守れない約束はしない

大山です、

突然ですが、

「あなたは約束を守れていますか?」

『約束』

==================
守るように定めた決まり
==================

辞書ではこう書かれています。

決まり、ルールなどというと
嫌な感じに聞こえてしまうのですが、
約束は守るためにあるもの。

僕はそう捉えています。

そして、約束には2種類あります。

==============
1:他人との約束
==============

人だけでなく、会社や組織での
ルールもこれに入ります。

8時出社が義務付けられていれば
約束を守るために早起きをする。

友達とご飯食べにいくために
19時に銀座に待ち合わせする。

クライアントさんの
納期限に必ず間に合わせる。

こういった、他人との約束を守れれば
僕らは信用されるようになります。

==============
2:自分との約束
==============

・今日はメルマガを1通書こう。
・本を読んで勉強しよう。
・部屋の片付けをしよう。

など自分が何かしようと
自分自身に課した物事がこれになります。

成功するために〇〇をしよう。

こういった自分との約束が守れれば
自分に絶対的な自信を持てるようになります。

====================

この2種類の約束、
みなさんは守れていますか?

どちらかというと
自分との約束がなかなか守れない人が
多いのではないでしょうか。

自分に甘い。時間が取れない。
他人のせいにする。体調が悪い。

このような言い訳を
してしまいがちだからです。

かく言う僕も、、
100%守れているか?

というとそうではありません。

でもね、他人との約束は
何がなんでも守るようにしています。

なぜなら、ビジネス(人間関係)では
信用が第一だからです。

人として信用されなくなれば
仕事はもらえません。

でもね、、最近は他人との約束も守れない人が
多くなったなと危惧しています。

本当にヤバイと思うのは、、

約束を破ったことすら
覚えていないこと。

もう少し掘り下げると、

====================
守れない約束を平気でする
====================

このような人が
とても多いなと感じています。

例えば、

「絶対にいつまでに〇〇をします!」

と力強く意気込んでも
期限を過ぎても何もできていない。

その時の状況により
どうしてもできないこともあるでしょう。

約束を守れない人というのは、

「自分は優秀でなんでもできる」

といったことをアピールしたり、
そう振る舞う傾向が強いです。

でも、これが元凶。
結果、約束を守れない人も多いです。

自分を良く見せたいのは
わからなくもないですが…

もし、、できなかったら
めちゃくちゃ格好悪いのに…

そして、、

できなくても何事もなかったように
平然としている人もいます。

約束すら覚えていない人も(苦笑

僕は「絶対やります!」

という人を基本、
信用していません。

なぜなら、
世の中に絶対はないですし…

「絶対」はその場しのぎで
使う言葉だと思うからです。

また、口では
何とでも言えちゃいます。

これまで多くの口先人間を
見てきたので、もう騙されたくないのです。

だから、背中(行動)をメインに
注視させていただいています。

(もちろん自分にも戒めとして
言い聞かせています。)

約束を1つでも破ると
あなたの信用は確実に下がっている。

このことを
完全理解してください。

そして、いい加減な約束は
絶対にしないでください。

些細なことでもです。

小さなことでも
人はあなたのことを見ています。

守れない約束はしない方が
得策です。

セールスコピーライター
大山祐矢

追伸:

今日はワンピースの新刊、
92巻の発売日です。

近所のコンビニで
さっそく購入したのですが、
自分との約束が先決。

残り2タスクほどあるので
それが終わり次第、読みます。

早く読みたいけど、
ご褒美として読むのも悪くないです。

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。