アモーレ長友から学ぶオピニオン

大山です、

サッカー日本代表の
長友佑都選手を知っていますか?

「アモーレ」で女優の平愛梨さんと
熱愛報道で世間を賑わせたあの選手です。
(のちに結婚されました!)

長友選手はサッカー選手として
大成功を収めています。

イタリアの強豪チームである
インテルミラノというチームで活躍し、
主将(キャプテン)を務めあげたこともある
日本を代表する選手の一人です。

そんな長友選手ですが、実は、大学の頃、
レギュラーではなく応援団としてスタンドで
太鼓を叩いていました。

なぜ?長友選手は太鼓たたきから
日本を代表する選手までなれたのか?

才能ではありません。
才能があれば小さい時から突出した
輝きを放っていたでしょう。

長友選手はインタビューでこう発言していました。

「サッカーのレベルは人よりも
 断然劣っていたし、もちろん天才でもない。
 でも、誰よりも努力した自信はある。」

どんなに今がダメでも、才能がなくても
明確な目標があり、それに向かって努力すれば
夢は叶う(成功する)ということです。

これは、スポーツの世界だけでなく、
ビジネスの世界にも当てはまります。

セールスコピーライターを目指す
多くの人は、

「セールスコピーライターには、センスや
 文章スキルが必要なんじゃないの?」

そう思っています。

ですが、答えはNOです。
僕の意見は誰でもセールスコピーライターとして
食べていけるようになれます。

フリーランスとして
時間と場所に縛られず好きな人とだけ
仕事ができ高単価の報酬を得られるのです。

一言でいえば、思ってもみなかった
素晴らしい人生を歩むことができます。

ただし、この質問に答えられる人のみ。

その質問とは、

「あなたはなぜ?
人生を変えたいと思っているのか?」

このような問いに対して明確な答えを
持っている人であればセールスコピーライターとして
ではなく、様々な分野で成功を収められます。

セールスコピーライターを目指すのであれば
学んだ方が良い知識やスキルはありますが、

「文章構成能力やセンスが全くありません。。」
「文章を書くのが苦手です。。」

という方でも、身に付けられる
スキルですので、安心してください。

なぜ、このようなことが言えるのか?
もともと僕はそうゆうタイプの人間だったのです。

セールスコピーライターのスキルを学ぶ前は、

・文章を書くのが苦手で嫌いでした。。
・28歳までマンガしか読めませんでした。
・書くことは僕のウィークポイントでした。

でも、今は
セールスコピーライターとして活動しています。

何がいいたのかというと、

才能やスキルや向いているとかではなく、
絶対に成功しなければいけない理由があるか?

ということです。

これが僕が思う、一番大切なところです。

僕の場合だと、結婚し子供が2人
生まれたのにも関わらず、パチンコ店の
ホールスタッフのアルバイトをしておりました。

転職をするにも、
知識もスキルも中卒で学歴もない・・・
そういう状況でした。

その中にも自分で何かしたい!という欲もありました。

サラリーマンは嫌だという避けたい欲と
家族を養うという責任の2つが、

絶対に成功しなければいけない理由でした。

そして、子供や家族がいたので、
失敗は許されなかったのです。

そこから、人生が大きく変わったのです。

セールスコピーライターを目指す前に
自分と会話してみてください。

「なぜ?成功したいのか?」
「人生を変えないといけない理由があるか?」

明確な答えがセールスコピーライターとして
成功するために唯一必要なものです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。

セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。