起業・副業

ネット副業の実態を暴露!~始める前に必要な知識と人気副業ランキングを紹介~

ネット副業とは、インターネットを使った副業です。

2010年頃、従来の携帯(ガラケー)からスマートフォンが発売され今や、1人1台が当たり前になっています。スマートフォンの普及により、場所を問わずどこでもインターネットができるようになりました。

それと同時に広がりだしたのが、ネット副業。少し前までは、ネット副業と聞くと「難しそう、、」「インターネットに詳しくないから出来ない、、」とイメージする人もいたのではないでしょうか?

スマホが普及するまでの副業といえば、「掛け持ちでバイトをする」と言った感じが主流でしたが、今ではネット副業が主流になっています。

その反面、、いろいろなウワサ・評判、口コミが飛び交っています。それらを一つずつ紐解いていき「ネット副業の実態」についてお伝えしていきます。

ネット副業をしている人、これから初めてみようと思っている方はぜひ目を通してみてください。あなたが想像していた事と違うこともあり、良い意味でも悪い意味でもビックリすることでしょう。

また、ネット副業の実態だけでなく、人気(おすすめ)のネット副業もランキング形式で紹介していきます。

1、今話題のネット副業の実態

スマートフォン・パソコンが普及し、ネット環境さえあれば始められるネット副業。なおかつ、資金もかからずにノーリスクで誰でも始められるというのもあり多くの方が始めています。

会社員・サラリーマンに限らず、学生までも学校に行きながら空いた時間にネット副業をし、お金(お小遣い)を稼いでいるのです。

そんなネット副業の実態はどうなのか?もちろん、、メリットがあればデメリットもあります。それらを包み隠さず、本当のコトだけを暴露していきます。

1−1、会社員の7人に1人が副業をしている

そもそも、ネット副業が主流って言ってるけど、どのくらいの人がやっているの?

某機関がサラリーマン(会社員)に「副業をしているか?」と聞いたところ、14%の人が副業をしていると答えています。つまり、、サラリーマンの”7人に1人”の割合で副業をしているのです。

結構な割合で副業をしていることになります。あなたの同僚もこっそりしている人がいるかもしれませんね。まだまだ、副業禁止の企業が多いなか、やっている人はこっそりやっているのです。

しかも、、この調査はサラリーマンだけを対象にしているので、主婦や学生を合わせるともっと多くなると思います。

会社員だけでも「7人に1人」が副業をしている。

1−2、約4割がサラリーマン

「どんな人がネット副業をしているのか?」あるアンケート会社が調査しました。

その結果、、38%が会社員(サラリーマン)。

サラリーマンと言えば、仕事が忙しくてなかなか出来ないイメージがあると思います。ですが、ネット副業はちょっとしたスキマ時間にできる理由から人気があるのではないでしょうか。

サラリーマンの次は30%で主婦。主婦も同様に育児・家事の空いた時間にスマホやパソコンでネット副業をしているみたいです。在宅で出来るのも主婦に人気の一つです。

実際に、会社員の旦那よりもネット副業している主婦の方が年収が高いところもあります。旦那に内緒でネット副業をし、稼いだお金をヘソクリにしている主婦の方も居るかもしれませんね。

それ以降は、非正規雇用、無職、学生の順になっています。

このように、誰でも始められるのがネット副業の良いところでもあります。学生の方でもしているのですから、あなたに出来ないことはありません。

ネット副業は、初心者でも始められる。学歴・職歴は一切関係ない。

1-3.ネット副業の人気の高さ

副業をしている人の”約半分”の人が、ネット副業をしています。それ以外の方は、アルバイトの掛け持ち(飲食業、接客、コンビニなど)を主にしています。

ネット副業は、

  • スマホとネット環境さえあればできる
  • スキマ時間にできる
  • 時間と場所を問わずできる

このようなメリットがあり、とても人気があります。

副業をしている「2人に1人」がネット副業。

1-4.収入は、月1万未満~数千万

あなたが1番知りたいであろう「実際のところ、どのくらい稼げるの?」

ネット上では、「月に100万円稼ぎました!」や「全然稼げないよ」というウワサを見たり聞いたりしたことがあると思います。

ある機関が調査した結果をお伝えします。

月に1万円未満の方は、全体の約44%。1万円~10万円未満の方は、約45%。10万円以上稼いでいる方が、約10%。約半分が1万円も稼げていません。残り半分が10万円未満で、一握りの方が10万円以上ネット副業で稼いでいます。

この結果を見てどう思いますか?全然稼げていない人がいるのは確かですが、月に50万、100万、中には数千万稼いでいる人もいます。

「稼いでる人とそうでない人は、何が違うのか?」と疑問に思いますよね。それは、根気よく良い方法で続けるのみです。

これから始めてみようと思っている方は、「お金を稼ぐのは、そうそう簡単ではない」ということを覚えておいてください。

約半分の人が月1万円も稼げていない。しかし、月に数千万円稼ぐこともできる。

1-5.会社に許可を取っていない人の割合

副業ブームになっている今、一部ですが副業を容認している会社が増えています。しかし、まだまだ副業禁止の企業は多々あります。「副業したいけど、会社にバレたらヤバイ・・」という方が大半だと思います。

「会社に許可を取っていますか?」という調査をある会社がしました。

なんと、、“40%以上”の方が「会社に許可を取っていない」という結果に。会社に許可を取っている人は、たったの15%。残りは、「会社が容認しているから許可をとる必要がない」となっています。

この結果から、半分近くの人は会社に許可を取らず、無許可でコッソリやっているのです。

ですが、会社にバレたのを考えると出来ない。。という方もいますよね。

こちらで「会社にバレない対処法」を記載しています。副業禁止の企業で勤めている方は、副業がバレてクビにならないためにも、確認してください。→サラリーマンにおすすめの副業から会社にバレない対処法

副業を容認している企業はごく一部。ほぼ半分の人は、会社に内緒で副業をしている。

2、ネット副業 人気のおすすめランキング

ここからは、人気のネット副業をランキング形式で紹介していきます。

1位 株式投資

第1位は、株式投資。株式投資とは「企業の株を売買して利益を得ること」。企業の業績により株の価値が上下します。

例えば、、ある企業の株を100万円分買った場合。数ヶ月後に企業の業績が良く株の価値が上がり、買った株が150万円になった時に売れば50万円稼ぐことが出来ます。

他にも配当金を貰えたり、株主優待を受けることができます。今では、ネットから簡単に売買ができるのもあり誰でも手軽に出来るようになりました。

株式投資はハイリスク、ハイリターンとも言えます。数千万稼ぐことも可能ですが、その反面、全てのお金をなくす可能性も0ではありません。

始める際には、資金が必要です。1万円から出来るものもありますが、少ない金額だと正直稼げません。

また今後、業績が上がる企業を見極めるのはそうそう簡単ではありません。株式投資をやる方は、投資ではなく、ギャンブルにならないようにしてください。

2位 アフィリエイト

第2位は、アフィリエイト。ネット副業の代名詞といっても過言ではないほど、本当にたくさんの方がしています。ノーリスクで簡単に始められる理由からアフィリエイターは、日本だけで約500万人以上もいると言われています。

ネット上で「アフィリエイトは稼げない」ということを良く見ます。確かに、間違いではありませんが、間違いです。

なぜなら、多くの人が稼ぐ前に辞めてしまうから。簡単に始められますが、簡単に稼ぐことはできません。稼げるようになるまでにかかる期間は、早くても半年~1年です。ほとんどの人が途中でやめてしまうのです。

ライバルが多い分、アフィリエイトで稼ぐには、アクセス(集客)がある媒体を作らないと厳しいです。そのためには時間がかかりますし、根気強く続けないといけません。

ですが、アクセスがある媒体を作りうまくいけば月に数千万を稼ぐとこも可能なのが、アフィリエイトの魅力です。

3位 FX

続いては、FX。最近では、テレビなどでも良く聞くフレーズです。

FXとは、ネット上で各国の通貨(円、ドル、ユーロなど)を売買して為替差益で稼ぐことです。株式投資と同じで、資金が必要です。

1日で数百万なくなる可能性もありますし、数百万稼ぐこともできます。そのためには、世界情勢について詳しい人が有利ですし、そうでない人は必死で勉強しなければいけません。このように、ハイリスク、ハイリターン。

ですが、コツを掴んで安定して稼いでいる方もたくさんいます。興味がある方は、独学でするのではなく周りにFXで稼いでいる人がいれば、直接話を聞いてみるのがベストです。

4位 クラウドソーシング

4位は、クラウドソーシング。有名なサイトは、

クラウドワークス:https://crowdworks.jp/

ランサーズ:http://www.lancers.jp/

があります。

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数の人に作業を依頼すること。

作業と言っても、ライティングからデータの収集、デザインなど様々です。報酬もそれぞれ違い、数百円~数十万まで幅広くあります。

空いた時間にサクッと出来るものもあるので、「あまり時間がない」というサラリーマン、OLの方にもおすすめです。報酬によっても違ってきますが、空いた時間にコツコツ続ければ月に3万~10万以上稼ぐことができます。

本当にたくさんの仕事の依頼があるので、あなたに合った仕事が見つかります。興味がある人は、上記のURLから飛んで探してみてください。

5位 代行業

最後に、代行業。最近、誰か代わりにやってほしいというニーズが非常にあることを知っていますか?

代行業と言ってもたくさんありますが、ネットで出来るのは、モーニングコール代行や集客代行

モーニングコール代行とは、朝が苦手で起きれない人にあなたが代わりに電話して起こすことです。1人起こす度に数十円~数百円の報酬がもらえます。朝早く起きている人(漁師など)に人気がある副業です。

電話して起こすだけで報酬をもらえるのですから、オススメです。

集客代行とは、ネットを使ってあなたが代わりに他社の商品の集客をするということ。これは、スキルが必要になります。ビジネス(コンサルティング・マーケティング・集客法)について勉強しないといけません。

ですが、一件のお仕事で数百万もらえることもあります。ビジネスについて詳しい人にはおすすめします。

4、ネット副業の注意点

ネット副業を始める人に気をつけてほしいことがあります。

それは、「楽してお金は稼げない」ということ。

ネット副業は、ノーリスクで簡単に始められるということもあり、ほとんどの方が簡単に稼げると思ってしまっています。そのような人は、稼ぐ前に辞めてしまい「全然稼げない」と言うのです。

時間給(会社員、アルバイト、派遣)の仕事とは違い、ネット副業は稼ぐまでに時間がかかります。なので、根気強くコツコツ続けること、自分の好きなことで楽しみながらすること、が非常に大事です。

また、ネット副業に関しても悪質な業者がいます。「騙されて大事なお金を失くした・・」という方が何人もいます。自分だけは絶対に騙されないから大丈夫と思っている人も十分に気をつけてくださいね。

まとめ

読んでみてどのように感じましたか?この記事で、初めて知ったこともあると思います。良くも悪くもお伝えした内容がネット副業の実態です。

数百万稼ぎたいという方は、本業よりも本気で取り組み、日々勉強してコツコツ努力しなければいけません。正直、本業よりもキツイと思います。

ただ、、正しいやり方で頑張った分だけ収入がドンドン上がるのがネット副業のメリットです。

一つでもタメになったことがあれば幸いです。

執筆者
大山祐矢
大山祐矢
セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。

今すぐ無料で受講する

トップへ戻る