たった3秒で運命が決まる

大山です、

仕事から疲れて家に帰り、
ポストの中を除くと、、、

・配達ピザ屋のちらし
・分譲マンションの売り込み
・リサイクル(ゴミ回収)の案内

などばかりでうんざりしたことないですか?

誰から大切な手紙が届いている訳もないのに
ポストを除く前は、、

「何か面白いものがきてるかな?」

と変な期待をしてしまいます。

ですが、広告・売り込み・催促ばかり。。。
うんざりですよね。

そうそう、人は1日にどの位の
広告を目にしていると思いますか?

ポストに届くチラシはもちろん、新聞、
テレビCM、通勤時のつり革広告、看板など…

あげたらキリがないですが、、
世の中には「売り込み」が溢れています。

人は、1日におよそ数千(2000~3000)
の広告を見ていると言われています。

しかも無意識に。

あなたは、その数千の広告に対し
商品購入やサービスをスルーしていますよね。

全ての広告にいちいち反応していたら、
どれだけ時間とお金があっても足りません。

つまり、、これはどういう事かというと、
1枚のチラシを配ったとしても誰も読んでくれない
ということになります。

ですが、、多くの人は
自分が一生懸命作ったチラシを配れば
読んでもらえると思ってしまいます。

でも、、実際はあなたと同じように
ポストに入ってるチラシは3秒でゴミ箱いきです。

ちなみに、、チラシがゴミ箱行きになるかは
「たった3秒で判断される」と言われています。

これと同じようにブログやメルマガ、
ホームページでも

「自分が書いた文章をしっかりと読んでから
 最終的に決断(申し込みやお問い合わせ)をしている」

と思い込んでいます。

このようにあなたが思っているならとても危険です。

なぜなら、読んでくれていない可能性が
高いからです。

自分に問いてみてください。

チラシはもちろん、ホームページ・ブログ
セールスレターなどの文章を1語1句読み飛ばさず
読んだことはありますか?

多分、、90%以上の方はないでしょう。

そして、広告文だけでなく、
実際にお金を出して購入した雑誌・新聞すら
興味がないところは読み飛ばすのです。

つまり、

====================================
人は自分が書いた文章を100%読まない
====================================

ということです。

残酷かもしれませんが、これが現実です。

100%いうと言い過ぎかもしれませんが、
あえて100%と言い切ります。

なぜなら、このマインドを持ち
ライティングすることがとても大切だからです。

「自分が書いた文章を100%読まない」

そう思っていたら、次の思考は、

「では、、どうすれば読んでくれるだろう?」

このようにシフトチェンジしていきます。

この問いを自分にどれだけできるか?
どこまで突き詰められるか?

これがライティングスキルを向上させる
大きな一歩です。

そして、現在セールスコピーライターが活用している
多くのライティングテクニックもこの問いから
すべて生み出されています。

「どうすれば読んでくれるだろう?」

これを常に考えるには、

================================
自分が書いた文章を100%読まない
================================

と常に危機感をもつ必要があるのです。

冒頭でお伝えしましたが、
人はたった1日で2000以上の広告を見ています。

ライバルが腐るほどいるのに、
ただ単にチラシを書けば読んでくれると
思ってしまうと、、ヤバイです。

書けば読んでくれるという時代では
なくなったのです。

一流セールスコピーライターは常に
100%読んでくれないと考えながら
ライティングしています。

あなたも文章を書くときには
常にこのことを頭にいれて書いてください。

これまでの文章とは明らかな違いが
でることをお約束します。

このような文章を書く前のマインドは
他にも存在します。

次回は100%読まない人にどうすれば
読んでもらえるか?

と1つ掘り下げた具体的なテクニックを
お伝えします。

セールスコピーだけでなく
ビジネスや人間関係で成功するために
無下にできない超実践的な内容です。

次回のメールだけは
永久保存として印刷や手書きをし
手元に残しておいてください。

いつも最後までお読み頂き
ありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。