セールスコピーライター起業・独立

コピーライティングはコンサルティングを受けると成功する!

コピーライターとして、成功するにはコンサルティングを受けることが必要不可欠です。なぜそこまで言い切れるのか? その理由を分かりやすく網羅しお伝えします。

「コピーライティングで成功したい、独立したい」という方は、必見です。5分もあれば読めます。テレビを見るのを少し我慢して、最後まで目を通してみてください。

成功への最短ルートをお伝えしていきます。

成功している人はコンサルティングを受けている

コンサルティングを調べると、Wikipedia(ウィキペディア)では次のように出てきます。

コンサルティング (consulting) とは、企業(まれに行政など公共機関)などの役員(特に経営者が多い)に対して解決策を示し、その発展を助ける業務のこと。または、その業務を行うこと。社会的に、コンサルティング会社は、特定の事業に特化した事業会社とは区別され、コンサルティングファームと呼ばれる。

コンサルティングを実行するコンサルタントには、他の組織の役員と対等に接するため、起業家精神を強く要求される。従って、各コンサルタントは極めて能動的である必要があり、コンサルティングファームのカルチャーは一般的な会社とは大きく異なる。

引用:Wikipedia

難しい言葉が並び、頭が痛いですね。分かりやすく言うと、コンサルティングとは「問題の発見、解決策の提案、改善するための補助・助言をする」ということです。

この記事を読んでいる方の中には「将来、セールスコピーライターとして独立したい」と思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、様々な疑問や不安が次々に浮かんできますよね。

  • 何から始めればいいの?
  • どのように勉強すれば良いの?
  • 何を教科書にすれば良いの?
  • そもそも、僕(私)でも本当に出来るの?

他にもいろいろな疑問が出てくるでしょう。そんな疑問はもちろん、解決策の提案、改善するための補助・助言までしてくれるコンサルティングを強くオススメします。

コンサルティングをおすすめするのには、他にも理由があります。

成果を出している人に直接教われる

あなたの周りにセールスコピーライターとして活躍されている方はいますか? おそらく、いない方が半分以上いると思います。

コンサルティングを受けることで、実績がある人から直接教わることができますし、繋がることもできます。日常の中で、成功者から直接指導を受けたり、話したりすることはほぼありません。それだけでなく、効率的に学ぶことができます。

たとえば、あなたが営業をしていた場合、売上No.1のセールスマンから直接セールストークやクロージングの仕方など聞けるとなったら、お金を払ってでも聞きたいですよね。

セールスコピーライターとして独立・成功されている方は、全員と言って良いほど、はじめはお金を払ってコンサルティングを受けています。つまり、成功体験のあるセールスコピーライターから直接教わることで、あなたも確実に成功へ近づくことが出来るのです。

無料では限界がある

セールスコピーのスキル(技術)を習得するには、無料では限界があります。これは、他のどのスキルを習得する際にも言えることです。

メルマガや優良なコンテンツなどは、タダで見られますしタメになる情報やノウハウも学ぶことができます。しかし、そのような方に限ってノウハウコレクターが多いです。「ノウハウはあるけど、実際に活かしきれていない」という方です。

このように、多くの人が「無料で手に入れたい」と思っています。正直、これでは成功するにはとても難しいです。

進学校やより良い大学に行くために、お金を払ってまで塾に行きますよね。しかし、それがビジネスとなるとなぜかお金を払いたくないという人が多いです。

何かを得るためには、何かを犠牲にしないといけません。「お金を払う」という痛みを味わうことで、自分自身にスイッチが入り本気になれます。また、本当に価値のあるモノはそれに見合う対価を支払うことで手に入ります。

本気で成功したいのであれば「無料で学びたい」という考えは捨てた方が良いでしょう。

マインドセットが変わる

僕自身、ビジネスまたは人生で成功を手に入れるためにはこの「マインドセット」が非常に大切な部分だと確信しています。もちろん、ノウハウも大事なのですが、それ以上に「マインドセット」の持ち方で将来が変わります。

マインドセットとは、「ものごとに対する捉え方・考え方、価値観」のことで、ビジネスの根っこの部分になるほどとても大切な部分です。

成功している方は、多くの人と違うマインドセットがあるので成功しているのです。マインドセットの持ち方によって、成功出来るかできないかが決まる、と言っても過言ではありません。

この非常に大切な部分であるマインドセットは、コンサルティングを受けることによって吸収し、変えることができます。

コピーライティングを受けたほうが良い理由

コンサルティングを受けるなら、セールスコピーライティング(コピーライティング)をオススメする理由をお伝えします。

そもそも、セールスコピーライティングとは「文章だけで行動を促すことが出来るスキル」です。チラシやWebページ、ダイレクトメール、メールマガジンなど文章を用いる所で活用できます。その中でも、集客・売上アップを望む場合に活用します。

文字は、この世から消えることがありません。しかも、売上・集客アップを望む企業は、多数あります。「このスキルさえあれば、一生不自由することはない」と言えます。

もっとセールスコピーライティングについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。→セールスコピーライティングとは? 歴史・語源まで分かりやすく解説

初心者は努力の方向性を間違える

独学ではじめて努力したけど、なかなか成果が出ない、という方が多くいます。最大の原因は「努力の仕方、方向性を間違えている」ことです。

自分では、間違ってはないと思っていても気づかないうちに違う方向に努力してしまいます。そして、成果が出ずに諦めてしまうという悪循環に陥りやすいです。

これでは、遠回りしているのと同じで莫大な努力が必要です。同じ努力するなら、正しいやり方でしたほうが良い結果が出るのは、目に見えています。

コンサルティングを受けることで、努力の仕方・方向性も的確に指摘してもらえます。自己流で遠回りするより、お金を払ってでもコンサルティングを受ける方が、合理的です。

最短で成功者になれる

成功・独立している方は、成功するための最短の方法を知っています。何もせずに、成功した人はいませんし、成功者は、成功よりも失敗した方が多いでしょう。

コンサルタントはあなたに「同じ失敗をして欲しくない」という気持ちからしっかりと助言をしてくれます。また、成功までのプロセス(過程)も知っているので、的確なアドバイスももらえます。

特にセールスコピーライティングは、決して簡単に習得できるスキルではありません。それなりの時間が必要です。貴重なお金や時間を無駄にしないためにも、コンサルティングを受けることをオススメします。

成功したければ成功者から教わる必要がある

「甲子園に出たければ、甲子園に出場した監督に教わる」という言葉があります。実績がある方から教わるのが、成功への一番の近道です。

たとえば、同じコンサルティングを受けるにしても、1億8,000万円の売上を上げたコピーライターと2,800万円の売上を上げたコピーライターでは、前者から教わった方が確実です。

コンサルティングを受ける際は、講師であるセールスコピーライターについてしっかりとリサーチしてください。どのくらいの売上をあげたのか? どんな実績・結果があるのか? をきちんと吟味した方が良いです。

コンサルティングを受けたほうがいい人

口すっぱく言っていますが、セールスコピーライターとして成功を手に入れたい方は、コンサルティングを受けるべきです。その中でも、特にコンサルティングを受けた方が良い人の共通点を3つお伝えします。

今すぐ成功したい人

1つ目は、今すぐ成功したい人です。「今の状況を一刻も早く変えたい」と思っている方です。

先述にもありますが、成功への最短の道は「独学ではなく、成功者から直接教わる」これに尽きます。セールスコピーライターとして成功している方は、みなさんコンサルティングを受けています。独学ではないので、メンター(師匠)もいるのです。

さらに、成功者をモデリング(方法や口癖など全てをまねる)する方法もあります。モデリングをするためにも、コンサルティングを受けて実際に会ってお話するのが最良の方法です。

コピーライターで独立したい人

「できるだけ早く、今の仕事をやめてセールスコピーライター、一本で食べていきたい」と思っている方です。セールスコピーライターとして独立すれば、お金・時間に縛られることなくストレスフリーな毎日を満喫できます。

独立するための知識は、無料ではなかなか提供されていません。コンサルティングを受けて、独立するために必要な知識や情報を教わることで、計画的に進めることが可能です。

成功者は、人を見る目が異常に優れています。自分では気づかなかった長所・短所を教わることで、自分の成長に繋がります。つまり、経験のある成功者から知識やノウハウを学び、自分自身も成長し、経験を積み重ねることで、セールスコピーライターとして最大限に能力を発揮することができるのです。

会社・年金・老後などに不安を抱いている人

一昔前は、終身雇用が一般的で定年までの雇用が保証されており、一生安泰と言われていました。しかし、今では大手企業の従業員もリストラされています。言い換えると「会社はあなたの面倒を見ませんよ」ということです。

また、少子化が進んでおり「老後は、本当に年金をもらえるのかな?」と不安な方もたくさんいますよね。今より、もらえる金額は少なくなることはあっても、増えることはないでしょう。

このように、会社や年金、老後に不安を抱いている一方で「なんとかして現状を変えたいけど、何があるかわからない」という方が多いように思えます。

コンサルティングを受けることで、あなたの不安を明確にし、より良い未来を築いていくためのヒントを与えてくれます。コンサルティングを受けるのは、現状を変えるための第一歩です。

コンサルティングは自分への投資

「投資と浪費の違いとは」とよく言われますが、答えられますか?

  • 投資 = 将来(リターンが見込める)のためにお金を使うこと
  • 浪費 = その場の欲を満たすためだけにお金を使うこと

自己投資とは、将来のために自分にお金を使うことです。たとえば、本(書籍)を購入したり、コンサルティングを受けたりするのが自己投資です。逆に、ギャンブルや衝動買いにお金を使うことを浪費と言います。

自己投資をすれば、その金額の数倍〜数十倍になって自分に返ってきます。成功者は、必ずと言って良いほど自己投資を欠かしません。

「いきたお金の使い方をしなさい」と言われますが、本当にお金の使い方次第で良い方向にも悪い方向にも将来が決まります。将来よくしたい方は、浪費をやめて自己投資にお金を使ってください。

それは、本でも良いですしコンサルティングでも構いません。

株やFXよりも自分へ投資したほうが良い

投資というと、株やFXをイメージする方も多いでしょう。株やFXで成功している方もたくさんいます。

しかし、大きな金額を稼ぎたいのであれば、多額の初期投資が必要です。うまくいけば数十倍になりますが、一瞬でなくなることもあります。いくら株やFXの知識があっても「自分でコントロールできない」という欠点があります。

もし、誰でも確実に利益の得られる投資があるとしたら、試してみたいと思いませんか? もうお分かりだと思いますが、自己投資です。コンサルティングなど自分への投資をした方が、株やFXよりも確実に利益を生み出すことに繋がります。

セールスコピーライティングのスキルを身につければ、安定した収入が得られますし、不労所得も得られます。コンサルティングを受けることが、あなたを成功に導くもっとも効率の良い方法です。

まとめ

成功したいのであれば、コンサルティングを受けるべき理由をお伝えしました。

まずは、日頃のお金の使い方を見直してください。家計簿をつけるのもアリです。無駄なモノにいくら使っているかわかれば、その分自己投資にまわせます。

繰り返しになりますが、コンサルティングを受ける場合は、どんな実績があるのか? 信頼できる人なのか? などしっかりと吟味して決めてくださいね。

ノウハウは当たり前に学ぶのですが、それ以上に成功者のマインドも学んで自分に取り入れてみてください。コンサルティングを受けることが、あなたの成功への第一歩になります。

なお、当サイト(ビジネス成功脳のすべて)では、無料でメルマガを配信しています。セールスコピーライティングについてはもちろん、ビジネスマインドやマーケティングについても誰でも分かりやすい内容です。

もし、あなたがセールスコピーライティングに少しでも興味があるのであれば、メルマガに登録してみてください。

一番下までスクロールし、自分のメールアドレスを入力し「登録」ボタンをクリックしてください。新たな転機になるかもしれません。

ABOUT ME
江藤 裕太
江藤 裕太
サイト運営者である大山に憧れ上京し、高額なコンサルフィーを支払い、 ビジネスマインドからセールスコピーの技術までを学ぶ。 今では「ビジネス成功脳のすべて」公式ポッドキャストのナビゲーターを務めるなど、大山の右腕として活躍している。

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール
トップへ戻る