“遊び人”だけが上手くいく

大山です、

稼いでから、遊ぶ→☓
遊びながら、稼ぐ→○

そう、思うのは、
僕だけでしょうか?

===============
人生を遊び尽くす
===============

ビジネスの道に入ると、
この意識が、薄くなっていきます。

「今は、ビジネス
(稼ぐ)に集中するんだ!」

そう意気込み、起業・副業に
精を出している人が多いのでは
ないでしょうか?

そんなこといっている僕も、、
昔は、そうでした。。

  • 遊ぶなんて、あり得ない!
  • 今は、ビジネスに集中するんだ!
  • 欲を我慢するから成功できる!

==============
稼いでから、遊ぶ
==============

この、思考パターンで
ビジネスに取り組んでいました。

ビジネスで結果をださないと
遊んではいけない。

そう、思っていたんです。

それが普通の考えであり、
疑問にすら思えませんでした。

ただ、、

稼いでから遊ぶという思考は、
かなり辛かった。。。

好きでビジネスをしているのに、
なんか、、辛い。。。

結果がでなかったときは、、
もっと頑張らないと。。

もっと自分に厳しくしなければ、、、。

そう唱えながら
鼓舞していたのですが、、

なーんか、、頑張れない。

心からワクワクできないので、、
本気スイッチが入りませんでした。

でも、、師匠の会社に
お世話になってから、、

少しづつ、、意識改革が
起こってきました。

めっちゃ不思議なんですけど、
稼いでいる人って、
めっちゃ楽しそうなんです。

毎日、キラキラ輝いていて、、
笑顔で、元気で、肩肘はってなくて、、
みんなでワイワイしている。

もちろん、最低限のメリハリは
あるんだけど、、

ピリッとした、嫌な空気感が
まったくないんです。
(これは大事だよね、、)

とにかくビジネスを
楽しそうにしているし、、

プライベートも充実し
大好きな趣味を中心に
たくさん遊びにもいっている。

そんな環境に属していると、、
徐々に、、

「遊ぶのは、ダメ」

という固定観念が
ガラガラと崩れ落ちてきました。

コピー(文章)の
世界に入ってからは、なおさらです。

=================
遊んだ分だけ、
良い文章が書けるよ。
=================

と、言われたんですから。。。

そりゃー!最初聞いたときは
「?」が5つぐらい点灯しましたよ。。

でも、、コピー(文章)を書き続けていくと
その意味が理解できてきました。

遊びというと、、
負のイメージがありますよね。

女遊び、夜遊び(キャバクラ、ホスト)
飲み、ギャンブル(パチンコ、競馬)など、、

僕がいう、遊びとは、
大人の遊びのことです。

大人の遊びを一言でいうと、、
これまで経験していない、初体験のこと。
(シモネタではありませんよ!)

そう、、、

===============
初体験の数=経験値
===============

なんですよね。

この経験値が、
コピー(文章)に生きるんです。

経験というのは、
感情に置き換えられます。

感情が揺さぶられる経験を
たくさんされている人の文章は輝く。

おもしろ原理です。

つまり、、これまで経験したことが
ない初体験の数だけ、、
伝えられることが増えるってこと。

数年前から、僕は、

===============
遊びながら、稼ぐ
===============

という思考に、逆転しました。

そこから、コピー(文章)技術が
飛躍し、、収入がみるみる上がった。

独立して、法人化して
業績は右肩上がり。

そして、

僕の周りの成功者は
総じて、遊びながら稼いでいる人ばかり。

遊びがビジネスになっていたり、
ビジネスは遊びだと言い切る人もいます。

現在、準備中の新プロジェクトでは、
「大人の遊び」もテーマにしています。

ゼロからイチを
突破してもらうためにも
強制的に遊んでもらいます。

===============
遊びながら、稼ぐ
===============

という逆転思考、
ぜひ覚えておいてくださいね。

近々、新プロジェクトの
詳細を発表します。

それでは、また。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢

追伸:

最後のコンサル生の
鬼丸さんから、

赤ワインとラブレターが届きました。

手紙には、

「私の人生が大きく変わろうとしている」
「新しい自分、新しい発見がある」
「毎日、楽しく過ごせています」

と、書かれていました。

感激です。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。