3億円当選者の落とし穴

大山です、

「宝くじに当たったらどうする?」

こんな会話を一度は
したことがあるでしょう。

僕も昔、友人と一緒に
年末ジャンボ宝くじ3億円!の時期
こんな会話で盛り上がっていたことを
思い出します。

数千円で数億円が手に入れば
万々歳だと思います。

多くの人は楽して
お金を稼ぐことが大好きです。

ですが、知っていましたか?

宝くじ高額当選者のほぼ全員が
3年以内に借金地獄に陥り
自己破産している現実を、、、

信じたくない、そして聞きたくない
事実かもしれません。

ですが、これが真実です。

破産の原因として
お金を扱う能力が乏しいため。

俗に言うお金のリテラシーが
ないから。

だから、いきなり大金を手にしても
浪費や投資案件に騙されてしまったり、、、

宝くじが当たるのは夢のまた夢の話ですが
こんな話を聞くと真面目にコツコツ暮らした方が
ましだ!なんて人もいるでしょう。

一夜にして大富豪になれれば
ベストですが、現実的ではなさそうです。

やはり地道にコツコツが
最終的に地盤となり花開くキッカケになるのです。

その地道なコツコツ作業こそが
オフラインリサーチになります。

前回のメールでは
オンラインリサーチ法をお伝えしました。

今回はインターネットは活用しません。
手軽なことは一切なく大変な作業です。

なぜならオフラインリサーチは、

クライアントに販売する商品や
利点などの具体的な情報を聞いたり、
商品工程に立ち会ったりします。

そうすることで、その商品・サービスを
製造・提供している人(企業)の情熱や熱意、
どのような想いでその商品を作ったのか?

などの過程を知ったり、セールスコピーに
活用できる情報を得ていきます。

他には、必要な情報が記載されている
雑誌やパンフレット購入したり、
ライバル会社の現状把握などでお客さんを装い、
問い合わせしたりすることもあります。

このように、インターネットを使わずに
地道に情報を得ることが
オフラインのリサーチになります。

オフラインのリサーチでは、
インターネットでは見つからない情報や
違った角度からの情報を得られます。

また、オンラインでの情報が正しいのか?
ということを確認する作業でもあります。

・オンライン(ネット活用)
・オフライン(ネット不要)

この2つのリサーチを掛け合わせることで
多くの情報を手に入れ最終的な結果に
つながっていくのです。

やはり、お金を頂くというのは
そんなに簡単なことではありません。

ただし、難しいのは最初だけです。

よくお金持ちの方が、
「お金を稼ぐのは簡単だ。」と言いますが。

何度も稼ぐことができると
人間は簡単に思えてしまうのです。

リサーチも同じで最初は難しく
感じるかもしれませんが、最初だけ。

毎回、地道にリサーチを欠かさず行えば
歯磨きをするように無意識にできるように
なってきます。

新たな情報を本から得るように
楽しみながらリサーチしてみてください。

ポイントは好奇心旺盛な
子供に戻ること。

・いろんなことを知りたい。
・これはどうなんだろう?
・わからないから聞いてみよう

という風になれば勝ちです。

オフラインリサーチは地道な作業かも
しれませんが、楽しみながら行ってみてください。

結果に直結することを保証します。

いつも最後までお読み頂き
ありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。