【警告】副業で月5万円稼ぎたいなら“やってはいけない”5つのこと

「副業をしたけど全然稼げない」
「バイトした方が稼げるんじゃないの?」

あなたは一度はそう思ったことあると思います。近年の副業ブームで会社での本業とは別に個人でビジネスをする人が増えてきました。

YouTubeやネットで検索をかければ、副業で稼ぐ方法はいつでも無料でアクセスできます。

しかし、あなたもご存知の通り、副業で月に5万円稼ぐのもそう簡単なことではありません。事実、株式会社マイナビが
2020年に行った副業での月収の調査結果では、、

副業の収入が月に3万円以下の人が47.2%
副業の収入が月に3万円から5万円の人が21.1%

というデータが出ています。

恐ろしいことに月に5万円未満の方が、全体の約7割弱を占めています。
こうのようなデータを見ると、、「副業で月5万円稼ぐのは相当難しそう…」と、弱音を吐いてしまいますが、、副業は絶対にやるべきです。

あなたが副業で月5万円をより確実に稼ぐために、今回の記事では、副業で月に5万円稼げない理由を5つ暴露します。

あなたが上手くいっていない理由を見つけることができれば、、新たな意識と行動が生み出され、これまでとは違った結果が現れます。上手くいかないことを根性論でやり続けても上手くはいきません。

なぜ?副業で月5万円を稼げないのか?上手くいっていない理由を明確にし新たな気持ちで副業に取り組んで欲しい。

そういった想いを込めこの記事を書きました。少しドキッとするような真実を包み隠さずお伝えしていくので、、副業で確実に月5万円以上を稼ぎたい方は、必ず、最期までみていってください。

副業で月5万円稼ぎたいならやってはいけない5つのこと
【その1:情報収集に時間をかけすぎる】

1つ目は、「情報収集に時間をかけすぎること」

副業スタートするときは「副業で月に5万円稼ぐために色々準備しないと」そう思うことでしょう。
もちろん、副業でお金を頂く以上、情報収集などの準備は必要になります。準備をするに越したことはありません。

ですが、副業を始める際に、準備に時間をかけすぎるのはオススメしません。
「えっ!大山さんそんなこと言っても準備もせずに副業で稼げるとは思いません」そう反論したくなる気持ちもわかりますが、、何も僕は、準備をするなとは言っていません。

必要以上に準備をしすぎるのはちょっといただけないなと思っています。

例えば、、副業をしようと思っても、、どんな副業をするか決めきれずになかなか一歩を踏みだせない人がいます。
失敗したくない気持ちや、必ず成功させたい気持ちもわかりますが、、副業で上手くいくためには、まず一歩を踏み出さなければ何も始まりません。

情報収集などの準備はほどほどにし、副業をやってみることが唯一の解決策。実際にやってみて感じることは無限にあります。予想と違い、面白いことや怪しくないこともあるでしょう。

逆に、、ちょっと自分には合わない。ということもでてきます。

やってみるまでは何も知らない

そういったマインドで、どんどんチャレンジしていってください。

そのためにも、『準備1割』『実行9割』の割合で進めていくこと。
まずは、副業を始めて最初に得るお金「ファーストキャッシュ」を稼ぎましょう。

会社員としての給料以外で自分の力だけで得るお金。これは、本当に大きな一歩になります。
最初から5万円稼ぐのではなく、まずは100円でも構いません。100円でも自分で稼げると、「私でも、やればできるじゃん!」と、大きな自信につながります。

その自信はあなたのこれからの活動の原動力になっていきます。
小さな成功体験を早い段階で経験し、自信と確信を深める。これが副業でスタートダッシュする大きな秘訣。

だからこそ、準備かける時間は最小限にし、どんどんチャレンジしていきましょう!

副業で月5万円稼ぎたいならやってはいけない5つのこと。
【その2:新しいビジネスに挑戦する】

2つ目は、「新しいビジネスに挑戦する」

新作のiphoneが発売されるとアップルストアに行列ができるように、僕らは新しい物が大好きです。
なので、巷で流行りの「最新ビジネス」に飛びついてしまいます。

これは、、無意識なのもあり抗うことがなかなかできない人が多いです。確かに、「最新のビジネス」では、「先行者利益」を得られるので、すぐに始めたくなる気持ちも分かります。

ただ、、初心者が副業で新しいビジネスに挑戦するのはオススメしません。

なぜなら、新しいビジネスは成功する保証が低いからです。
致命的なのは、上手くいったという前例がありません。どういうことか?というと、、あなたが、その副業で行き詰まった時、助けてくれる情報がないということ。

初心者が副業でやるにはあまりにもリスクが高すぎるんです。上手くいっている人やビジネスを模倣するのはビジネスパーソンの基本です。新しく何かを生み出すよりも、成功確率はグンっと高まります。

なので、初心者はすでに成功している人がたくさんいる副業を選びましょう。

ただ、こう伝えると「え、それってライバルが多いので難しいのでは?」と考える方がいますが、、そうではありません。「ライバルが多い」=「需要がある」という事。

実は、需要が多い副業をやる方が、成功確率は高くなります。なぜなら、そもそもの市場が大きいので、ほんのちょっとでもかじれれば大きな金額を稼ぐことができるからです。
市場規模が少ない副業をどれだけ頑張っても、先人にすべてもっていかれます。上手くいっている人がたくさんいる副業こそ稼ぎやすい。そう心に刻んでおいてください。

例えば、あなたが「副業転売」で月に5万円稼ぎたい!そう思ったら、転売で、すでにうまく行っている人を率先してマネていきましょう。

転売に関して、YouTube動画を見漁り上手くいっている人と上手くいっていない人の違いをもたらす違いを見つけていきましょう。絶対に、最初からオリジナリティを求めてはいけません。
とにかく、うまく行っている人のマネをすることが成功への一番の近道です。

ただ、マネに関して1つだけ注意点があります。

それは、、マネする人はあなたのちょっと先を行っている先輩にすること。

もう少し具体的にいうと、、

「自分がやっているイメージが沸かない超上級者のマネはしないこと」
「これなら自分でもできそうかな?」
「3年後だったら、追いつけそう!」

それぐらいの距離の自分よりちょっと上手くいっているをマネしていきましょう。僕らはイメージができないことを現実に起こすことは難しいです。

空想の世界でもがくのではなく現実というリアルで確実に成果をだすためにもこれだけは意識していってください。

そうすることで、いつの間にか雲の上の存在だった超上級者と肩を並べられている。なんて不思議な現象を生み出すことができるでしょう。

副業で月5万円稼ぎたいならやってはいけない5つのこと
【その3:周りの顔色を伺う】

三つ目は、「周りの顔色を伺う」

あなたの身の回りに潜む「ドリームキラー」に惑わされないようにしましょう。
ドリームキラーという言葉は、耳馴染みがないかもしれません。

簡単に説明すると、ドリームキラーとは、
「え、それ怪しくない?」
「やめた方がいいよ」

新しいことにチャレンジするあなたの行動を阻止する人の事です。

ドリームキラーは新たなステージに進むあなたの脚をか必ず引っ張ります。そして恐ろしいのは、あなたのことを大切に思っている人ほどドリームキラーとして立ちはだかります。

具体的には、

  • お母さん、お父さんなどの家族
  • 幼馴染や何でも話ができる親友
  • 尊敬する会社の上司や先輩
  • 会社の同僚など、、

あなたの身近に潜んでいます。

そんなドリームキラーはあなたのことを心配し「やめた方がいいよ」と、過去の自分の体験談や、他人から聞いた話をベースにあなたの夢を奪います。

なので、ドリームキラーとは距離をおくことが大事。
とはわかっていても、、ドリームキラーはとても厄介です。「えーじゃぁ大山さんどうしたらいいんですか!」大丈夫です。僕も同じことで悩んできました。

そこで発見したとっておきの解決策を特別にお伝えします。

それは、数字で判断をすることです。ドリームキラーはこう言います。

「みんな失敗するからやめておけ!」
「俺も痛い目みたんだから」
「本当に大丈夫?」

その言葉だけ聞くと「確かにそうかも」と思ってしまいますよね。そこで、その言葉を深堀ります。

例えば、

  • 何パーセントの人が失敗するのか
  • どれくらいの期間チャレンジして失敗したのか
  • いくら損をしたのか

など、ふんわりした表現を数字に当てはめて考えます。
データで見ると客観的に見れるので判断基準になります。

なぜなら、数字は裏切らないからです。忘れてはいけないのが、自分で情報収集をした上で数字を見比べてみることです。

また、失敗した時の最悪のシナリオも用意しておきましょう。万が一の時に焦らず行動できるので、チャレンジの幅が広がります。

そして、頼れるのは自分です。もちろん数字も大切な判断基準ですが、最終判断をするのは自分です。「全ては自己責任」ということを忘れないでくださいね。

副業で月5万円稼ぎたいならやってはいけない5つのこと
【その4:周りと比べてしまう】

4つ目は、「周りと比べてしまう」

副業はおおむね1人で挑戦するものです。なので、最初は誰でも不安で孤独な気持ちになります。

人間孤独になると、「周りの人はどうしているのかな?」と、他人の結果が気になります。そんな中、ふとTwitterやフェイスブックなどのSNSを開くと、、「開始1ヶ月で5万円達成しました」「開始3ヶ月で20万円稼げました」という投稿が溢れかえっています。

これを見たあなたは、

「え、なぜ?後からスタートした人が自分より稼げているの?」
「私には才能がないのかな」
「いいなー楽して稼げて。ずるい!」

そのように、ショックを受けるでしょう。心が折れる瞬間です。
僕ら、人間は無意識に人と比べて感情が動く生き物です。他人の活動報告なんて見たくなくても、本能で見てしまい、一喜一憂してしまいます。

ただ、僕は、「他人と比べてもしょうがない」そう思っています。

「えーでも大山さん周りがどんな状況か気になります」
「自分が今、どの位置にいるか確かめたいんです」と思うかもしれませんが、、今一度自分の胸に問いかけてほしい。

「あなたはなぜ、副業をやっていますか?」

  • 今よりいい暮らしをしたい
  • 自分の可能性を広げたい
  • 自由なお金を増やしたい

このような答えをイメージしたでしょう。そう、、大事なのは、自分自身がどうあるかです。
1ヶ月前の自分と比べて知識もついて、活動量も増えていたらそれだけで、儲けものです。なので、比べるのは、他人ではなく、過去の自分です。

たしかに、ものすごいスピードで成長するオバケみたいな人もいます。

ですが、その人はこれまで生きてきた経験や知識が膨大にあったのかもしれません。数年前からコツコツとやり続けやっと花が開いたのかもしれません。

忘れてはならないのは、仮にスタートラインが同じだとしても、バックボーンは十人十色だということ。

副業と言わず、なにかの分野で成功している人を見ると羨ましく、妬みを持ってしまいます。人様の成功を喜べない自分を
嫌いになるくらいなら、、SNSを見ることはやめ過去の自分をみていきましょう。

昨日の自分よりも1ミリでも進化する。

あなたが今やっている行動は血となり肉となります。そのために、比べるのは、他人ではなく、過去の自分です。

副業で月5万円稼ぎたいならやってはいけない5つのこと
【その5:すぐに諦めてしまう】

5つ目は、「すぐに諦めてしまう」

一般的に人はすぐに結果が出ないと挫折しやすい生き物と言われています。

だから、多くの人は、少しやって結果が出ないからと言ってすぐに諦めてしまいます。すぐに諦めてしまうから、、月に5万円以上稼げていない人が大半なのです。

「とは言っても大山さん、努力しても結果が出ないと心が折れます!」おっしゃる通りです。
僕もここまでくるのに何度も心が折れそうになりました。何度、、辞めたいと思ったことか、、。こんなこと言うべきではないと思いますが、、「死にたい」とネット検索したことだってあります。

多くの感情を体験してきましたが、、それでも僕は、、諦めることだけは、しませんでした。

なんとか、自分を信じ続けることができたから、中卒の僕が、わずか数年で年商5000万社長になれたんだと思います。
極論、自分を信じて続けられる人が勝つ世の中だと思います。
本気で成功できると信じることさえできれば、、スピードある行動ができるし、決断も楽になり、思考もクリアになります。

そして何より、、すぐに諦めるということがなくなります。上手くいかなくなったときに、辞めるという逃げの選択ではなく、、「どうすれば上手くいくだろうか?」と考えられるようになります。
そうなれたら、人生上がったも同然。成功者の仲間入りができるでしょう。

僕らは、なにかのビジネスモデルに成功させてもらうのではありません。

成功者に成功させてもらおうなんて甘ちゃんの考えも捨て去ってください。成功は己の力で勝ち取る。
そのためにも自分だけは自分を思いっきり信じ突き進んでください。断言します。自分を信じてやり続ければ必ず結果が出ます。諦めたら、問答無用で即ゲームオーバー。

お天道様は必ず見ています。自分を信じ、努力し続ける人の味方です。それでは、最期まとめます。

まとめ

副業で月5万円稼ぎたいならやってはいけない5つのこと。

その1:情報収集に時間をかけすぎる

解決策は、準備1割実行9割で進めていきましょう。

その2:新しいビジネスに挑戦する

解決策は、すでにうまく行っている一歩先の先輩をマネしましょう。

その3:周りの顔色を伺う

ドリームキラーが言うことは鵜呑みにせず、数字で判断しましょう。情報収集も忘れずに!

その4:周りと比べてしまう

周りとは比べる必要がありません。比べるのは、他人ではなく、過去の自分。

その5:すぐに諦めてしまう

諦めたら即ゲームオーバーです。信じてやり続けるから成果がでます。自分を信じて続けられる人が勝つ世の中です。

この記事を動画にしました。ぜひチェックしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。