしれません。

投資系の副業ビジネスは、まとまったお金が必要

⑦あなたの才能(スキル)を活かした副業

新たなこと覚えたり、挑戦するのではなく、あなたがすでに得意としていることを仕事にすることもできます。

「Webデザインするのが好き」「文章を書くのが好き」「単調な作業が苦にならない」など得意なこと、できることがあれば、それを活かせる副業もあります。それがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、「企業や個人が、ネットを介し、不特定多数の人に作業を募集すること。」

自分でできないことを他の誰かにお金を支払いやってもらえます。有名なサイトで言えば、「クラウドワークス」「ランサーズ」などがあります。

「HP(ホームページ)のデザイン」、「イラストの考案」、「この商品のキャッチフレーズを考えて欲しい」というように仕事内容も多種多様で報酬額も様々です。

スキルがある人、何か得意なことがある方は、一度検索してみてください。なにか、、自分ができそうな仕事の依頼が見つかるかもしれません。

あくまで仕事を受けるので、ちゃんとやる必要がある。

⑧オークション、または転売(せどり)

全然使っていない物、タンスの肥やしになっている物や買ったはいいが一度も着ていない洋服などをオークションで売ることでお金を稼ぐ方法です。

「こんなものが高く売れた」事例もたくさんあります。もしかすると、、あなたが使っていなくて捨てようか迷っているものが高額で売れるかもしれません。

転売(せどり)とは売れそうなモノを安く手に入れて、高く売るということです。例えば、、古本屋で安く買った本をAmazonやオークションで高く売るという感じ。

このように、、昔は、古本だけというイメージがありますが、、今では、本だけでなく、家電やおもちゃ、ゲームやカードなど幅広くなっており、これらの商品も狙い目です。

最近(2017年5月ごろ)で言えば、、みんな大好きポテトチップスで有名な「Calbee(カルビー)」がじゃがいもの不足により、ある一部の商品の生産中止を発表しました。

それを知ったカルビーのファンの人たちは、一気に買い占め店頭にはすぐになくなりました。その中でも転売をしている人たちは、生産中止になった「ピザポテト」をAmazonなどで高く売っています。

実際に、通常の2~3倍の値段で売られていましたが、、他では手に入れれないのでほとんど売り切れになっていました。

中には転売といえば、、悪いイメージを持たれる人もいると思います。

アーティストのチケットを大量に手に入れて高値で販売する。というように違法なことをやっている人もいます。これは歴とした犯罪なので、間違えてもしないようにしてください。

あくまでも、、売れそうなものを安く仕入れてAmazonなどで高く売るということです。今では、スマホのフリマアプリもあるので、わざわざ外に行かずに家の中だけで売れそうな商品を安く買って売ることも可能です。

むやみに買ってしまうと、家の中が売れ残った在庫でいっぱいになってしまうこともあるのでそうならないようにしてくださいね。

最初の副業としては手軽で簡単にできるのでおすすめ

3、サラリーマンが副業する時に注意すること

「会社に副業がバレてクビになった・・」このようになってしまったら本末転倒です。そして大手では副業OKという企業も多くなってきましたが、、それでもまだまだ副業禁止の会社は多いです。

ですので、ここでは副業が会社にバレないようにするための事前知識や方法についてお伝えします。

3ー1、副業の確定申告はするべき

サラリーマンの給料とは別に副業で少しでも収入(副収入)がある人は確定申告をしなければいけません。日本は累進課税なのであなたの収入が増えた分、税率が上がり税金が高くなります。

会社に副業がバレてしまう1番の原因は「住民税」。年末調整の時に副業で収入がある分、他の人より住民税が高くなり、、それが会社にバレてしまうのです。これはマイナンバーが導入された前も後も同じです。

3ー2、会社にバレないための予防策

確定申告時に副業の分の住民税は「普通徴収」としてあなたが直接、近くの金融機関に納税することができます。

そうすることで、本業の住民税は変わらずバレる可能性が減ります。

しかし、、自治体によっては「〇〇さんは別に副業の収入がある」という紙があなたの会社に送られてきます。その場合のために、何かしらの逃げ道を作っておくとベストです。

例えば、、「着なくなった服がたくさんあったので、オークションで売ったら意外に高く売れたので、一応確定申告しました。」というような感じで。そうすれば、、大丈夫です。

その他にも、会社の信用していた人に喋ったことでバレてしまったという事例もあります。できる限り、家族や自分の胸のうちだけに留めておいた方が無難です。

4、まとめ

サラリーマンの平均年収から日本の情勢、サラリーマンにオススメの副業、そして会社にバレない方法をお伝えしました。やってみたいなと思った副業はありましたか?

「ちょっとやってみようかな」「これならできるかも」と思ったモノがあれば空いた時間に調べたり、、勉強したり、、と少しずつでも何か行動することが大切です。

あくまでも、、副業を頑張りすぎて本業が手につかないと逆になったり、、会社にバレてクビにならないように注意してくださいね。

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。