遊び呆けからのアハ体験

大山です、

明日から、新元号
「令和」がスタートしますね。

とはいっても世間はGW真っ只中で、、
発表時ほど気になっていないみたいですが…

だとしても、
何かをスタートするには良い
キッカケであることは間違いありません。

実はね、、僕ここ数日(3日ほど)、
GWということで遊び呆けていたんです。。。

美味しい物を食べにいったり
Jリーグの試合観戦にいったり、、
遊び疲れたほど(笑

(久しぶりだったからリフレッシュできたけど!)

ってことで令和スタート前日の
今日から、、、

徐々にいつもの日常に
スイッチを切り替えていっています。

でね、、、遊んでみて
思ったんですけど、、切り替えって
やっぱり難しいですよね。

切り替えっていいかえるとメリハリ。

んで、、、、、

みんなメリハリが大事っていうけど
このメリハリって難しくない??

遊びときはとことん遊んで
仕事するときは集中する。

このメリハリ力があれば
結構、、いろんなことがスムーズに
いくと思うんだけど、、

これが難しいんだぁーーーよね!

特に僕なんて、仕事柄
時間の感覚が乏しいから、、

いつの間にかこんな時間?
ってなっちゃうことが多い。

やることリストのような
タスク管理は得意でできるんだけど、、、

スケジュール管理というか、
メリハリ得意じゃないんです。

だって、、、自宅で一人ってなると、
どうしても時間の感覚が乏しくなって
もう、、今日も終わりかぁ〜って
なっちゃうんだよね。

ん?今日何曜日だっけって
なることもあるし、、

時間の自由がある程度あるし
自分で決められるのは良いけどね。。

でも、メリハリ力がないと
無駄な時間を過ごすことに
なってしまうから、、、

これじゃいけないなっ!って思って
どうすればいいのか考えていたんだけど、、

多くの人は0か100のどちらかに
いこうとすると思うんだ。

例えば、、稼ぐと決めたら、
それだけに集中するってやつ。
(男性に多いかなぁ。。)

僕も昔は稼ぐまではこれはやらない。
稼ぐことだけを考え、それをやる。

って意気込んでやってきたから
分かるけど、しんどい人はしんどい。。。

家族がいれば尚更で、、、
家族との時間の両立が大変で、、

学生が陥る部活の勉強の両立が
できない状態になっちゃう。

もちろん仕事は仕事でしているから
空いた時間で家族との時間か
稼ぐ為の時間のどちらかを選ばないといけない。

どっちも平行してできればいいけど
これって難しいじゃん。。。。

つまり、、

・今日は家族との時間
・今日は稼ぐための時間

ってゼロか100で割り切ってしまうと、
どっちつかずになってしまうのかなと。

僕もここ3日ほどGWってことで
遊び呆けてて、、戻すの大変みたいな(笑

この経験から思ったことは、、
日常に組み込んでいくしか
ないんじゃないかと思ったんです。

今、あなたがどんな状況かは
分からないけど、、

「よーしやるぞー!」
「今年は自分で稼ぐことだけに集中する!」

ってなるのはいいんだけど、
そうじゃなくて、いつもの日常に少しづつ
未来に変革が起きる時間を組み込む。

これが大事なんじゃないかと
思ったんですよ。

言うまでもなく、
家族や大切な彼女との時間は大事。

ほっとくなんてことはできないし
たまには遊びにもいくべき。
(いかなきゃ損っ損っ!)

だから、いつもの日常に
歯磨きや食事があるように
未来に変革を起こす時間を組み込んでいく。

例えば、

1日30分だけは歯磨きを
毎日するように読書をするとか、、

お風呂に毎日入るように
写経をするとか、、

いつもの日常にあなたの目標に
近づくためのことを組み込んでいく。

これさえできれば、

いつの間にかできないことが
できるようになっているのかなって
思ったんです。
(ここを意識しなきゃって)

みんな、変わりたいと思う。
変わらなきゃいけないと思う。
今の自分じゃダメだと思う。

もちろん、その気持は分かるけど、
変わるっていうのは
ゼロか100じゃなくほんの少しだけ、
ほんの一捻りでもいいのかなーって。

なんかそう思いました。

(これ、、僕のなかでは
けっこうなアハ体験なんですけど、、)

思えば、、、

僕の周りの成功者は
遊び時は遊ぶってわけじゃなく、

日常にやるべきことを組み込み、
それを淡々とこなしていく。

毎日、お風呂に入ったり、
歯磨きをするようにね。

これができるようになれば
あなたはかなり強い人間に
なれると思います。

そのために、どうすればいいか?
って具体的なことは分からないよ。

けど、それが結局スムーズに成功する
大きな秘訣なんじゃないかなと思います。

っということで、
僕の令和での目標は

=========================
やるべきことを日常に組み込む
=========================

これをやっていきたいと思います。

あなたの令和も素晴らしい
スタートになること祈って、、、

いつも最後までお読みいただき
ありがとうございます。

あなたの成功を楽しみにしています。

大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。