成功への第一ステップとは?

大山です、

ブラジル(サンパウロ)から、
パナマ経由で計10時間のフライトで、
メキシコに戻ってきました。

移動、、、とにかく疲れます。
もうこんな長旅は嫌です。。

っと、、心の声が漏れそうですが、、
明日の深夜には、

日本(成田)への帰国で15時間…、、
成田から福岡で2時間ちょい、、、

っと、、まだ2回も
フライトがあります。。

なので、現実を直視すると、、
弱音を吐いている場合ではありません。

でも、僕は弱い人間です。

正直にいうと、、、

「長時間のフライト嫌だっ!」
でも、、、早く日本に帰りたい!」

っと、、3歳児のように
ワーワーと駄々こねています。

もうすぐ、、37歳にもなろう、、
良い大人なのに、、、

恥ずかしい話です。。。。

でも、、いいんです。
それで、いいんです。

いや!それ“が”いいんです。

なぜなら、、僕は、、

==========================
自分の“感情”に正直になる
==========================

ことの素晴らしさを
知っているからです。

なので、

誰になんと思われようと、
言われようと、気にしません。

っというか、、、
気にならないぐらい、、

嫌なことは嫌だ!っとハッキリいいます。

それは、今に始まったことではありません。

これまでの人生で、

自分の感情に素直でいることを
徹底してきました。

“喜怒哀楽”に関し、200%正直に生きてきました。

なので、、、、

「大山さんは子供だな、、」
「忍耐力がないヤツだな!(怒」
「周りを乱す輩(やから)だっ!」

なんてことも言われてきました。

飲食業で働いていた時は、
店長や料理長と大声で怒鳴りあいを
したこともあります。
(これは恥ずかしい過去だね…、、)

例え、年上の上司だったとしても
自分が違うと感じたことは面と向かっていう。

それが僕です。

僕はこう思います。

もっと人は、

辛いことは辛いと言えばいいし、
嫌なことは嫌だと言えばいい。

逆に、楽しいと思うことは、
周りから認められなくても
存分に楽しめばいいと思います。

ただ、、そうはいっても、
本当の感情を認めることは
辛い作業であることも理解しています。

っというか、多くの人は、

「特別、我慢しているわけではない、、」

「これぐらいは、、
我慢のうちに入らないよ、、」

っと言います。

そう、、

日本人は、世界的にみても、、
『我慢強い人』が多いです。

本当は、、仕事を辞めたいけど、、

「私が辞めたら、、
周りに迷惑がかかるかもしれない…」

っと、仕事仲間のことを気にして、
辞めない選択をする。

イラッとしたけど、、
自分が怒りを我慢すれば、
何事もなく終わるだろう。

大人として、
後輩から慕われるだろう。

っと思い、やり過ごすなど、

「我慢する」ことが美徳とされています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

我慢できない人は、
使えない、子供、など、、、

360度方向から、、一斉に批判を受け、、
のけ者にされてしまいます。

僕はそれでも、大山祐矢という、
一本筋を通し、ここまできました。

僕の経験からで
申し訳ないのですが、僕は、

『我慢をやめた人から成功する』

っと思っています。

逃げることから、逃げないとでもいいましょうか。

例えば、、僕は満員電車に乗るなんて、、
考えられません。

我慢とか、耐えるとかの
レベルじゃないぐらい嫌いなんです。

満員電車に乗るのが嫌で
仕事を辞めたこともあるほどです。

つまり、仕事よりも、
満員電車に乗らないことを
優先してきたわけです。

これ、、普通で考えたら、、
かなり、、身勝手で恐ろしいヤツです。

「満員電車が嫌だから仕事辞めます!」

って普通に言いましたし、、、、、。

ちなみに、イギリスの研究者によると、
満員電車のストレスレベルは、、

戦場の兵士と同じレベルだと
研究結果を発表していました。

戦争を経験していない僕は
何とも言えないのですが、、

「確かにそうかもしれない!」
っと、一人頷いています。

少し話がそれましたが、

仕事のために嫌々、、
満員電車に乗るという我慢を
放棄したことで、、

満員電車に乗らなくて良い仕事は?
という視点が生まれました。

そういった視点や
問いかけの延長で、、、、

・毎月15万から20万円ほどのお金で、、
・嫌いな仕事だけど、生きていくために、、
・苦手な人だけど良い顔しなきゃ

などという、
我慢を放棄していき、

それらをしなくてよい、
『現在』を手に入れられました。

我慢を放棄して、好き放題、やりたい放題の
わがまま人間の方がストレスなく長く生きられます。

そして、

『我慢をやめた人から成功する』

これは言い切れます。

ただし、、一つだけ
注意して欲しいです。

理想の未来を手に入れるための
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
我慢は必要になる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

快楽ばかりを求めろと
いっている訳ではありません。

ライティング技術を身につけ
自由を手に入れたいのであれば、
人より書くしか他ありません。

書きたくないけど、
身につけたいというのは
“ただの甘え”です。

========================
理想の未来に繋がらない
我慢はしない。
========================

けど、、

==========================
理想の未来に繋がる
我慢はしなければいけない。
==========================

この違いだけは、
覚えておいてくださいね。

それでは、またメールします。

大山祐矢
(メキシコシティのホテルより)

追伸1:

南米にも、、コロナウィルスの
嵐が上陸しています。

サンパウロ、パナマ、
メキシコ空港には、マスクを
している人がたくさんいました。

日本の状況が分からないので
とにかく不安ですが、
メキシコからの入国はできそうです。

約40日ぶりの日本への帰国
感慨深いです。

とにかく早く帰りたい。
40日前から、そう言っています(笑

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。