女性副業とイヤイヤ期物語。

大山です、

・稼ぐのは「男の仕事」
・家庭を支えるのは「女の仕事」

こんな価値観は
もう時代遅れです。

今は、共働きの家庭が多く、
女性でもバリバリ働き稼げる時代。

女性起業家として
活躍している方も多くいます。

とはいっても、、

女性の起業・副業には、

出産や結婚というライフイベントで、
大きく影響を受けるのは事実です。

例えば、、

育児をするとなると、
働く時間や職種も限られてきます。

それによって、、給料の水準が
低くなってしまうことも、、。

そんな時、本業とは
別の収入源があると、
生き方の幅が広がるとは思いませんか?

実際、育児中でも稼いでいる人は
たくさんいます。

こういった方の共通点は、
働き方の選択肢を複数持っていること。

さて、、今回の動画では

【最新2023年】
女性におすすめの副業5選
について、紹介します。

副業で成功するためには、
「強みを生かす」も重要POINT。

女性という強みを生かし
新たな扉への一歩を踏み出してください。

【2023年最新】 
女性におすすめの副業5選とは?:
https://youtu.be/SnwuMqftcEg

・・・・・・・・・

最近、、
愛娘のこなつちゃんが、
イヤイヤ期に突入しました。

何をしていても
自我が芽生え、、

「うーん、、うーん、、」

と、唸り声をあげ
嫌だと感情を表にだします。

・抱っこしてもダメ
・絵本読み聞かせしてもダメ
・おやつあげてもダメ

、、妻も、僕も、お手上げ状態で

「どうすればいいんだ、、これは?」

と、分からないときもあります。

「これが育児なんだな…」

と、難しさと、大変さを、
肌で実感しております。

ですが、、、

いろいろリサーチしてみると
娘は本能のままに生きているだけ。

ということが、わかりました。

イヤイヤ期は、環境や育て方の
影響といったことではなく、

『脳』の前頭前野が
未発達なことから起こるらしい。

自分の思い通りにならないときに、
気持ちを抑制する
脳の働きがまだできていない。

そのため、、

気持ちの表現が、うまくできないのは
『当たり前』なんだそう。

それを聞いて
少し、納得できました。

というか、、
ちょっと嬉しく思いました。

===============
本能のままで生きる
===============

って、なかなかできません。

だから、、、めちゃくちゃ
凄いことなんだなと思ったんです。

もちろん、、、

手がつけられないときは
言葉にできないぐらい大変で
投げ出したくなることもあります。

でも、このまま
ずっと本能のままに生きてほしい。

と、少しだけ願っている
自分もいます(笑

はい。変人です。

妻に、これをいったら
鼻で笑われ相手にされず一蹴されました(笑。。

(そりゃそうですよね、、)
イヤイヤ期はすべてが嫌になるので、、。

まぁ、、だとしても、
何かしら未来への幸せをみつけ
イヤイヤ期を楽しまないといけません。

だから、、大山は
こう思うようにしているんです。

イヤイヤ期の成長曲線上には、、

何が好きで、何が嫌いか?
をハッキリいえる人間になれる
要素が詰まっている。

人としてハッキリと
好き嫌いが言えたら、、

やりたいこともたくさん見つかり、
誰もができない経験や学びに繋がる。

賛否両論なのですが、、
どちらにしても、

娘のいろんな表情をみれるのは
親として幸せなことですね。

そして、、

僕よりも娘との時間をともにする
お母さんである妻にリスペクトですね。

妻へ。いつも、
本当にありがとう。

(もうすぐ僕らは結婚記念日です)

ABOUTこの記事をかいた人

アバター画像

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。