【2021】ワードプレスの初心者向けテーマおすすめ5選を解説

ブログを始めたいと思っているあなたへ。「どのブログサービスを利用するか」これはブログ初心者が一番最初にぶつかる、大きな悩みポイントでしょう。

結論から言うと、ブログを始めるなら圧倒的にワードプレスがおすすめ。なぜなら、プロが作ったような出来のサイトが簡単に作れるからです。ブログをやることには、さまざまなメリットがあります。

ブログを長い間継続すれば、

  • ライティングの力がつく
  • ライティングの実績が増える
  • 自身のブログからライティングの仕事が入る
  • ブログで不労所得が得られるようになる

このような結果も期待できます。しかし、そういった効果を期待するのならブログの質を徹底的にこだわる必要があります。

  • Googleで検索されにくい…
  • デザインが見にくい…

そんなブログでは、誰にも見てもらえません。たとえ誰かの目に入ったとしても、「このブログ読みにくいな」と判断されればそこで終わり。記事を読まれる前に離脱される可能性だって十分にあります。誰にも見られないブログでは、当然収益も集客も期待できません。そんな状態では、モチベーションを保つのも難しいでしょう。

そこでおすすめしたいのが、ワードプレスです。ワードプレスとは、サイトやブログが簡単に作れるソフトのこと。ワードプレスの大きな強みの一つは、なんといっても「テーマ」がある点です。テーマを設定することで誰でも簡単に、プロが作ったようなブログデザインを実装できますよ。

とはいえ、ワードプレスにはテーマがあふれるほどあります。ブログを始めたばかりだと、どのテーマを使ったらいいか
わかりませんよね。テーマ選びは非常に重要。

あまり良くないテーマを使ってしまうと、

  • セキュリティの甘いサイトになる
  • Google検索に引っかかりにくくなる
  • サイトが重くなる

といったことにもつながります。そこで今回は、ワードプレスでおすすめのテーマを詳しく解説します。これから本気でブログをやりたいあなたへ。「見た目の良さ」と「機能面」の双方で、本当におすすめできるテーマだけを厳選して紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

テーマを設定するメリット

では、ワードプレスにテーマを設定するメリットとはなんでしょうか。それは、先ほどの通り誰もがデザイン性の高いページを作成できるという点です。

そのほか、

  • 広告を貼りやすくする
  • デバイスごとに違ったコンテンツを配置できる
  • ページの表示速度を早める

このように、ブログの機能性を高めてくれるというメリットも存在します。デザイン性や機能性は、当然テーマによって違うもの。繰り返しになりますが、サイトを見やすいものにしたいのであれば、良いテーマを選定することが非常に重要です。

テーマは無料と有料どちらが良い?

テーマには、無料のものと有料で購入できるものが存在します。ここからは、無料テーマと有料テーマをメリット・デメリットの面からそれぞれご説明します。

無料テーマのメリット

まず無料テーマのメリットですが、こちらは言うまでもなく「費用がかからない」という点でしょう。無料テーマ唯一にして最大のメリットですね。

無料テーマのデメリット

では、無料テーマのデメリットはどんなものが挙げられるでしょうか。

デメリット1:機能が少ない

まず1つとして、大抵の場合「機能が少ない」という点が挙げられます。やはり有料テーマに比べると、できることは限られている場合が多いです。

デメリット2:カスタマイズに知識が必要

2つ目としては、しっかりカスタマイズしようとした際ある程度の知識が必要になる点です。有料テーマの場合、
直感的な操作でデザインのカスタマイズができることも多いです。しかし無料テーマの場合、なかなかそうもいきません。サイトをより使いやすくする上では、Webデザインの知識が必要となることもほとんどです。

有料テーマのメリット

続いては、有料テーマについてです。有料テーマにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

メリット1.機能性が高い

有料テーマのメリット1つ目は、機能性が高いという点。有料で販売しているだけあり、テーマの機能性は抜群です。豊富な機能が用意されているため、より自分の理想に近いサイトを構築できます。管理のしやすさも圧倒的といえるでしょう。

メリット2.カスタマイズしなくても、そのまま使える

メリットの2つ目は、カスタマイズしなくてもそのまま使えるという点です。有料テーマは、デザイン性の高いものが多くそろっています。そのため、自分でカスタマイズしなくてもそのまま使用することができるんです。

一方無料の場合、シンプルなデザインのものが多めです。無料テーマで高いデザイン性を求めると、HTML・CSSという言語の知識を得なければなりません。その点、デザインの調整をしなくても使えるのは非常に大きいメリットですよね。

有料テーマのデメリット

次に、有料テーマのデメリットを解説します。

デメリット1.費用がかかる

デメリットの1つ目は、費用がかかるという点です。こちらは言うまでもないですが、テーマを購入する際に費用が発生します。

デメリット2.自分の個性を出すのが難しい

デメリットの2つ目は、自分の個性を出すのが難しいという点です。有料テーマはデザイン性が高いので、カスタマイズせずそのまま使っている人がほとんどです。そのため、ほかのブログと外見が似てしまうことがあります。自分のブログの個性を出すのは難易度が高いと言えるでしょう。

おすすめのテーマは?

ここからは、おすすめテーマを無料と有料それぞれご紹介します。それぞれのメリットについても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

無料のおすすめテーマ

まずは、無料テーマです。

おすすめ無料テーマ1:Cocoon(コクーン)

1つ目にご紹介する無料テーマは、Cocoonです。Cocoonのメリットは、有名ゆえに利用ユーザー数が多い点です。まず前提として、利用しているユーザーが少ないテーマはおすすめできません。

なぜなら、そのテーマについてわからないことがあった際情報が見つけにくいからです。人気のあるテーマの場合、検索するだけでそのテーマの使い方を書いた記事がたくさん出てきます。

そして、こちらのCocoonは非常に人気の高いテーマです。そのため、初心者でも安心して調べながら進めていくことが可能です。またCocoonは、サイトの表示速度を簡単に高速化できるのも強みの一つです。

Webサイトにおける、表示速度の重要性をご存じですか?ユーザーは、サイト表示に2秒かかるだけでほとんどが脱落してしまうとされています。自身のサイトを見にきてくれたユーザー。

それを、サイトの性能のせいで逃してしまうなんて考えたくもないですよね。高速化させる方法は、非常に簡単です。設定画面の中にある、表示速度を高速化するボタンをクリックするだけ。

簡単な操作で扱えるのも、Cocoonの魅力と言えるでしょう。そのほか、基本的な機能が初めから導入されているのも強みです。写真などを順番に表示する「カルーセルメニュー」、キャラクターが会話しているような形で文章が書ける「吹き出し」…

このようなものであれば、拡張機能を導入しなくても使用することができます。こちらは非常に便利な点ですよね。一方、「デザイン性に欠ける」「カスタマイズが難しい」こういった無料テーマならではのデメリットも存在します。

おすすめ無料テーマ2:Lightning(ライトニング)

2つ目のおすすめ無料テーマは、「Lightning」です。Lightningのメリットの1つは、安心して使えるという点。

こちらのテーマは、ワードプレスの公式サイトに掲載されています。つまり厳正なる審査をクリアし、ワードプレス公式に認められたテーマということ。

安全性はある程度確保されています。「サイトのセキュリティが弱くて、第三者に悪用されてしまった…」こういったケースにはなりにくいと言えるでしょう。そのほかのメリットとしては、専用のプラグインが用意されていることが挙げられます。

プラグインとは、簡単にいえば追加機能のこと。専用プラグインを用いることで、さらなる機能を追加することが可能です。主な例としては、SNSとの連携やお問い合わせ表示などができるようになります。

一方デメリットとしては、こちらもやはりデザイン性に欠ける部分がある点です。デザインを良いものにするには、CSSという言語を学ぶ必要が出てきます。

CSSでカスタマイズせずそのまま使うと、やや個性に欠けた印象となってしまうのでご注意ください。

有料のおすすめテーマ

続いては、有料のおすすめテーマについて解説していきます。

おすすめ有料テーマ1:SWELL(スウェル)

1つ目は、「SWELL」です。SWELLの大きな強みの一つは、利用に関する制限が一切ないこと。ワードプレステーマのほとんどは、利用にある程度の制限がかかっています。「複数のサイトで同じテーマを使い回すことはできない」。「特定のジャンルを扱うブログでは利用できない」。

しかし、SWELLではそういった心配もありません。利用制限が非常にゆるいため、自由度の高いサイト制作を行うことができます。さらに、買い切りな上、追加課金は一切不要な点も大きいでしょう。

アップデートやアフターサービスはすべて無料で利用できます。一度買ってしまえば、あらゆる機能が追加料金なしで使えるんです。またSWELLは、アフィリエイトやアドセンスの広告で稼ぎたい方にもぴったりのテーマです。

「インフィード広告の設置」「広告タグの管理」こういった機能も充実しているため、ブログで収益を得たい方にもおすすめとなります。さらにSWELLは、SEOについてもしっかりと対策されています。

SEOとは、Google検索をした際上位に表示させるための施策のこと。SWELLのデザインは、人間だけでなく機械にとっても見やすい構造となっているんです。そのため、検索した際に上位へ表示されやすくなっています。検索上位を狙う方にも、十分おすすめのテーマと言えるでしょう。

値段は17,600円です。少しお高めですが、買って損はないテーマですよ。

おすすめ有料テーマ2:JIN(ジン)

続いては、「JIN」です。JINは、何よりワードプレス初心者におすすめしたいテーマです。サイトのカスタマイズは直感的な操作で可能。難しい用語や設定画面に慣れる必要はありません。

装飾を適用すれば、すぐにその場で反映。常に完成形を見据えながら快適に執筆していくことができます。機能性や自由度に関して言えば、他のテーマに劣るかもしれません。

しかし、だからこそ初心者でも迷わず使えるシンプルさを実現できています。「複雑なことはわからない。」「とりあえずブログを始めてみたい。」そういった方には非常におすすめのテーマと言えます。

値段は税込14,800円です。先ほどのSWELLに比べると少し安めですね。

おすすめ有料テーマ3:SANGO(サンゴ)

続いては、「SANGO」です。SANGOは、デザイナーの間で超有名なメディア「サルワカ」から生まれたテーマです。読みやすく直感的に操作しやすいデザインが主な特徴。

SANGOはサイトカラーも容易に変更可能です。そのため、ある程度自身のサイトに自分らしさを出すこともできます。見出しやボタンのバリエーションは30種類以上。ブログを書くのが楽しくなる構造になっています。

見た目だけでなく、サイト自体の快適さも十分にありますよ。たとえば、SANGOはサイト自体が非常に軽いテーマとなっています。そのため、表示速度がかなり早いというのも強みの1つです。

先ほどもお話ししたように、Webサイトにとって表示速度は非常に重要ですからね。その他にもGoogleアドセンスの広告が貼りやすいなど、さまざまな強みを持っています。ブログをビジネスに活かしたい方なら、選んで損はないテーマといえるでしょう。

価格は税込で11,000円です。有料テーマのなかではややお手頃な方の価格ですね。

初心者には無料と有料どちらがおすすめ?

ここまで、無料テーマと有料テーマの両方をご紹介しました。これを見ている方の中には、ワードプレスやブログに慣れていない方もいるでしょう。

初心者の方がこれからブログを始める場合、無料と有料どちらがいいのでしょうか。きっと多くの方は、「できれば無料で始めたい」と思っていることでしょう。その気持ちは良くわかります。

しかし、僕としては有料テーマを強くおすすめします。その理由を3つ詳しくお教えしますね。

理由1:機能が豊富で使いやすいから

1つ目の理由は、「機能が豊富で使いやすいから」です。有料テーマは、無料のものよりも機能性が充実しています。さらに、それらの機能が直感的に使用可能です。デザインも自分でカスタマイズせずそのまま使えます。

初心者が無料テーマを選んだ場合、「使い方がわからない…」「デザインをもっとおしゃれにしたいけど、HTMLなどの詳しいことはよくわからないし…」こういった悩みを抱えてしまうでしょう。

ブログは、記事を書くことが一番大切です。それなのに、カスタマイズの段階で手が止まってしまうのは非常にもったいないですよね。ブログを始める際、費用をかけたくない気持ちはよくわかります。

しかし有料テーマは、お金がかかるからこそさまざまな強みがあるのも事実。直感的に操作が可能カスタマイズの必要がない。こういったメリットを持つ有料テーマは、やはり無料テーマよりも有利といえます。

理由2:テーマはあとから変更するのが難しいから

2つ目の理由は、「テーマはあとから変更するのが難しいから」です。「最初は無料テーマで進めて、あとから有料にするのはどうですか?」こう考える方もいるでしょう。しかし、残念ながらそれはおすすめできません。

なぜなら、ブログを書き進めたあとのテーマ変更は非常に手間がかかるからです。レイアウトは最初からすべてやり直さなければなりません。

  • アドセンス広告の貼り直し
  • プラグインの再設定
  • Googleサーチコンソールの再設定
  • 今までに貼っていた画像のリサイズ

こういった作業をやり直さなければならないのです。「無料テーマを使ってたけど、やっぱり有料にしようかな」そういった軽い気持ちですぐに変更することはできません。

それならば、初めから思い切って有料テーマを買った方がいいと思いませんか?

理由3:有料の方がやる気が出るから

3つ目の理由は、「有料の方がやる気が出るから」です。有料テーマを購入したのに結果が出なかったら、きっとショックな気持ちになるでしょう。しかし、ブログは「継続」が非常に重要なコンテンツです。

試行錯誤を重ね、本気で継続し続けた人に幸運が訪れます。有料テーマを買うことで、一度心が折れそうになっても「高いお金を出したのだから、もう少しだけやってみよう」こうして自分を引き戻すことができます。

本気でブログを始めたいあなたは、ぜひ有料テーマを使ってみてください。

まとめ

今回は、ワードプレスのおすすめテーマについて紹介しました。今回の内容を簡単にまとめたいと思います。

まず、おすすめの無料テーマは

  • Cocoon
  • Lightning

です。

一方、おすすめの有料テーマは

  • SWELL
  • JIN
  • SANGO

でした。

無料テーマのメリットは、費用がかからないことです。一方デメリットは、機能が少ないこと。そして、カスタマイズに知識が必要という点でした。

有料テーマのメリットとしては、機能性が高い点。カスタマイズしなくてもそのまま使える点などが挙げられます。一方、「費用がかかる」「自分の個性を出しにくい」といったデメリットも存在しました。

初心者の方には、機能が豊富な有料テーマをおすすめします。お金を出して始めることで、
自分のやる気を高めることもできるはずですよ。

繰り返しますが、ワードプレスにおいてテーマ選びは非常に重要です。良いテーマを選ぶことは、

  • 集客力のアップ
  • 自身のモチベーションアップ

へとつながります。

ぜひ、自分にあったテーマを見つけてみてくださいね。あなたがブログやライターで成功することを心から応援しています!

この記事を動画にしました。ぜひチェックしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。