好きな国で働いて生きていく

大山です、

『好きな国で働いて生きていく』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そう聞いて、

魂が震え、感情が踊りだすあなたへ…
『最高のプレゼント』を贈ります。

大山の、、、

大好きな人であり、、、
大切な友人であり、、、、
全幅の信頼を寄せる
ビジネスパートナーでもある、、、、

笑ってトラベルのなかじ氏が
書いた最高傑作『本』です。

なかじ氏は、ここ2年ほど
海外をブラブラと旅する自由人。

昨年2019年は、、

・インドネシア(ジャカルタ・バリ)
・タイ(パタヤ・プーケット・チェンマイ)
・フィリピン(セブ島・マニラ・プエルトリコ・スービック)
・ラオス(ビエンチャン)
・マレーシア・香港・マカオ
・台湾・メキシコ・韓国
・カンボジア・タイ・インド(ムンバイ)
・ロシア(モスクワ)・トルコ
・ウクライナ・ブルガリア

その後、、タイに帰ってきて
ランタン飛ばすコムローイ祭りを体験し、、

・ミャンマー(ヤンゴン)
・カンボジア(プロンペン)
・ベトナム(ホーチミン)

っと飛び回っていました。

昨年2019年、日本にいたのは、9週間ほど。
(2ヶ月ちょいぐらい)

そして、、2020年も年明けから、
南米大陸を周ってて、、、、、

・メキシコ(ジョジョの聖地である遺跡)
・グアテマラ(首都&フローレス)
「空島のモデルになったティカル遺跡」
・エルサルバトル
・ホンジュラス(犯罪率400倍のテグシガルパ)
・パナマ・キューバ・ドミニカ(ソスアとプエルトプラタ)
・コスタリカ・ジャマイカ
・ペルー(マチュピチュ)・ボリビア(ウユニ塩湖)
・ブラジル(リオデジャネイロ)
・ブラジル(シャパーダ・ジアマンチ−ナ国立公園)
・ブラジル(サンパウロ)

っと飛び回っています。

そう、、今回の僕の南米ツアーは
なかじ氏も一緒に旅していました。

ってか、、

「どんだけーーーー!!」

って言いたくなるほど、、
旅しまくっていますよね(笑

自宅ヒッキーの大山からすると、、
凄いというか、、尊敬の領域です。

今回、なかじ氏が、、

なぜ?海外で遊びながら、、、
月収200万円以上をキープできるのか?

その秘密を一冊の本に
ギュッと詰め込んでくれました。

もし、、あなたが、

『好きな国で働いて生きていく』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そう聞いて、
魂が震え、感情が踊りだすので
あれば、ぜひ手にとってみてください。

海外ノマドワーカーとして生きていく:
https://amzn.to/2Tsvn8k

旅しながら生きていく真髄を
包み隠さず教えてくれます。

それでは、またメールしますね。

大山祐矢
(メキシコから成田行きの空の上より)

追伸1:

今、、成田に帰っています。

コロナの影響もあり、
メキシコから成田のANA便、、
ガラガラだろう…、、、

っと思っていたら、、
そうでもありませんでした。

飛行時間が15時間なので、
ゆっくりしたかったのに、、、、

まぁ、とにかく無事に
帰国できそうで良かったです。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。