USP (Unique Selling Proposition)とは? 意味や事例を紹介!

あなたは、USPをご存知でしょうか? USPとは、「独自の売り」のことです。

一方、USPの内容や重要性をあまり知らない人もいるかもしれません。このページでは、USPの意味、USPで成功した企業の事例をお伝えします。

USPとは?

USP (Unique Selling Proposition) とは、商品・サービスの「独自の売り」のことを意味するマーケティング用語です。

  • Unique : 独自の
  • Selling : 売ること
  • Proposition : 提案

USPは、1960年代にアメリカのコピーライターであるロッサー・リーブス氏によって提唱されました。現在でも、マーケティングの重要な考え方として使われています。

USPは、モノやサービスが溢れている中で、自社の商品・サービスの良さを伝え、顧客に購入してもらうときに役立ちます。なぜなら、「独自の売り」であり、ライバル不在であるため、良さが伝われば顧客から支持されるからです。

グローバル化や情報化社会が進み、あらゆる商品・サービスがありふれて均一化する中、企業は、差別化をするためにUSPを作ることが重要なのです。

実際に、USPを作って成功した企業の事例を見ていきましょう。

USPの事例を5つ紹介!

USPを作って成功してきた企業の事例を5つ紹介します。

1. ドミノピザ

出典:ドミノピザ

「30分以内にできたてのピザをお届けします。それができなければ、ピザの料金は頂きません」

ドミノピザは、上記の施策を打ち出して成功しました。

ドミノピザのUSPは、「提供スピードの速さ」です。つまり、ピザの味よりも、注文して自宅などで速く食べられることが「独自の強み」となっています。

私は、就職活動のインターンシップをしているときに、企業の方が「ドミノピザ」を注文してくれたのを覚えています。お腹が空いていたので、注文してからすぐに食べることができたのは、とてもありがたかったです。もし、これが注文してからすぐに届かなかったら、微妙なサービスと思っていたかもしれません。

ドミノピザの主な顧客は、個人だけでなく、パーティー開催者や企業からの注文も多いでしょう。

2. ダイソン

出典:ダイソン

「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」

キャッチコピーが有名であるため、ダイソンを知らない人でも、ダイソンの掃除機を知っている人は多いはずです。

ダイソンのUSPは、「吸引力」です。紙パックを無くしてフィルターを水洗浄することで、高い吸引力を維持できます。これを強みに、ダイソンは高価格の掃除機を販売して成功してきました。

ダイソンは、掃除機以外にも、ヘアケアや空調家電なども販売しています。多くの家電製品が溢れる中、顧客に選んでもらうために、尖ったUSPが必要なのです。

3. QBハウス

出典:QBハウス

「10分の身だしなみ。1,000円カット」

QBハウスは、散髪に時間やお金をあまりかけたくない人を対象に、上記のサービスを提供して成功しました。

QBハウスのUSPは、「カットの速さ」「価格の安さ」です。カットのみで散髪時間を短縮して顧客の回転率を上げ、洗面台や水回りの費用をなくすことで、このサービスを実現しています。これを強みに、QBハウスは創業20年で年商100億を稼ぐ企業へと成長しました。

実は私も、お金のない学生時代からQBハウスをよく利用してきました。社会人になった今でも、コスパが良く、散髪時間が短いのでよく使っています。

QBハウスの主な顧客は、お金のない学生や忙しいビジネスマンが考えられます。特に、ビジネスマンは、ビジネスマナーを考えると黒髪で短髪が一般的な髪型です。この髪型を維持するために、月に1回程度は散髪に行かなければなりません。つまり、散髪の頻度が多いので、私のようにコストを抑えたいニーズは多いのです。

4. M&Ms

出典:M&Ms

「お口でとろけて、手でとけない」

M&Msは、上記のキャッチコピーに合うチョコレート菓子を販売して成功してきました。つまり、一般的なチョコレートと違って、チョコを手で持ってもとけにくいのです。なぜなら、チョコレートは、砂糖菓子でコーティングされているからです。

M&MsのUSPは、「小さな子供でも手を汚さずに、チョコレート菓子が食べられること」です。

USPの事例では、必ずと言って良いほど、M&Msのキャッチコピーが具体例に挙げられます。それは、M&MsのコピーがUSPの始まりと言われているからです。

5. 稲葉製作所

出典:稲葉製作所

「100人乗っても大丈夫!」

稲葉製作所は、頑丈な物置を製造・販売して成功してきました。物置を持っていない人でも、稲葉製作所の「100人乗っても大丈夫!」を聞いたことがある人は多いでしょう。

稲葉製作所のUSPは、「頑丈さ」です。100人乗っても大丈夫なら、多少の雨風では物置が壊れないことが想像できます。

私も、子供の頃に、「100人乗っても大丈夫!」のテレビCMを見た記憶があります。子供が物置を買うことはないのですが、強烈な印象があったので、今でもこのコピーを覚えているのです。

まとめ

このページでは、USPの意味、USPで成功した企業の事例をお伝えしました。USPの内容や重要性を理解する手助けになっていたら幸いです。

また、当サイトでは、USPの説明だけでなく、集客や販売に役立つスキルの「セールスコピーライティング」の情報を無料で提供しています。このセールスコピーライティングを使えば、文章だけで人に行動してもらうことができるのです。

セールスコピーライティングに興味がある人だけでなく、ビジネスをしている方にも役立つ情報ばかりです。

ページの下から、メールアドレスを無料登録するだけで、自動的に有益なメールを受け取ることができます。ビジネスでライバルに差をつけたい人、集客や販売が得意になりたい人は、ぜひ登録をしてみてください。

RECOMMENDこちらの記事も人気です

マーケティングの基礎・応用・実践、用語、本の要約、有名人の評判まで解説!
ビジネスで商品・サービスを販売していくとき、マーケティングは必須となります。
….続きを読む>>

ABOUTこの記事をかいた人

木村隆文

セールスコピーライター、コンテンツライター。システムエンジニアとして、約3年半の会社員経験を経て2016年に独立。大学院のときに得た知識を武器にして、自分の「金融系サイト」を運営する中で、読者の悩みに答えて解決策を提案する面白さに気づく。また、大山さんの電子書籍「セールスコピーライター成功戦略」を読んだことをきっかけに、セールスコピーライターも目指すようになる。現在、大山さんの元でコピーライティングの指導を受け、一流のセールスコピーライターになるよう日々奮闘中。