成功者と凡人の決定的な違いとは?

大山です、

・なぜ…自分はお金を稼げないのか?
・お金を稼げる人と何が違うのか?
・大富豪の脳みそはどうなっているのか?

数年前の僕が、
考え続けていたことです。

=====================
成功者との違い
=====================

どんな分野でもそうですが
これが気にならない人はいないと思います。

野球が好きでたまらないバッターであれば、
イチロー選手と自分との違いを知りたい欲求に
駆られるはずです。

なぜなら、、、

ほんの少しでもバッティングが
上手くなる可能性が高いからです。

僕も稼げなかった時代は、
大富豪と自分の違いを
知りたくてたまりませんでした。

そして、現在、、少しだけ
成功を手に入れてみて断言できることがあります。

それは、一流と凡人の脳みそは
全く同じであり、違いはないということ。

特殊な才能があるわけでも
特別なスキルを持っているわけでも
ありません。

最初からお金・時間の優遇を
されている方ばかりでもなかったのです。

では、何が違うのか?

決定的に違うことが1つだけあります。
僕はこれを学ぶことで成功へのスピードが
格段に上がりました。

成功者と凡人の違いは
“考え方”です。

分かりやすい例をあげてお話します。

例えば、何かの問題にぶつかった時、

自分は絶対にできる大丈夫と考える人と
やっぱり無理だったんだ、、私には、、、と
自信喪失してしまう人がいます。

1つの物事に対し
どのような角度から捉えているか?

どのような考えを持っているか?

これが考え方の違いです。

この“考え方”が
一流と凡人との大きな違いなのです。

これと同じように、セールスコピーライターとして
どのような考えを持たなければいけないのか?

というスタンスも存在します。

今回は、一流セールスコピーライターが必ず持っている
ライティングマインドセット(書くときの考え方)
についてお伝えします。

一流セールスコピーライターは、
この考え方が頭の中に刻み込まれています。

一流セールスコピーライターは
次の3つを常に頭の片隅におきながら
セールスコピーを書いていくのです。

その3つとは、、

===========================
100%読まない
100%信じない
100%行動しない
===========================

これが一流セールスコピーライターの考え方
【読み手心理3原則】になります。

セールスコピーはたくさんのテクニックがある…
そんな風に言われている世界でもありますが、

結局のところ最後は、

・どうしたら読んでくれるだろう
・どうしたら信じてくれるだろう
・どうしたら行動してくれるだろう

これをどれだけ突き詰められるか?

これが収入の差が大きく開いていきます。

つまり、、
一流と凡人ライターの違いなのです。

まずは、書いたら読んでくれるという
安心感を捨て去ることが大切です。

誰も書いても読んでくれません。
誰もあなたの言うことは信じてくれません。
誰もあなたがとって欲しい行動をしてくれません。

悲しいですが、これが現実なのです。

これを突きつめて考えた者だけが
自分の思い通りの人生を歩むことができます。

===========================
100%読まない
100%信じない
100%行動しない
===========================

セールスコピーライターを目指すなら
必ずこの3つの考え方を記憶してください。

それが成功への近道です。

次回は読み手心理3原則を1つ1つ
具体的に紐解いて説明していきます。

いつも最後までお読み頂き
ありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。