迷いが消える『耳(みみ)』

大山です、

==========
耳を鍛える
==========

これって、、、

ビジネスで成果を出すには
めちゃくちゃ大事だな。。

今日のメールは、
そう痛感したときの話。

言うまでもありませんが
僕らの日常では多くの情報や知識が
舞い込んできます。

僕で例えると、、

「このプロジェクトが
上手くいっているらしいよ!」

「アメリカの最新マーケティング事例で
面白い手法を発見!」

「今年2022年の集客媒体は
これだ!っとみんな言っているよ!」

そんな情報が錯乱しています。

あなたも、ありません?

・本やYouTubeで見た情報や知識
・ビジネス仲間から仕入れた情報
・まわりの人から聞こえる話

これ“が”いい。あれ“が”熱い。
これ“で”上手くいっている。

など、、

毎日、情報の波に
飲まれているのではないでしょうか?

何が正しくて?
何が自分に合ってるのか?

それはやってみなければ
真相は闇の中。

「よーし!全部やるぞ!」

っと意気込んでも、
僕らの手や足は2本しかありません。

指も両手合わせて10本。
目も2つ。口も1つ。

そう…。。

1人でできることなんて
限られているし、すべてはやれない。

「それでも、私はできる!やるんだ!」

という人は、

寝る間を惜しむ?
子供、ペットとの幸福時間を削る?
引きこもりでビジネスに集中する?

そんなん継続できません。
できない自分に嫌気がさしてくる…。

何が言いたいのか?

多くの情報にさらされている時代
だからこそ、、

情報を取捨選択する
必要があるってこと。

たくさんの情報を仕入れるが、
正解ではなくなったんです。

そのために、耳を鍛える。
これを意識して欲しいんです。

昔の知り合いに、、

自称「情報通」という
人がいました。

たくさんの人と会ったり
毎日読書をして、知識も豊富。

単純に、「凄い人だ!」と
思っていたんですが、、

これが、、落とし穴でした。

人としては大好きなんですが
「私だけが知っている」的なノリで、、

人に伝える、教えるのに
快感を覚えてしまっている方でした。

自称「情報通」が使う
常套句があります。

====================
「みんな言ってますよ!」
「みんなやってますよ!」
====================

あなたも
ナチュラルに聞いたことある
当たり前の言葉。

 

ある時、自称「情報通」から

「今、みんなこれやってますよ!」

と、言われたことがあるんです。

大山、、意地悪かな…。
疑問に思って聞き返したんです。

「みんなって具体的に
誰がやっているんですか?」

と。

そうすると、、面白い事実が
判明しました。

自称「情報通」は、
2人しか答えられなかったんです。

2人=みんな?

この経験から、、大山は
こう思うようにしています。

「みんな言っている」
「みんなやっている」は、、

だいたい多くて3人ぐらい。

僕らは「みんな」って言葉に
どうしても反応してしまうんですが、、

これだけは騙されないよう
注意してください。

いったん冷静に
考えて欲しいんです。

一瞬でオワコンになった
クラブハウスとか良い例。
(2ヶ月もたなかったと思う…)

・みんなやっているから?
→本物の成功者は逆をいくんだよ

・これから流行る?
→どうしてそう言い切れるの?

・招待制システムで需要が高まる?
→ダウンロード数が多いアプリはそんなのない。

というか、、

素人同士のおしゃべりほど
苦痛なものはない。

僕は招待されてダウンロードだけ
して、一度も開きませんでした…。
(結果、この判断は正解だった!)

迷いが消える耳を持つために

====================
「みんな言ってますよ!」
「みんなやってますよ!」
====================

を、冷静に捉える。

 

結局、みんなとか数の多さではなく
誰が言うか?のほうが大事です。

大した分析もしていない
予想から発する言葉ではなく、

実績、経験から
発する言葉に耳に傾けよう。

あなたの情報の取捨選択が
スムーズになることを祈っています。

いつもありがとうございます。
また、メールしますね。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・海が一望できる自宅兼オフィスより))

追伸:

待ってましたー!この瞬間をっ!

キュン死してください:
https://sales-copywriting.com/wp-content/uploads/2022/01/25A07B36-44B7-480E-8F72-807285F11D02-1-scaled.jpg

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。