【おすすめ副業】50代にこそ向いている副業3選

「50代だけど、今から副業を始めたい。」この記事を開いたあなたは、きっとそう思っていることでしょう。

  • 老後資金の準備
  • 本業を失ったときの備え

2020年3月からの新型コロナウイルスには多くの人が頭を抱えています。コロナによって、社会情勢は一寸先が見えない状況となりました。リストラの増加や会社の倒産といったことが起きているのも事実です。いつクビになるかもわからないご時世。

60代、70代が迫りくる50代の方は、とくに副業を始めたいと考えているでしょう。しかし、同時に、、「若い人に比べると、体力もない。そんな自分にできるのかな?」「副業なんてやったことない。今から始められる副業なんてあるの?」こういった、不安や恐怖に苛まれていると思います。

安心してください。声を大にして伝えたいのですが、「50代だから副業はできない」なんてことはありません。むしろ、「50代だからこそできる副業」がたくさんあるんです。そして、そういった副業はすべてインターネットで完結します。現代の錬金術である、インターネットをフル活用していきましょう。

この記事では、50代からのネット副業3つを厳選し解説していきます。この記事だけで、、50代の方に向いている副業を
見つけることができるでしょう。未来への不安、恐怖を軽くするためにもこの記事だけは、最後までご覧ください。

それでは、さっそくスタートします。

50代がインターネットで副業をすべき理由

まずは、50代の方にネット副業が向いている理由を3つ明かします。

理由1.自宅で完結できるから

「正直、そろそろ体力勝負の仕事はキツくなってきた…」そう感じている方も多いのではないでしょうか?若い時と比べ
体力が劣ってしまうのは仕方のないこと。長時間動き続ける外での仕事であれば、なおさら。50代の方にとっては、ハードな毎日を過ごすことになります。

これまでは、身体で稼げてきたが年齢を重ねるとそうはいきません。そのために、考えなければいけないことが頭でお金を生み出すということ。その答えがネット副業です。

インターネットを活用した副業は、外仕事よりも、体力がいりません。椅子に座ったままできるものばかり。アルバイトのように、重いものを持ったり走ったりする必要はありません。どんなに体力がなくてもできるのが、ネット副業です。

理由2.スキマ時間にできるから

理由の二つ目は、ネット副業のほとんどがスキマ時間にできるということ。多忙なサラリーマンの中には、「本職が忙しい。まとまった時間が取れない…」そういう方も多いです。日本のサラリーマンはとても忙しいもの。50代ともなれば、
本職で大きな責任を持つ方々も多いでしょう。決して本職の時間を犠牲にはできません。

その点ネット副業は、ほとんどがスキマ時間にできる仕事です。

  • 休日
  • 通勤時間
  • 仕事の合間のスキマ時間

そういった時間を有効活用できるのがネット副業なんです。時間をかけてどこかにいく必要もありません。外でのアルバイトのように長い時間拘束されることもほとんどないです。

理由3.年齢に縛られないから

理由の三つ目は、誰でも働けるから。通常の仕事だと年齢制限をされてしまうこともしばしばありますよね。しかし、ネット副業はそのほとんどが誰でもできます。「若すぎるとダメ」というのはごくまれにあります。

しかし、「年が行き過ぎているとダメ」というのはほぼありません。年齢に縛られずいつからでも参入できるのがネット副業なんです。

おすすめのネット副業は?

「大山さん、50代以上の方でも、ネット副業が向いている理由はわかりましたでも、具体的にどんなネット副業があるのでしょうか?」そう思う方へ、ここからは、僕が選ぶ50代の方におすすめのネット副業を3つお伝えします。

先にお伝えしておきますが、紹介するものは、どれも初期費用がほとんどかかりません。

  • 大金をつぎ込むようなリスクがあるもの
  • 怪しいもの

そういったものは、まったく無いので安心してくださいね。

50代の方におすすめのネット副業1:スキルシェア

1つ目は、スキルシェア。スキルシェアとは、個人が持つスキルをお金に変えられるサービスのこと。

例えば、

  • お店のロゴを求めている人にロゴを描いてあげる。
  • 自身のWebサイトが欲しい人に、Webサイトを作ってあげる。
  • ビジネスや起業について悩んでいる人に、アドバイスをしてあげる。

このように、持っているスキルで他人に貢献する仕事がスキルシェア。

理由:若い世代にはないスキルがあるから

なぜ、このスキルシェアが50代の方におすすめなのか?その理由は、「50代の方には、若い世代にはないスキルや経験があるから」。

  • ずっと続けてきた趣味
  • 長い間培ってきた社会人経験
  • ずっと続けている会社での仕事

そういったもので得られたスキルというものは、若い人にはない、大きな強みです。自信や経験値の高いスキルがあれば、
それを存分に活用してください。人生をかけ積み上げてきたスキルをお金に変えていきましょう。

「でも、、大山さん私は得意なスキルなんて持っていません…」そう思った方も大丈夫です。ここでいうスキルとは、「特別な能力がないとできないもの」ではありません。

例えば、スキルがなくてもできる仕事の一つとして、「相談受け付け」があります。こちらは、電話やチャットを通して
お客さんの相談に乗るサービスです。相談の内容はさまざまです。

  • メンタルや人生に関する相談
  • 就職や転職に関する相談
  • 恋愛や結婚に関する相談
  • 税金や副業など、お金に関する相談

そのほかにもいろいろありますよ。「仕事」「お金」「恋愛」こういったものに関しては、人生経験がものをいうジャンルです。そのため、人生経験の深い50代の方は非常に有利なんです。

また、人生相談の場合は「お客さんがとくにアドバイスを求めていない」というケースもあります。「アドバイスはいらないから、ただ愚痴を聞いて欲しい」というものですね。「本当にそんな人いるの?」と思われるかもしれません。

しかし、「相手が赤の他人だからこそなんでも話しやすい」と感じる人は多いんです。こういったサービスの場合も、50代という年齢は大きなアドバンテージになります。たとえば、同じ50代の人に「同年代だから話しやすそう」と思ってもらえるでしょう。

「人生経験豊富な人に話を聞いてもらいたい」そう考える、若い人の需要にも応えることができますね。スキルシェアが気になった方は、専用の出品サイトを見てみてください。

代表的なスキルシェアサイトとしては、

  • ココナラ
  • タイムチケット
  • スキルクラウド

などが挙げられます。

サイトを開いたら、自分が提供できそうなサービスを探してみるとよいでしょう。大抵はトップページにサービス一覧が表示されています。こちらをぜひ参考にしてください。「これなら得意だし、人の役に立てそう。」「この仕事向いていそうだし、今から勉強してみようかな。」そう思えるものが見つかったら、積極的にチャレンジしてみてくださいね。

50代の方におすすめのネット副業2:セミナー講師

2つ目は、セミナー講師です。持っている知識や経験をセミナーとして伝えるのが、セミナー講師の仕事です。セミナー会場を借り、リアル開催するイメージが強いですが、インターネットで完結するオンラインセミナーも盛んに行われています。

新型コロナの影響で、オンラインセミナーの需要はますます高まっています。セミナーと一言でいっても様々な内容のセミナーが開催されています。

例えば、、

  • 独身貴族の時短料理セミナー
  • 節約術セミナー
  • 投資セミナー

など、多種多様なセミナーが開催されています。SNSの影響もあり、学びの需要が多様化している現代。人々は、さまざまなものに関心を持っています。あなたの得意なそのジャンルも、きっと「学びたい!」と思っている人がいるはずですよ。

理由:積み上げてきた能力が活かせるから

50代の方の副業にセミナー講師をすすめる理由は、経験を活かせるから。「時間をかけて育ててきた能力を活かせる仕事」そういう意味では、スキルシェアと同じなんですね。豊富な人生経験の中で得られた経験というのは、若い人にはない財産です。

趣味、仕事、家事…そういったものの中で培ってきた能力を、ぜひ講師として活かしてください。

講師はプロじゃなくてもできる!

とはいっても、「人に教えるくらいだから、プロ並みの知識がないとダメなんだろうな」そう不安になりますよね。しかし、必ずしも専門的なスキルを持つ必要はまったくありません。「一般人に比べれば得意」「一般人よりはちょっと知識がある」そのくらいでOK。

たとえば、あなたが料理教室を開くとします。料理教室セミナーと言われると、「プロのシェフや料理研究家がやるものでしょ?」こう思うかもしれません。しかし、プロじゃなくてもちょっと料理ができるのであれば、誰でも料理教室は開催できます。自分よりも料理ができない、料理初心者をターゲットにすればいいんです。

例としては、「料理初挑戦でもできる!カレーの作り方」このようなセミナーを開くといいでしょう。まったく料理ができない人にとって、プロが開く「本格的すぎるセミナー」は受けにくいものです。「まずは初心者向けの簡単なものから挑戦しよう」こう思うはず。

ですから、プロ並みでないことはまったく気にする必要ないんです。自分では「まだまだだ」と思っていることも、初心者から見れば、十分すごいことだってあるんです。

生徒を集めるのも簡単

「でも、どうやって人を集めるの?」そう思いますよね。数年前までは、生徒を自分で集める必要がありました。人脈や知名度がなければ、生徒を集めるのは困難だったでしょう。しかし、今の時代は違います。

講師と生徒をマッチングするサービスを使えば、集客から決済まですべてお任せできるんです。そのため、マッチングサービスを利用することで比較的簡単に生徒が集まりますよ。

主な講師のマッチングサービスは、

  • ストアカ
  • Askbe(アスクビー)
  • こくちーず
  • おとまなコム
  • 趣味なび

などが挙げられます。

仕事量の調整もしやすい!

セミナー講師という副業は、他に比べるとある程度まとまった時間が必要になります。そのため、比較的時間に縛られやすい仕事ではありますね。

その一方、「いつセミナーを行うか」「どのくらいの頻度でセミナーを行うか」こういったことは、すべてあなたが決められます。そのため、量の調整はしやすい仕事といえるでしょう。

50代の方におすすめのネット副業3:Webライター

3つ目は、Webライターです。ご存知の通り、Webライターは「さまざまな文章を書く仕事」

例えば、

  • コラムやエッセイ
  • プロモーション記事
  • 電子書籍
  • セールスコピー
  • シナリオ
  • インタビュー記事
  • ニュース記事
  • YouTube動画の台本

そのほかにも、たくさんあります。Webライターが50代の方の副業に、おすすめな理由は2つ。

理由1.サラリーマンのほとんどがパソコン操作に慣れているから

Webライターの仕事は、パソコンを用いて行います。Wordやexcel、Googleドキュメントなどあらゆるツールで文章を書きます。また、ライティングのために必要な調査もパソコンでやります。

そのため、本業でパソコンを使っている方は、本業の延長線上で仕事ができます。高度なパソコン用ソフトを使用する。長い文章を素早くタイピングする。当たり前のようにやっていることが副業で活かせる。これは大きな強みになってきます。

理由2.経験が活かせるから

二つ目は、Webライターもスキルシェアと一緒で、これまでの経験が活かせる。執筆案件では、「自身の経験をもとにして書く」というものも多いです。

たとえば、「自身の転職経験をもとに仕事関係の記事を書いてください」こういった「自分ありき」の記事は、人生経験の深さが武器になります。

その他にも、

  • 就職
  • 子育て
  • 恋愛
  • 投資
  • 専門職での勤務
  • 海外への旅行
  • 留学
  • 趣味

こういった特定の分野での知識・経験は大きな強みになります。経験のある人にしか書けないものがあるからです。50代の方は、若い世代よりもさまざまな経験を積んでいます。あなたの体験をWebライター業で活かしてください。Webライターの仕事ですが、主に「クラウドソーシング」で受注可能です。

具体的なサイトとしては、

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

などが有名です。ぜひ、一度サイトを見てみてください。

まとめ

今回は、50代の方におすすめしたい副業3選について解説しました。今回紹介した在宅ワークは、

  1. スキルシェア
  2. セミナー講師
  3. Webライター

どれも50代以上の方の年齢や経験が存分に活かせる副業。50代のあなたにこそ挑戦して欲しい副業ばかりです。今回ご紹介した副業のほとんどは、定年退職後も続けていくことが可能。

  • 今の生活をより豊かにしたい。
  • 将来の不安を軽くしたい。
  • 定年後も人様に貢献したい。

そんな方は、第2の人生として紹介したネット副業にチャレンジしていってください。あなたの人生が輝き続けることを祈っています。

この記事を動画にしました。ぜひチェックしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。