継続するコツとは?

大山です、

「なかなか継続できない、、」

そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか?

継続さえできれば、何かしらの成果は上がるし、
上手くいくのは目にみえている。

でも、、継続できない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この継続できる力を身に着けることは、
成功を手にするため必須です。

今、継続できていることを見つける

すでに継続できていることは、あります。

多くのひとは、楽しいことは継続できる。

例えば、ゲームをするのが楽しいのであれ、
電車の中であろうと、自宅に帰っても、仕事の休憩時間でさえやれているはずです。

これはつまり、自分が楽しいと思うことは無意識に継続できるということ。

楽しい以外で継続できていることも存在します。

それは、強制力。

学校が好きでない人は、学校にいくのが面倒ですよね?

でも、学校にはいかないといけない。そんな常識がある。
さらに親、先生が口酸っぱくうるさいので、行くしかない。

これが強制力。

強制力が働いているので、
好きではないけど、学校に通うという継続ができている。

継続するには、自分がどれだけ必要と思えるか?
ではなく、やるしかない状態にもっていけるか?が鍵になります。

継続の天敵は『誘惑』

継続の天敵は「誘惑」以外ありません。

僕らは毎日、たくさんの誘惑にさらさています。

家族・友達・仕事仲間
ゲーム・テレビ・異性

継続するために、そういった邪魔者からいかに逃れるか?

そう考えなければ、継続は難しいです。

そして、もっとも意識したことは、

「やらざる得ない環境を作ることを徹底したきた」

例えば、、

■仕事を辞めて起業した。
→食べていくしかないから、やらざる得ない状況が生まれます。

サラリーマンが毎日仕事に行き、仕事をするように、
僕も仕事して当たり前のようにメルマガ執筆、YouTube撮影、ブログ執筆もほぼ毎日書きます。

起業といっても自分との戦い。やらなければ食べられないのです。

その他にも、

■誰も知らない土地に一人で引っ越した。
→誘惑をなくす

東京にいたときは、毎日のように会食がありました。

これでは、自分の時間を確保するのは難しいです。ということで
思い切って誰も知り合いがいない土地、福岡に引っ越しました。

友達や知り合いからの飲みの誘いがこなくなります。

必然的に自分一人の時間が増え、仕事をやる以外やることがなくなります。

■テレビ・ゲーム・異性
捨てた。

昔はテレビっ子だったので、自宅に帰ったらすぐにつけていました。
でも、テレビがなければつけることも、見ることもできない。

っということで、テレビを捨てたんです。

ゲームもそう。携帯のアプリで消した。

女のケツをおっかけるのも辞めた。
追っかけても成功できないから、天秤にかけた。

女か人生か?どっちが大事か?

そう考えた場合、そこまで女は大事じゃないことに気づいた。

そうして、空いた時間をビジネスに投下していったんです。

継続できるようになれば楽しくなる!

誘惑を断ち切るなんで、、
結構、、スパルタで難しい。。

そう思う人もいるかもしれません。

それでも、これをやってきたから、
自分は継続できているんだなと思います。

んで、、面白いことに継続できてきたら楽しくなってくる。

継続できている自分が誇らしく感じるし
習慣化になっているので、やるのが当たり前にもなる。

「成功へのエレベーターに乗っている気分」

物事が続かない人は、それを続ける必要性がないってこと。

だから、続けなければいけない状況
やらざる得ない状況を作るしか道はない。

成功するしかない状況を作れれば嫌でも成功する。

なので、あなたも今すぐにやるしかない状況を作っていこう!

イチロー元選手は、、

イチロー元選手の名言で、とても大好きなものがあります。

「小さなことを積み重ねるのが、
とんでもないところへ行く、
ただひとつの道だと思っています。」

あなたも、やらざる得ない環境を作り
継続できる人間になり成功を手にしてください。

セールスコピーライター
大山祐矢

継続するコツとは?

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。