【本音】なぜ?ビジネスを教えるのか?

大山です、

頻繁ではありませんが、
たまに、、

こんな、メッセージをいただきます。

=================

大山さんは、なぜ?
ビジネスを教えているのですか?

上手くいっているのなら
人に教える必要ないと思います。

コピーライターを育てる活動も
ライバルになるのではないでしょうか?

もちろん、、メルマガの情報は
とても有り難いのですが、、
ちょっと不思議に思いました。

=================

言いづらいことを
素直にぶつけていただき、
ありがとうございます。

確かに、、
ちょっと難しいですよね。。

正直、、理解できない人も
いると思います。

明確な答えを出すために、
時間を取り、深く掘り下げて
考えてみました。

そもそもなぜ?ビジネスを
やっているのか?から、教える理由まで、、、

そして、でてきた答え。

キーワードは「自信」

昔の僕は、人一倍
「自信」がなかったのだと思います。

中卒で学歴もないし、、
凄いと思われる仕事をしていた
訳でもないし、、

なにか、秀でていることが
あったわけでもありません。

このままの人生では
ダメだと常に感じていながらも、、
自信がなく、一歩踏み出せない。

同じことの繰り返しループで
年齢だけ重ねていきました。

社会人として、
それなりに仕事を頑張っては
きたけど、、

上に立つような存在でもなく
嫌なことがあると転職ばかりして
逃げていました。

そんな自分を、、
変えたくて、、変えたくて、、

そんな自分が、、
嫌いで、、嫌いで、、、

鏡をみることすら
できませんでした。

そんな状況で、、
結婚し、子供が生まれ、、、

一夜にして、自分一人だけの
人生ではなくなってしまいました。

自分のことで、
精一杯でありながら、、
状況が一変したんです。

==============
子供ができたこと
==============

これが、僕のビジネススイッチ。

子供は救世主であり、
僕のパワーの源。

どんな親で、いたいか?

どんなパパなら、
子供から尊敬される?

将来、、やりたいことに
思う存分、挑戦させてやりたい。

親なら、誰もが思いますよね。

その答えが、
僕にはビジネスでした。

自信がないなんて
いってられなくなり、、

たくさん赤面しながら、、
数々の失敗を経験しながら、、
挑戦を繰り返して、今があります。

もちろん、師匠には
感謝してもしきれません。

師匠がいたからこそ、
今の自分があります。

師匠のような
他人の人生に貢献できる人に
なりたい。

感謝される人間になりたい。

そう思っています。

また、人に教えたり、伝えるのが
好きだということもあげられます。

自分の経験を言葉に変え、
たくさんの人に伝えたい。

いちコピーライターとしての
業界の認知向上、地位確立にも
貢献したい。

それも、あります。

ただ、一番は、、

「ゼロからの人を救いたい。」

これに、尽きますね。

綺麗事ですよね。
信じられない人もいますよね。

でも、、やっぱり
これに尽きるんだよなー。。

  • まったく自分に自信がもてない、、
  • 子供から尊敬される親になりたい、、
  • 人から感謝されることをしたい、、

そう思っている方へ
一生モノの知識とスキルを伝えたい。

それが、僕がビジネスを教える
一番の理由です。

今、急ピッチで準備している
新プロジェクトでは、、

『より多くの人が、
起業・副業で成功できる環境』

を作りたいと思ってます。

限られた人だけが参加できる
少数のプログラムではなく

「挑戦したい人が
 誰でも挑戦を始められる」

そんな環境を
作りたいと考えてます。

できるだけ早く準備するつもりなので
ぜひ楽しみにしててほしいです。

もし、

  • これから起業・副業に挑戦したい
  • 自由なお金と時間を手に入れたい
  • 家族との時間を大切にしたい

という方は、これからの
ことを見逃さず必ず読んでください。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。