スキマ時間で稼ぐ! 子育てママにオススメの在宅ワーク3選

大山です、

「子どもが小さいから外に働きにいけない」

「子育てしながらスキマ時間で在宅で稼ぎたい」

そう思っている子育てママのためのもの。

子育てママが、スキマ時間で稼げる在宅ワークのすべてを詰め込みました。

「とはいっても、大山さん、、
在宅ワークだとパソコン必須ですよね?」

と思った方、、大丈夫!

今回、ご紹介する子育てママにおすすめの在宅ワークは、スマホでできる仕事です。

お子さんがお昼寝している時や、遊んでいる様子を見ながらでも在宅ワークができてしまいます。

お子さんが生まれたばかりで外に働きにはいけない。

在宅ワークで稼ぎたい!と思っているママは、ぜひ最後までご覧ください。

人生観が劇的に変わることをお約束します。
それでは早速スタートします。

 

スキマ時間で稼ぐ!
子育て主婦にオススメの在宅ワーク:1

「映画・アニメの記事作成」です。

「記事作成なんて一度もやったことないけど、私にもできるかな?」

と思ったかもしれません。

確かに記事作成と聞くと、難しいイメージを持っている方も多いでしょう。

ですが、記事作成をして欲しい会社さんは、未経験者を求めている会社さんも多いんです。

なぜなら、記事執筆での変な文章癖がなく、会社さんの色に教育していくことができるから。

しかも案件によっては、記事作成のマニュアルが決まっていてそれに沿って書く仕事もあります。

ですので

「書き方が分からなくて不安…」
「何から始めればいいか分からない」
「一度もやったことがないド素人」

そんな、あなたでも無理なく仕事に取り組むことができます。

「大山さん、でもそんな簡単に、仕事なんて見つからないんでしょ?」

と不安に思っている、あなた。

こちらも心配する必要はありません。

記事作成をして欲しい会社さんと、記事作成をしたい人をマッチングさせるクラウドソーシングサービスで、すぐに案件を見つけることができます。

例えば、クラウドワークスで、「映画 記事」、「アニメ 記事」と検索をしてみましょう。

すると約50〜100件くらいの募集が簡単に見つかります。

これなら未経験のあなたでも、仕事探しには困ることはありませんよね?

ではここで、なぜ?子育て主婦に、「映画・アニメ記事作成」をオススメしているのか、詳しくお伝えをしていきます。

小さなお子さんがいると、一日中つきっきりになり、目が離せなくて本当に大変ですよね。

旦那さんが帰ってくるまで、子どもと二人っきり。

いくら子供が可愛くても、ストレスが溜まり、、

「子育てから解放されたい!」 

と思うことは不思議ではありません。

とある子育て主婦のアンケートでは、91.7%の女性が育児にストレスを抱えているという結果が出ています。

この結果からも、育児をしている女性のほとんどが、ストレスを感じていることが分かります。

「ちょっとの時間でもいいから子育てのことを忘れられる時間を作りたい」

心の中では、そう感じたことあると思います。

そうなんです!

子育てを、一瞬でも忘れることができるのが、映画・アニメ記事作成の在宅ワークなんです。

あなたも、映画やアニメを見て笑ったり、涙したりした経験はありませんか?

現実のことは少し忘れ、作品の世界観に入り込み、あなただけの時間を過ごすことができる。

これが映画やアニメの良さなんです。

しかも、子どもがおもちゃで遊んでいる時間や、お昼寝の最中に作業が可能。

子育てのストレス発散を兼ねて、映画やアニメの動画を視聴することができます。

 

仕事の内容によっては、あなたの大好きな映画やアニメを記事にしてもいいんです。

好きを仕事にできる一つの方法でもあります。

スキマ時間に動画を視聴して、記事に内容をまとめる。

たったこれだけの作業で、誰にも頼ることなく、自力でお金を稼ぐことができるでしょう。

スキマ時間で稼ぐ!
子育て主婦にオススメの在宅ワーク:2

「ショート動画編集」です。

「YouTubeの動画編集なら、何となく聞いたことありますけど…」

という方も多いかもしれません。

実はショート動画がここ最近、とても流行ってきているんです。

ショート動画とは、15秒〜最大60秒の短い動画コンテンツのことを指します。

YouTubeのように、5分や10分以上ある動画とは、また異なる動画スタイルなのです。

インフルエンサーやYouTuberたちも、少しずつ、このショート動画をスタートする人も増えてきました。

あなたは、ショート動画の先駆けとなったTikTokは知っていますか?

 

TikTokは2017年からサービスが開始されたアプリです。

そこから急成長と遂げて、2018年時点で国内950万人以上がユーザーがいると言われています。

また世界では、月間のユーザー数が2021年時点で10億人を超えたと発表されています。

「10億人と言われたも桁違いすぎて想像がつかないですよね」

実は、あなたが今見ているYouTubeでも、ショート動画が利用開始になりました。

他のSNSに対抗するように、2021年7月から「YouTubeショート」という名前でスタートしたんです。

さらに、YouTubeは2021年〜2022年にかけて、『YouTubeショートファンド』として、対象のクリエイターに報奨金を分配すると発表をしました。

ちょっと内容が難しいので、簡単に説明をしていきます。

「質の高いショート動画を作ってくれた人たちには、お礼のお金をお渡しします。

だから、みなさんショート動画をたくさん作って投稿をしてくださいね。」

ということなんです。

これが発表されてから、YouTubeショートはさらに盛り上がってきています。

ちなみに報奨金は、日本円に換算すると約1万円から100万円に相当するんです。

このことからもYouTubeも、ショート動画に力を入れていることが分かります。

なのでショート動画は、今年2022年も伸びていく、右肩上がりの市場だと言われています。

では、なぜショート動画編集が、子育て主婦にオススメなのかもお伝えします。

ショート動画の最大のメリットは、動画が短いということです。

動画が短いので、今流行っている動画編集の仕事よりも手軽にできます。

通常の動画編集に比べて、編集にかかる時間が圧倒的に短いのです。

仕事の内容によっても差はありますが、数十分から1時間程度でできてしまいます。

さらに今は、動画編集用のスマホアプリが充実しています。

例えば人気編集アプリの、CapCut(キャップカット)を使えば無料で手軽に、ショート動画を作成することができてしまうんです。

動画には欠かせない、テロップやアニメーションだって、簡単に入れることができてしまいます。

また動画の内容や質にもよりますが、1本1,000円〜2,000円程の報酬がもらえるお仕事もあるんです。

スキマ時間を使って、スマホ1台でできるので子育て主婦にもオススメの在宅ワークと言えます。

 

スキマ時間で稼ぐ!
子育て主婦にオススメの在宅ワーク:3

「子ども服のネット販売」です。

「へぇー、子ども服って自分でも売れるんだ」

と初めて知った方もいるかもしれません。

ここ最近、子ども服を自分で仕入れをして販売する子育て主婦の方も、増えてきているんです。

あなたもお子さんの子ども服を、ネットで購入した経験はありませんか?

それは、もしかしたら、他の子育て主婦の方が販売している子ども服かもしれません。

最近では、フリマアプリで有名なメルカリや、ラクマ、PayPayフリマなどで簡単に子ども服販売ができるんです。

また香取慎吾さんがやっている、「ネットでお店を開くならBASE」というCMを、見たことはありませんか?

BASEを使えば、あなただけのオリジナルショップが、たったの15分簡単に作れてしまうんです。

そうやって副業で子ども服の販売をして、月に5万円、10万円と稼ぐ主婦たちも実は多いんです。

「大山さん、販売のイメージは何となくできたのですが、仕入れってどこでするんですか?」

と疑問に思っているかもしれません。

でも安心してください。

あなたが思っているよりも、仕入れは難しくありません。

仕入れ先の例としては

・スマセル
・ネッシー(NETSEA)
・スーパーデリバリー

などがあります。

これはあくまで一例で、他にもたくさんの仕入れ先があるんです。

仕入れ先により、売っている子ども服が違うので、一度検索してみることをおすすめします。

また子ども服の販売には、子育て主婦にしかできないメリットがあります。

それは、「子ども服の着画撮影」です。

「着画撮影?それが何がメリットなの?」

と思ったかもしれません。

ネット販売では、実物が見られないため「着用イメージ」をしてもうらうことが重要になります。

なので購入者に、「着たら、こういう感じね」と思ってもらうのです。

例えば、子ども服で有名なミキハウスやファミリアでも、オンラインショップでは着画が必ずあります。

ですので着画があるか、ないかで売れ行きが変わっても、全くおかしくはありません。

あなたが仕入れた商品よっては、子ども服単品の写真はあるけど、着画がない場合も当然あります。

子育て主婦だからこそ、お子さんに協力をしてもらって、着画撮影を気軽にすることでできるんです。

子ども服のネット販売は、お子さんがいることが逆に強みになる在宅ワークと言えます。

 

まとめ

スキマ時間で稼ぐ!子育て主婦にオススメの在宅ワーク3選は、いかがでしたか?

スマホを使ってできる仕事なので

「これなら私でもできそう!」

と思ってもらえたのではないでしょうか。

今の時代は、スマホがあるので昔に比べて、在宅ワークでできる仕事の種類が増えています。

なので、あなたに合った在宅ワークを選び、しっかり継続できれば稼ぐことは難しいことではありません。

ですが、あなたの周りに

「たかが在宅ワークでしょ?」

とバカにする人もいるかもしれません。

でも正直言って、周りの意見を気にする必要は全くありません。

これから先の時代は、「個の時代」だと言われています。

あなたの幸せを決めるのは、他人ではありません。

自分自身なんです。

あなたが

「なんのために子育てをしながら、在宅ワークをやるのか」

これをだけは、忘れないようにすれば大丈夫です。

しかも、あなたが子育てをしながら、在宅ワークでお金を稼せぐことができれば、こんな将来が待っていることでしょう。

子供のためにお菓子を買ってあげたり、クリスマスにプレゼントを買ってあげたりすることができます。

それ以外に旅行にだって、たくさん連れていくことができるようになるんです。

『お金で幸せは買えない』 

こんな言葉もあります。

これは僕もよく分かっています。

ですが、あなたが在宅ワークで、お金を稼ぐことによって子どもの「笑顔」を、何気ない日常にプラスできるようなるんです。

こんな素敵なことはないですよね。

 

だからこそ

「子どもがいるから仕事ができない」 

「子育てがあるから働くのは諦めた」

こんな風に、絶対に思ってはもらいたくないんです。

なので、ぜひ今回紹介した、スキマ時間で稼ぐ!子育て主婦にオススメの在宅ワークを、実践してくださいね。

最後までお読みいただき
本当にありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。