年寄り扱いするなよ!(怒

大山です、

最近、

「もう、38歳にもなって、、」

と、よく言われます。

今日も、パーソナルジムで
担当トレーナーと大笑いして、
ふざけてたら、、

「38歳にもなって…、、」

と、弊社サポートの山崎さんが、、、
そう、吐き捨てるんですよ。

(ってか、まだ37歳なんですけど…)

若い人からしたら、
どちらも同じなんでしょうね。

 

ってか、、
これどう思います??

僕、、恥ずかしながら
思わずムキになってしまい、、

「38歳だろうが、別にいいでしょ!」

と、反発してしまいました。

こういった『みえない鎖』
大嫌いです。

「もう、38歳になるんだから、、」
「もう、子を持つ父親なんだから、、」
「もう、良い大人なんだから、、」

そう言われたら、
迷わず、

「だから?なに?」

と、言いたくなっちゃう。

枠に、はめられたら、
何も動けなくなってしまうからね…。

僕の中で38歳は、
まだまだ若いし子供。

人生80年だとすると、
半分にも満たない年齢ですから。。

というより、年齢って
表面にみえる鎧のようなもの。

だから、年齢で、判断するのは
かなりもったいないですよね。

あっそうそう、、

大山、年齢を重ねる上で
超意識していることがあります。

 

それは、

====================
精神的な若さだけは保とう
====================

見た目、体力などは
年齢とともに下降していきます。
(これには抗えない、、)

でも、、精神的な若さは
意識すれば、保てるんですよね。

実年齢は38歳になる年だけど、
気持ちは、23歳でいたい。

 

そう!

気持ちだけは、若々しくいたし
そうしていかないといけない。

内面の若さを保てば、
外見の若さにも顕著に現れます。

多くの人は、外見(見た目)ばかり
気にしてしまうけど、、

実は、、、

内面の若さを保つことのほうが
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
大切なんですね。
^^^^^^^^^^^^^^^

====================
頭も心も、若くあり続ける
====================

そう、意識できているから、

  • 新たなことに、挑戦できる
  • 世間の流行りに敏感になれる
  • 安心安全の選択ではない、自分のやりたい選択ができる

そういうことなんだと、思います。

決して保守的にならず、
いつもと同じで満足せずに、

刺激を受け、
モチベーションを高め、冒険する。

僕は、、大人ぶっても
大人になれないから、、

ありのままの自分で
勝負していくしかない。

そのためにも、
気持ちだけは若々しく!

『内面の若さを保つ』

心の片隅にとどめておいて
損はしないはず。

いつもありがとうございます。
またメールしますね。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

「笑ってますか?」

笑いは、

  • 人と人を結びます。
  • 距離が、一気に縮まります。
  • パワーバランスなくフラットな関係になれます。

笑いは、デモクラシー。

大げさではなく、
笑いは、あなたの命を救います。

さぁ、日常に
もっと笑いを取り入れよう!

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。