「何」ではなく「誰」とやるか!

大山です、

今日する話は
これから先の人生が役立つ話です。

もしあなたが、ビジネスに
まったく興味がなかったとしても…

人生で成功するために
必要な知識であり重要な考え方です。

=========================
ビジネスは何をやるか?ではなく
誰とやるか?が大事である。
=========================

この事を理解している人が
あまりにも少なすぎます。

当たり前ですが、自分よりも
能力の高い人と組めば成功確率は
大幅にアップします。

直近の話でいうと
年商140億の村上さんと一緒に
ビジネスをするという話が理解しやすいでしょう。

ビジネスアイデアがあったとして
それを最短で形にするにはどうすればよいか?

村上さんと組んだ方が良いことは
誰がどう考えても明らかです。

とはいっても僕自身、一緒にやれたり
村上さんのリソースを使わせてもらったり
できるとは思ってもいませんでした。

でも…その話はスピードよく進み
今では上手くいったら会社を一緒に立ち上げよう。

という話で落ち着いています。

そして、必要なリソースは
なんでもいってください。
全面協力するとまで…。

ありえない話ですが、
このチャンスを掴まないわけにはいきません。

あなたも僕と同じ立場なら
どんな手段を使ってでも
掴みにいったことでしょう。

なぜなら、村上さんと一緒の方が
成功確率が高いからです。

もし、あなたがセールスコピーの技術を
学びたい、稼ぎたい、上手くいきたい。

そう強く願うのであれば
僕と繋がった方が良いでしょう。

なぜなら、自分で本やセミナーや
オンライン講座で勉強するよりも数百倍の
リアルな情報を生で学べるからです。

思えば、僕が成功を志したとき、
一番に考えたのは、

==================
講師との距離でした。
==================

限られたお金と時間をどこに
投資するか?

費用対効果はどうなのか?

こういったことを考え
投資した決め手が講師との距離感です。

・ダイレクトで質問はできるか?
・対面で会えることはできるか?
・メールだけでなく、会話できるか?

といった先々のことも考え
選択していきました。

どんなに有名で実績のある人でも
講師と距離が遠い講座やセミナーは多いです。

距離感が遠いと、
ただの憧れの存在で
終わってしまいます。

逆に距離感が近いと
自分にもできるんじゃないか?

と良い意味での錯覚が
起きやすいんですよね。

成功はどんな環境や人と付き合うか?
で大きな差がでてきますし、

上手くいっている人と話たり、
近い距離にいるだけで自分も無意識に
良い方向に向かっていきます。

だからあなたも距離感、
つまり誰とやるか?付き合うか?という事を
一番にしてください。

何をやるか?ではありません。
誰とやるか?の方が大事で、
それを間違わなければ何でも上手くいきます。

僕は村上さんと何かをやれば
どんなビジネスでも上手くいくと
思っています。

というか、上手くいかない
理由がないといってもいいでしょう。

とはいっても、村上さんに
おんぶに抱っこではいけません。

成功している人は
おんぶに抱っこという
依存体質の人が大嫌いです。

「村上さんにこのビジネスを
成功させてもらおう」

なんて考えは1ミリもありません。

何かを一緒にやるということは
それぞれの全力を提供することが
大前提の話です。

だから、僕も全力で自分のもてる
すべての力を発揮していきます。

お互いが全力で取り組まなければ
上手くいくものも上手くいかないんです。

成功は誰とやるか?で決まる
これを人生のテーマにし、これからの
選択基準にしてください。

あなたの成功を楽しみにしています。
いつもありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。